女性が悩む彼氏や夫の浮気の許し方

浮気されるということ

「浮気は男の甲斐性」という言葉が昔あったように、浮気といえば「男がするもの」というイメージを持っている人は多いでしょう。男性は浮気する生き物といいますが、どんな時でも浮気されない女性はいません。一方で、毎回彼に浮気されてしまうという女性も存在します。相手の浮気が発覚したとき、言葉に表せないほどのショックを受ける人は多いでしょう。悲しみや悔しさの感情がわく、それで泣く、怒るなど反応は人によって様々です。そうして許さない人もいれば、最終的に許す選択をする人もいます。
浮気とは浮気されるあなたが悪いのではなく、浮気している男性側が絶対的に悪いという事は忘れないでください。しかし、その要因をつくりやすい傾向にある女性がいる事もまた事実なのかもしれません。実際に、浮気されやすい女性にはいくつかの共通点が見つかりました。その共通点からご紹介します。

嫉妬が激しすぎる

あらゆるものに嫉妬して、「あれをするな、あの人とあうな」と言っていると、付き合いたての頃はあなたのことを『やきもち焼き』で可愛いと思ってくれるかもしれません。しかし段々とあなたの嫉妬や制限に疲れ、彼は愛想をつかしてしまいます。特に男性は追われれば追われるほど、逃げたくなる生き物といいます。そのうちに他の女性に惹かれてしまうのかもしれません。

まったく嫉妬をしない

激しい束縛とは反対に、一切嫉妬をしないというのも、浮気をされやすい特徴の一つといえます。追いすぎると男性は逃げるものですが、一切嫉妬も束縛もしないと『本当に彼女は、自分のことを好きなんだろうか』と不安になります。すると何だか寂しくなって、よそ見をしてしまうのかもしれません。

自分にまったく自身がない

「私なんて」と、いつも自信のない女性は、浮気をされやすいといえます。それは、魅力が無いからではなく、自信がないゆえに彼に何度も愛を確かめるような行動や束縛をしてしまい、結果として浮気されてしまうのです。自分に自信のない女性は、常にネガティブになりがちですから、一緒にいる彼も気持ちが落ち込んでしまいます。

自分で何でもできる

逆に自信たっぷりに何でもできるというのも、浮気されやすい特徴に当てはまるといえるでしょう。まったく嫉妬をしない女性と同じく、男性からすると自分がいなくても何でもできてしまうと『寂しいな』という感情が生まれてしまうことがあります。「頼って欲しい」という思いがある男性は、何でもできてしまう自立している女性より、少しだけ「隙のある女性」を選びたくなってしまうものです。

なんでもすぐに疑ってかかる

少し帰りが遅くなっただけで「他の女性と会っていたんじゃないか?」SNSで女のコと話しているだけで「誰なのか?」このように、何でも疑うことをしてしまうと、彼も今度はどんな小言を言われるのかと、心休まりません。いずれ安らげる場所を求めて、他の女性のもとへとフラフラ向かってしまいます。

すぐに誰かを信じてしまう

誰かをすぐに信じられるというのは美徳です。ですが、そんな素直さを利用する男性もこの世には存在します。疑いすぎることはもちろんよくありませんが、まったく疑わないでいると『どうせバレないし』と彼の浮気を招いてしまう事もありますので、注意しましょう。

優しすぎて何でも許してしまう

世の男性は、何でも受け止めてくれる優しい女性をパートナーに選びたいと思うでしょう。ですが、あまりにも何でも許すと、男性は『この子は、俺が何をしても許してくれる』『浮気をしても、謝ればきっと許してくれるだろう』そう彼に思わせてしまうと、彼はあなたに甘えて他の女性と火遊びをしてしまう事も考えます。

