婚活アプリに登録して婚活してるのに、うまくいかない理由と対処法3つ

今や婚活においては欠かせないツールとなった「婚活(マッチング)アプリ」。MMD研究所「マッチングサービス・アプリの利用実態調査」の2020年9月調査によると、マッチングサービス・アプリの利用について、「現在利用している」が23.9%、「過去に利用していた(現在は利用していない)」が33.2%と合わせて57.1%の利用経験がある事が分かっています。実際、ホワイトマリッジ(結婚相談所)に婚活のご相談に来られるお客様に、「今はどんな婚活をしていますか?」とお聞きすると、半数以上の方から「婚活(マッチング)アプリを使用しています」というご回答があります。コロナ禍の中、自宅にいながら結婚相手や恋人を探す事ができる便利なツールである婚活アプリ。しかし、「せっかく登録したのに中々うまくいかないんです…」と悩まれている方はとても多いです。そんな皆様に、今回は婚活アプリでうまくいかない理由とその対処法をお伝え致します!

婚活アプリでうまくいかない理由

①プロフィール写真があまり良くない

婚活パーティや街コン・合コンなどの場合は、実際にその場に行ってみないとどんな人がいるのかは分かりませんよね?しかし婚活アプリの場合は、まずその人がどんな人物であるか、実際に会う前にその人の「プロフィール」を見て知る事ができます!これが婚活アプリの最大の特徴です。
そしてここで皆様に覚えておいていただきたい事がございます。それは・・・
「プロフィール = ES(エントリーシート)」

という事です!
ES(エントリーシート)とは、就職活動の際(特に新卒の場合に多い)に希望する企業に出す履歴書の事です。就職活動の際、まずはESや履歴書を提出し、そこで選ばれた人が、面接に進む事ができるのです。
婚活アプリも全く一緒です。気になった方へいいね!ボタンを押すと、その方へ貴方のプロフィールが送られていきます。そしてその方が貴方のプロフィールを見て、OKかNGか、ふるいにかけるのです・・・。そう、それはさながら人事のように・・・。そこでNGに入れられてしまえばもうその方と会う事はできません。試合終了です。
つまり、気になった方とご縁を繋ぐ為にプロフィールは何よりも重要なのです!!

ここまででプロフィールの重要性が分かっていただけたかと思いますが、皆様はプロフィールを開いた際にどこを一番初めに見ますか?
プロフィール上で何よりも大きく表示されているもの・・・そう!『写真』です。
人間は視覚的情報を一番重視する生き物で、写真を見て「この人はこういう雰囲気なんだな」「この人はこういう性格っぽいな」と勝手にイメージ付けをしてしまうのです!
したがって、どれだけ自己紹介文に素敵な文章を書いていたとしても、写真があまり良くなかったらそれだけで大幅にマイナスになるという事を肝に銘じていただきたいです・・・😱😱
あまり良くないプロフィール写真をいくつかピックアップ致しましたので、婚活アプリでうまくいかないと悩んでいる方は、下記のようなプロフィール写真を登録していないかチェックしてみてください!

【あまり良くないプロフィール写真】
・後ろ姿、横顔(ほぼ髪の毛で顔が隠れている)→女性に多いパターン。どんな雰囲気なのか分かりづらいです🙅
・どこかのトイレ、エレベーターの中、洗面台の鏡の前でスマートフォン片手に自撮り→男性に多いパターン。この写真パターンは驚くほど多いのですが、驚くほど女性受けが良くないです🙅(笑)
・snowなどの加工アプリで犬やウサギなどのエフェクトをつけた自撮り→一昔前に流行した動物エフェクトは、婚活アプリのプロフィールには向きません🙅たまに男性でもこのエフェクトを使っている方を見かけるのですが・・・女性受けは良くないのでやめましょう。
・食べ物、風景、車、ペット、ゲーム、ネイルなどの人物以外の写真ばかり→マッチングした後の話題のネタとしてはいいかもしれませんが、せめて1・2枚にしましょう!特に食べ物の写真、高級料理ばかり何枚も載せている方はお金の使い方が荒らそう・・・と思われてしまうかもしれません🙅

