「女心が分からない」男性の特徴とは

女心が分からず、残念なくらいに恋愛に鈍い…あなたの周りにいませんか?特に婚活中に出逢う恋愛経験の少ない男性は、女心が分からない男性もいます。「どうして私の気持ちを理解してくれないのだろう…」と嘆いてしまうほど、鈍い男性は婚活市場にたくさんいます。
あなたの気になっている男性や、交際中の彼氏も女心が分からない男性なのかも!?しれません。どんな特徴を持っているかによって、当てはまるのか確認してみてください。(もし当てはまっていたらぜひ改善すると女性から女心がわかっているな・・・と評価は高まります!)

自分から連絡しない・メールの返信が遅い

社会人になると、気になる相手に近づくためには、メールのやりとりから始まる男女がほとんどなのではないでしょうか。女心が分からない男性は、メールの返信が遅かったり、女性側から連絡させるばかりで自分からはメールもLINEも電話もしないところがあります。これは、恋愛テクニックとしてわざと焦らせているのではなく、女心が分からない男性は無意識に女性への連絡をスル―してしまいます。これは、女心が分からない男性が空気を読むことが苦手で、連絡不精なせいなのです。今まで自分の価値観を基準とした世界で生きてきているので、連絡がなくて不安な女性の気持ちを察知する事さえも出来ないのです。また、返事が来ても、女性からの質問に答えるだけで、女性に対して聞き返す事もしない男性もいます。女性からの質問は自分も男性に聞かれたいから質問している時があります。でも女心が分からない男性は「あなたは?」と聞き返してくる事がないのです。女性からすると「自分に興味を持ってくれていないのかなぁ」と悲しくなります。

記念日・誕生日を忘れるなどイベント事に関心がない

彼氏に誕生日を忘れられた、付き合って何年記念日をしようと誘っても興味がなさそう…など、女心が分からない男性は、イベント事にとにかく関心がありません。細やかな気遣いが苦手で、自分に興味のないことには無関心になってしまったり、仕事が忙しくなったりすると彼女の誕生日さえ忘れてしまいます。誕生日や記念日を忘れたからという理由で、あなたが怒ったり拗ねたりしても、女心の分からない男性はなぜ、あなたが機嫌が斜めなのか?を察知できません。こんな時は理由をはっきり言葉で伝えるとうまくいくでしょう。

見た目が変わっても気がつかない

髪を切ったのに気付いてくれない。彼に会うために巻き髪にしてもリアクション無し。前に男性が好きだと言った服装をして来たのに褒めてもくれないなど…あまりにも気がついてくれなくて落ち込んだことはありませんか?自分から「なにか私の見た目で変ったところない?」と自分から男性に聞くのも悲しくなるものです。
女心が分からない男性は、基本的に他人への興味・関心が薄い傾向があります。
学生時代、いつも「髪切った?」と1番に話しかけてきてくれる男子生徒は、たいていクラスの人気者で、周りをよく見ていて、みんなに優しくて、気配りの出来る男子だったりしませんでしたか?残念ながら、女心が分からない男性はそのような人生を歩んできていないので成人になっても女性の見た目が大きく変わっても気付かないのです。あなたの事が嫌いという訳ではありません。
そんな時は『髪の毛切ったんだけど、似合ってる?』とか『こういう服装が好きって言っていたよね?どうかな?』など、ストレートに聞いてみましょう。

「愛している」や「好き」と言わない

女心が分からない男性は女性に対して「好き」とか「愛してる」といった言葉で伝えるという事をしません。中には告白をせずにいつの間にか恋人関係になったという人もいるかもしれません。男性は「言わなくても分かってくれている」と思っているからなのです。「言わなくても察しているだろう」と思っているので言葉にしません。女性の気持ちを察する事が出来ないのに、自分には都合のいいように「察しているだろう」と考えてしまいがちなのが、女心が分からない男性の特徴です。しかし、たまには言葉で伝えてもらわないと女性は不安になります。そんな時は、我慢せず、自分から「好きって言ってくれないと不安になる」と正直に言ってみるといいでしょう。