結婚願望が強すぎる

結婚願望が強すぎるあまり、両親に紹介するのがいつかを聞いたり、子供は何人欲しいか聞いたり、先走ってしまうと、男性は重たいと感じてしまうかもしれません。女性にとって結婚は憧れなイメージもありますが、男性にとって結婚は経済面での不安を大きく抱えていることが多くあります。「彼女を養えるのだろうか」「家族の大黒柱になれるのか」あなたの知らないうちに、彼がこのような悩みを抱えている可能性は十分にあります。悩んでいる時に結婚を急がしてしまうと、思いつめて他の女性に癒しを求めてしまいます。

愛情が重たすぎる

愛情深いのは素敵なことですが、あなたがすべての時間を彼に費やしてしまうと、彼はプレッシャーに感じてしまいます。プレッシャーから逃げるために、何か他のものに癒しを求めてしまうかもしれません。その他のものが趣味や仕事ならいいのですが、彼が他の女性に癒しを求めてしまった場合、もうあなたの元に戻ってこない事も考えられるでしょう。

尽くしすぎてしまう

過剰に尽くしすぎている場合は、注意が必要かもしれません。料理や洗濯、掃除まで母親のように何でもしてしまうと『この子は、俺のためなら何でもやってくれる』『俺が何をしても、このコは受け入れてくれる』と、彼の心に良くない甘えを生んでしまう可能性があります。あなたの存在が母親のようになってしまい、トキメキを求めて他の女性に目移りしてしまう事もあります。

以上が浮気されやすい女性の特徴です。きっと何か1つでも思い当たる点があることと思います。束縛しすぎてもダメだし、全く嫉妬をしないのもダメだし、全く自信が無いのもダメだし、自分で何でもできるのもダメだし…考えれば考える程分からなくなりますよね。どんなに気をつけていても浮気性な男性を選んでしまえば、浮気をされてしまうかもしれませんし、いくつ当てはまったとしても浮気をされない方もいます。どんなことがあっても浮気をする方が悪いという事に変わりありません。とはいえ、恋愛関係というものは2人で作り上げていくものです。だからこそ彼が浮気をしないように、自分自身でも気をつけていきましょう。

浮気を許せない心理について

浮気は簡単に許すことができない自分勝手な行為です。その怒りの根源にあるものはいったいなんなのでしょうか?
浮気をされると許せない気持ちがふつふつと沸き起こってきます。許したくても許せない、一緒にいたいのに一緒にいる時間が苦痛…それはいったいなぜなのでしょうか?

裏切られたショックがあまりにも大きすぎるから

信じている人に裏切られたら、言葉では言い表せないほどのショックが襲ってきます。なぜ浮気をしたのか?その本心は彼にしか分からない事です。冷静さを忘れてしまっては本心を聞き出すことはできません。落ち着いて話を聞いてみましょう。嫌だった気持ちは一旦置いておき、浮気した理由を理解してあげることを最優先に行動してみましょう。

外見や人格などの理由で浮気相手の女性が気に入らないから

自分よりも可愛くない女性と浮気をされてしまうと「彼のために女磨きをしている自分はなんなんだ」という気持ちになってしまいます。反対に、自分よりも綺麗な女性と浮気をされると、自分の存在を否定されたような気がして悲しくなってしまうのです。もっといい女になる為に、磨いていく努力を続けるようにしましょう。日々の努力を怠ることは一番いけません。

浮気の真相を伝えず、反省もしていないのでモヤモヤしているから

浮気をしたにも関わらず開き直っていたら、モヤモヤした気持ちしか残りません。そんな彼には怒りよりも悲しみがきている事、信用できない相手とは一緒にいられないことを伝える必要があります。しかし、ちょっとした「遊び」だと思っている可能性もあります。あなたの元へ帰ってきたのなら、一番愛しているのはあなたです。

不満を言われないはずの努力をしていたのに浮気をされたから

彼に喜んでもらえるよう努力をしていたのに、それを無駄にされた気分になってしまいます。あなたがどこにどんな風に努力してきたかを、伝えていきましょう。ちょっと火遊びしてみたかった…そんな彼の気持ちを理解してあげるのは難しいですが、足りない部分があったのだとしたら、そこを改善していく意思も見せて大反省させるようにするといいかもしれません。