もし全てに当てはまった方がいたら、一度プロフィール写真を見直してみるのもよいかもしれませんね。

②メッセージが続かず、デートまでに至らない

プロフィールという第一関門を突破し、気になった方とマッチングが成立すると、その方と婚活アプリ内でメッセージのやり取りができるようになります。
そのやり取りの中で実際に会う(デート)日程を決めていくのですが・・・
マッチング成立後のやり取りから実際に会える確率は、とっっっても低いです。
私がお聞きする婚活アプリの相談内容で一番多いのが、「いいなと思ってメッセージのやり取りをしていたのに途中から返事が返ってこなくなった・・・」です。
そしてこのお悩みを抱えているのは、男性の方が多いです。
基本的に男性から積極的にいいね!を送る為、女性は常にたくさんの男性からプロフィールが届き、OKまたはNGの仕分けをし、マッチングが成立している状態です。
特に婚活アプリに登録したばかりは、本当にたくさんの男性からいいね!をもらうようです。
実際に婚活アプリを始めたという友人に「今何人の男性とやり取りをしているの?」と聞いたところ、「20人」と返事があり衝撃を受けました(笑)
その後も友人に進捗状況を聞いていくと、段々と誰が誰か分からなくなり、やり取り自体も面倒になり、結局ほとんどの男性に途中でメッセージを返さなくなってしまったようです。そして最終的にデートまで進んだのは、たったの3人でした。

せっかくプロフィールという第一関門を突破したにもかかわらず、メッセージのやり取りで終わってしまうのは本当にもったいないですよね。

③1回目のデートから2回目のデートへ繋がらない

プロフィールという第一関門を突破し、メッセージのやり取りという第二ステージを勝ち抜き、やっとデートへこぎつけた・・・!実際に会ってみるとプロフィールやメッセージよりも更に素敵な方で気分は最高潮😍そしてお別れした後、「今日はありがとう!」と御礼のメッセージを送った・・・もののそこから音信不通に!
こんな・・・こんな悲しい事が本当にあるのでしょうか・・・?
はい、よくあります(涙)
先程マッチング成立後のやり取りから実際に会える確率は、とっっっても低いとお伝えしましたが、1回目のデートから2回目のデートに繋げられる確率はそれよりも更に低いです😭😭
20人の男性とマッチング成立をしてそこから3人とデートをする事になった私の友人も、2回目のデートへ進んだのはたったの1人でした。
婚活アプリ・・・難しすぎるじゃないか・・・と私は叫びました。

皆様、デート回数を重ねる度にデートへ行く心のハードルは高くなるという事を覚えておいてください。
1回目のデートは「どんな人かまだ良く分からないからとりあえず一回会ってみよう!」という気持ちですので、ハードルは低めです。
しかし、1回目のデートで雰囲気や性格など大体どんな人かが分かってしまう為、2回目デートを考えた際「また時間やお金を使ってまでこの人為に会うか・・・?」というジャッジが入ってしまうのです。
そこで「もう一回会う程ではないな」というジャッジが下されてしまうと、もう次へ進む事ができなくなってしまうのです。

婚活アプリでうまくいくための対処法

以上、婚活アプリでうまくいかない理由3つをお伝えしました。
「婚活アプリでうまくいく気がしない・・・」と自信をなくされている方もいらっしゃるのではないでしょうか(´;ω;`)
しかし!ご安心ください!ここからはその対処法をお伝え致します🌟
先程の3つに当てはまった所がある方は、ここからの対処法を是非参考にしてみてください!

①プロフィール写真は他撮りを入れるべし!