本音と建て前を理解できない

女性は本音では心に思っている事があっても、建て前として男性に遠慮してしまう事ってありますよね?
しかし女心が分からない鈍い男性からしてみると、それが理解できず下記のような考えになってしまいます。例を3つあげます。
■女性の本音①「帰りたくないから引き止めて欲しい」⇒男性「帰りたいなら引き止めずに帰らせてあげないといけない」
■女性の本音②「ホワイトデーは彼からデートに誘って来て欲しい」⇒男性「もう付き合っているからホワイトデーのお返しはしなくていいだろう・(女性から)誘って来ないからその日は用事があるのだろう」
■女性の本音③「プレゼントに○○を買って欲しい」⇒男性「本当に遠慮しているんだ。じゃあ買わなくていいんだ」と
本気で思ってしまうのです。女心が分からない男性は、本音と建て前が分かりません。その為、無意識に空気の読めない発言や行動をしてしまいます。

女性の甘えたい雰囲気に気付かない

女心の分からない男性は、女性が甘えたい雰囲気を出しても気がついていない事があります。これはわざとではなく、単純に気がついていないだけなのです。鈍い男性は他人を甘えさせてあげるタイプではなく、自分が誰かに甘えたい『受け身なタイプ』の男性が多いと考えられます。だから女性が勇気を出して甘えたい雰囲気を出しても、その様な甘えられる経験もない、慣れていない鈍い男性は「いつもと様子が違うけど、どうしたの?」と不思議に思ってしまいます。

他の女性を可愛いと褒める 他の女性と比べる男性

気になっている女性の事は照れて褒める事ができないのに、何も思っていないのに他の女性ばかり褒めてしまう男性がいますが、この行動も女性からしたら興味を持たれていないと感じる行動です。一緒にいる女性と他の女性を比べて評価する男性も女ごころが分かっていない男性です。男性も他の女性が不快になると分かってはいるものの、無意識に周りのいい女性や元カノと比べながら評価するように話してしまう男性も少なくありません。鈍い男性は、他人への配慮が苦手です。褒めなれていないので、褒めようと思っても相手を傷つけるような余計な一言をプラスしてしまいます。

不用意なアドバイスをする

女性は落ち込んでいる時や、悲しい時、悩み事がある時など、正論を突きつけるよりもそばで慰めて、共感をして欲しいと考える人が多い傾向にあります。しかしそんな時、女性に向かって上から目線で不用意なアドバイスをする男性がいます。こういった男性も女ごころが分かっていないと非難されやすいものです。正しいアドバイスを求めているわけではなく、自分の事を理解して欲しいという気持ちの強い女性からすると、女心が分かっていないとガッカリしてしまいます。

女は理解不能であると決めつけ、女心を理解しようとすらしない

男性が女心を理解することはできないと分かっていても、頑張って理解をしようとするから、少しずつ女性と良い関係が気付けるようになっていきます。正しくはその過程を歩んでいる最中に、男性は女性と向き合おうとするからもてるようになります。女性は自分に興味をもって欲しいと常に思っています。けれど女心は分からないとか、女だって男性の気持ちが分かっていないと発言するような男性は、女心を理解しようとする気持ちが無い、それを感じとった女性はその男性と仲良くしたくないと思って当然です。分からない事でも分かろうとするかしないかはとても大きな問題なのです。

まとめ

女心を理解するためにはたくさんの女性とコミュニケーションをとることが必要になります。どうしても経験が増えていくもてる男性と、経験ができないもてない男性の差は広がるばかりで、20代後半から30代中盤を迎える頃には「女心が分かるか分からないか」が男性ごとにはっきりとし、恋愛の成功と失敗が分かれている現状もあります。
例えば、一人っ子だった男性や、男兄弟だけで育った男性は、子供のころから女性に優しく接する経験がない為、ゲームやアニメ・マンガやスポーツでも恋愛ドラマも見ないで、興味を持った事しかやってこなかった男性がいたとします。そのような男性は女性の気持ちを理解したり察する事がないまま成人になってしまう事があります。それでも恋愛や結婚をしたくて、行動に移しあなたと出逢ったのでしょう。そのような男性の中には受け身男性が多く、あなただけが頑張っていて幻滅することもあるかもしれません。しかしそのような男性を好きになってしまったら、鈍い男性に対し、自分の気持ちをはっきりと伝えてみてください。それでも自分に興味を持ってくれなかったり女心を理解しようとすらしてくれない場合は、一度距離を置いて本当にその男性が好きなのかよく考えてみてください。自分に合った男性が見極められるようになります。

 

ライフスタイルにおける大切な活動をホワイトキーのパーティーでぜひ一歩前へ踏み出してみませんか?
婚活パーティー【White Key】https://whitekey.co.jp/
本格的に結婚を真剣に考えている方は、ホワイトマリッジの無料相談でコンシェルジュにご相談を。
結婚相談所【White Marriage】https://www.whitemarriage.jp/

担当:河村

関連記事一覧