信じたい気持ちがあるのに裏切られる恐怖を抑えきれない

「また裏切られるかもしれない、傷つくかもしれない」という恐怖心から、どうしても彼の事を許せなくなってしまいます。一度裏切られたら、信用を取り戻すことは難しいものです。先ずは少し距離を置いて、どうしたいのかゆっくり考える時間を設けることが必要です。

頭では許せていても体や無意識の部分が彼を否定してしまう

頭では許したつもりでも「他の女に触れた手で触らないで!」と彼から距離を取ったり手を払いのけてしまいます。無意識のうちにしている行動ですから、どうする事もできません。思い出すと気持ち悪くなってしまう事も少なくないです。時間が解決するのを待つのが一番です。

些細な事で浮気を思い出し、前に進めなくなってしまう

一度浮気をされると、どうしても「浮気相手もこうやって抱きしめたのかな…」なんて、すぐに考えてしまうようになります。彼の行動、触れてくる手、すべてにおいて浮気を思い出してしまい、前に進めなくなってしまいます。時間をおいて、彼とこれからどうしていきたいのかしっかり考えていくことが、解決への近道と言えます。

浮気を許すことのメリット

彼が浮気をしたら、問答無用で別れるという恋愛観を持っている人が少なからず存在しますが、次のような許すメリットが3点ありますのでぜひメリットに目を向けてみるのもよいでしょう。

1.自分の成長につながる

彼の浮気の発覚後は裏切り行為を許すか、許さず別れるかで悩み苦しむ人が多いです。だたそれを乗り越えて、浮気を許す結果を選択した場合には、以前よりもひと回りもふた回りも大きな自分になれるでしょう。たとえば、恋愛観など、ものの考え方が変わります。以前であれば目くじらを立てていたようなことが、ちっぽけな事と思えるようになったりします。

2.相手を失わずに済む

自分にまだ恋愛感情が残っている場合、許さず別れると浮気と失恋の2重の苦しみを味わう羽目になります。自分が許せばそれを回避できるのです。浮気が発覚した際、怒りの感情から勢い任せで別れを突きつけたくなるかもしれませんが相手のことが好きなのであればグッと言葉を飲み込みましょう。そうしなければ「あの時許しておけば良かった…」と後悔することになりかねません。浮気を許すことは、愛する人が自分を裏切ったという事実を受け止めることです。これまでの幸せな日々にさえ疑いを持ってしまいがちで、相手が好きで一緒にいたい、裏切られたのが許せないという気持ちの矛盾と戦わなければいけません。とても辛いことではありますが、その覚悟を持つことも大事な時があります。

3.自分の悪い部分に気づける

浮気は良くない行為ですが、した相手に100%非があるとは限りません。された側にも非があって、相手を浮気に走らせてしまっているケースは多いです。以下の原因があげられます。

・喧嘩が多くなった
・態度が冷たくなった
・避難ばかりしていた
・身なりに気を遣わなくなった
・スキンシップを含むコミュニケーションに消極的になった

以前に比べ、2人の関係にこれらの変化が生じていると危険と言えるでしょう。相手は自分以外の人に癒しを求めるなど、他者で欲求を満たそうとしがちになるのが理由です。浮気を許すにあたって自分にいけなかった点はなかったか振り返って気づけると、改善する良いきっかけになります。浮気相手の方が良ければ「別れて欲しい」と言ってくるはずですが、あなたの元に戻ってきた訳ですから、彼はあなたを選んだわけです。彼の事がまだ好きという気持ちが少しでもあったら冷静に考え、改善点を自分の成長につなげてみましょう。

浮気の許し方

彼の浮気を許すことは、決して悪いことではありません。過ちで彼が改心すれば良いですし、二人の絆が深まる可能性も十分あります。ただ、良い結果を出すには、正しく彼の浮気を許さなくてはいけません。ここでチェックしてみたいポイントは4点あります。