先程良くないプロフィール写真の例をいくつか挙げましたが、ズバリ、プロフィール写真は『他撮り(他人に撮影してもらった写真)』を使いましょう!
実は『自撮り写真』は男女ともにあまりイメージが良くないのです。
なぜなら自撮り写真は自分の好きなように顔のパーツや光の加減を加工できるので、実際に会った時に写真の印象と全然違う・・・というケースが多い為です。
また男性の自撮り写真は特にNGです。「なんだかナルシストそう」「友達がいないのかも」という勝手な悪印象を持たれてしまう可能性があるかもしれません😥

他撮り写真(他人に撮影してもらった写真)を使う事によって、その人の人柄を感じやすく、親しみやすい印象を与えてくれるのです!!
また友達も多そう!いい人そう!というプラスイメージも🎵
今登録しているプロフィール写真が自撮りの写真しかない場合は、是非他撮り写真を一枚でも良いので追加してみてください!

②だらだらとやり取りせず、早めにデートに誘うべし!

もともと友人関係にあった等、何かしらの繋がりがあったわけではないので、そもそもメッセージのやり取りが続かないのは当たり前です。
極端な事を言うと全く知らない他人とずっと連絡を取るのは難しいですよね。だからこそ、だらだらメッセージを続けて返事が返って来なくなる前に、できる限り早い段階で会う約束を取り付けてしまいましょう!
とはいえマッチングした瞬間に「いつ会えますか?」と送るのはNGです🙅(笑)
感覚としては、マッチングしてやり取りを開始してから2~3日後がベストです!
暫くやり取りを重ねてお互いに少し警戒心が解けたら、もうデートお誘いをしてしまいましょう!
メッセージで趣味や好きなものを聞いていくより、実際に会って話す方が何倍も盛り上がります。

『メッセージはあくまで最初の挨拶&デートの日程を決める為のツールと捉えて、仲を深めるのは実際にお会いしてから!』です!

③1回目のデートで「もう一度この人に会いたい!」と思わせるべし!

デート回数を重ねる度にデートへ行く心のハードルは高くなるとお伝えしましたが、1回目のデートで「もう一度この人に会いたい!」とお相手の方に思ってもラう事ができれば、心のハードルの上がり幅を最小限に抑える事ができます!
心のハードルを低く抑える事ができれば、自然と次のデートへと進んでいく事ができるのです✨

では、どのようにして1回目のデートで「もう一度この人に会いたい!」と思ってもらえればよいのでしょうか?
最初にお伝えした就職活動を再度例に挙げると、「1回目のデート=一次面接」です。
面接に行く際は、その企業についてしっかりと調べたり、自己PRを考えたり、身だしなみを整えたり、声のトーンなど表情に気を付けたりしますよね?
1回目のデートも全く同じ。
まずはお相手の情報をしっかりと頭にインプットする事が何より大切です。
今までメッセージでどんな話題でやり取りをしていたか、お相手の出身等、プロフィールに記載されている情報を可能な限り覚えましょう。
そして間違った事は絶対に言わないように!
「え、そんな話しましたっけ?」なんて言われた時は・・・その時点でアウトです😱
そして次に大切なのが・・・表情、つまり笑顔です!
どんなに格好良くても美人さんでも、笑顔が少なかったり、あまり楽しそうじゃなかったりすると、一緒にいても居心地が良くありません。
笑顔で楽しそうにしてくださる方には、またお会いしたくなりますよね😍!
少し表情に気を遣うだけで簡単に2回目のデートへつなげる事ができるのです。
笑顔に自信がない方は、今すぐ笑顔の練習を始めましょう。
素敵な笑顔で、気になった方のハートをがっちりと掴んでくださいね😆💝

おわりに

今回、婚活アプリでうまくいかない理由と対処法をいくつかご紹介いたしましたが、ホワイトマリッジが実施している無料婚活相談会では「婚活アプリでうまくいくテクニック」などについてもお話させていただきます💖
婚活アプリで中々素敵な人に巡り合えない・・・とお悩みの方は、是非一度無料婚活相談会にてプロの婚活コンシェルジュにご相談ください!
無料婚活相談会のご予約はコチラから✨
春は恋の季節ですので、素敵なご縁があることを願っております🌸

記事:橋本

関連記事一覧