1.感情を出す

あからさまに彼氏に非があるのに、それでも彼氏に嫌われたくない一心で、怒りを表に出さず、飲み込んでしまう女性がいますが、それはNGです。思っていることをすべて吐き出しましょう。怒りを表に出せない女性は、普段の生活でもあまり感情を表に出していないか、自分の気持ちや感情を人に伝えることが苦手なタイプなのかもしれません。彼氏に怒り、悲しみをぶつけることにより、今まで見たことのないあなたの姿を見て、彼も「ここまで怒らせてしまったのか」と、ハッとする事でしょう。その時注意することはヒステリックにならない事です。冷静に思っている事を伝えましょう。

2.約束事を決める

「帰りが遅くなる時は、必ず連絡をする」「飲み会の時は、誰とどこで飲むのか細かく報告する」など、彼の事を再び信頼できるよう、2人だけのルールを作ってみることです。浮気を許すには、相当な苦労が必要です。そのため浮気を許してもらう側も信頼回復のために、それだけの努力をする必要があることをきちんと伝えて下さい。

3.罪を与える

話し合いだけで、浮気を許してしまうと、また浮気を許してしまうと、また浮気を許してしまう可能性があります。きちんと罰を下して、彼に事の重大性を意識してもらいましょう。例えば、何か高価なものを買ってもらう…旅行に連れて行ってもらう…契約書を書いてもらう…など何でもいいです。ビンタ、叩くなどの肉体的な罰則だけはしないように。

4. 自分も見直す

浮気してしまった彼氏に非があるのは間違えありませんが、これを機に一度あなた自身の言動も振り返ってみましょう。もしかすると、あなたのちょっとした言動で、彼が傷つき、癒しを求めに別の女性に走ってしまった可能性も無きにしもあらず。今まで以上に、彼に感謝、愛情の気持ちを伝えてみましょう。また思い切って何か新しい事を始めて自分磨きにトライしてみてもいいでしょう。彼の浮気は、自分を変えられる大きなターニングポイントでもあります。これを機に、自分がもっといい女になってやる!と前向きに考えられる女性は、浮気をした後も、彼氏と良好な関係を続けることができます。

許した後の話

大好きな人から受けた裏切りはあなたをどん底に落としましたが、それでも相手を許そうとしたあなた。とても強いです。実は許し方が重要なんです。浮気を乗り越えて幸せになるコツをご紹介します。

無言で許さない

無言で許すのではなく、あなたの気持ちをちゃんと伝えてください。本当は彼の事が好きなのですから、好きじゃないような態度をとるのはやめましょう。本当の気持ちを言葉で伝えることが大切です。

許した後は持ちださない

ケンカの時に「前に浮気をしたクセに!」と怒鳴ってはダメです。彼は浮気を許されたと思っているのに、また言ってくるってどういうこと?と思い、今度は彼の方があなたに不信感を持ってしまいます。

次の浮気を疑わない

また浮気しているんじゃないよね?と責めてはいけません。彼は浮気を謝ったし、これからは浮気をしない男だと信じてもらえていると思っています。また疑ったら、彼はあなたとの付き合いが面倒くさくなります。

最後に

男の浮気は遊び相手探し、女の浮気は次の彼氏探し』という言葉があります。男性は、浮気をして他の女性と遊んでも、あなたの元へ帰ってきました。結婚しているあなたでも、お付き合いしているあなたでも、本命=大事にしたい人・一緒にいたい人はあなたなのです。そもそも浮気相手の方が良かったら、あなたの元へは帰ってきません。あなたは大好きな彼・夫に選ばれた存在なのです。浮気は決して良いものではありませんが、許して幸せになっている人はたくさんいます。心理的葛藤はあると思いますが、一度冷静に考えてみて下さい。


その他、恋愛に関するお悩みがある方は、ぜひ開催実績20年の婚活パーティー「ホワイトキー」完全バックアップの結婚相談所「ホワイトマリッジ」にご相談ください。
たくさんのカウンセラー達が皆様のお悩みをカウンセリングしております。

記事:河村

関連記事一覧