婚活パーティーで会話時間の苦手意識を克服する方法

20代、30代になると『もうそろそろ結婚がしたい!』と考える方も多くなってくるのではないでしょうか。
そんな時皆様の味方になるのは婚活パーティーかと思います。
ですがいざ婚活パーティーに参加しても上手に話せない…そんな経験ありませんか。
せっかく婚活パーティーに参加するのであれば会話時間の苦手意識を克服し有意義な時間にしましょう!

苦手意識はどこからくるのか

まずなぜ会話時間が苦手だと思うのでしょうか。
その理由の大半は緊張しているからなんです。
緊張していると人は無理しがちです。無理をすると当然苦しくなってきますよね。
その苦しい状況は自分自身の首を絞めていることになるのです。
『だからって緊張するものはどうしようもないよ!』そう思うのも無理ないです。
ではまず緊張しない方法から紹介します!

緊張しないための3つのポイント

①緊張していることを口に出す

婚活パーティーで出会う方はほとんどの方がはじめましてです。自分が緊張しているのと同じように相手の方も緊張しているかと思います。
「今とても緊張しています」という素直な気持ちは相手の方も共感してくれることでしょう。たとえ相手の方が共感してくれなかったとしても素直な気持ちを言われて嫌になる方は少ないと思います。
無理して会話のきっかけを探すよりも始めに言ってしまうほうが、よっぽど早くお互い心を開けることでしょう!

②会話を盛り上げようとしない

え?と思う方もいらっしゃるかと思います。
もちろん会話を盛り上げられるトーク力をお持ちの方は積極的に盛り上げていくことをおすすめします!
しかし緊張している時は、盛り上げようとして考えているうちに何を話していいのか分からなくなってしまいます。その結果、沈黙時間が生まれてしまいます。
会話を盛り上げることに集中するではなく、相手のことを知りたい!という気持ちを持つようにしましょう!

③良い自分を見せようとしすぎない

『第一印象は肝心!自分に好感を持ってもらいたい、よく見せたい!』と思えば思うほど緊張してしまいます。
相手の評価ばかりに目がいき、本来の自分も出すことができません。
見栄を張ろうとするよりもありのままの自分を出しましょう。何もかも完璧な方より愛嬌のある方のほうが人気もあるように感じます。

以上3つです。
すべてにおいて共通していることは素直になるということです。
無理をするから緊張するのです。自分は自分らしく、会話を楽しんでみましょう♪
ここまででもうリラックスできるようになったのではないでしょうか。

次は皆様お待ちかねの苦手意識を克服する方法です!

苦手意識を克服するには

お話はしっかり聞く

相手の方がお話を始めたらしっかり聞いておきましょう。
『聞き上手は話し上手』と一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しっかりと聞くことで自然と疑問や浮かび、会話を広げることができます。
会話の配分は、相手7、自分3くらいの割合が良いといわれています。

共感する

お話をしているとき、全部否定から入っている方いませんか?
聞き上手になるためには共感はとても大事です。特に女性は共感されると『この人と気合いそう!』と感じる方も多いかと思います。
もちろん、全て共感できないこともあるかと思います。
その場合は一旦相手の気持ちを受け止めてあげましょう。その後は同意も否定もせず、『そんなことがあったんだね』と相手の気持ちを考えて返し、上手に共感しましょう。

会話はキャッチボール

『会話は言葉のキャッチボール』という言葉も聞いたことがあるのではないでしょうか。
相手が話したことに対して、そうですねの一言だけしか返さない方は要注意です。
これは相手の方がせっかくボールを投げてくれたのに自分がキャッチして会話が終わってしまっている状態です。
キャッチボールするには、相手に振られた話に自分の情報を新しく追加して返すことが大切になってきます。初対面の方同士が親しくなるには、お互いに情報を伝え合わないと相手との心の距離はなかなか縮まりません。

自分に関係するプライベートな情報をありのままに伝えることを「自己開示」と言います。自分のことを率先して話すことで相手も同じくらい、自分のことを話さないと!と思うのです。
この自己開示をさりげなく会話の中で行えば、相手との心の距離をぐっと縮めることができます。

皆様ぜひ実践してみて下さい♪

おすすめの話題

もう苦手意識は克服できましたでしょうか!
苦手意識を克服できたとしても話題が見つからないことには、うまく話し出せないのではないでしょうか。
そんな方のためにおすすめの話題をご紹介します♪

好きな食べ物

食べ物のお話は1番と言っていいほど話しやすい話題です。好きなものについて話すのに嫌な気持ちになる方はいないですよね。
お互い好きな食べ物が同じであれば、「今度ご飯行きませんか」と次の約束に繋がるかもしれません♪自己紹介タイムにもってこいの話題ですね!

子供の頃の思い出

思い出話は意外にも花が咲くものです。あの頃流行りの音楽、懐かしいTV番組、学生時代の部活など共感に繋がる話題がたくさん出てくるのではないでしょうか♪
そして子供の頃のお話を聞くことでお相手の人となりも知ることができます
しかし中には過去のことを話したくない方もいるかもしれません。無理に聞き出すことはやめましょう。

〇〇?△△?どっち派?

会話に困ったらとにかくこれです。
例えば、プロフィールシートの趣味欄に“料理”と書いてあった場合「よく作るのは洋食ですか?和食ですか?」と聞いてみましょう。お相手も答えやすい上に、興味を持ってくれていると感じます。
理由や自分の意見を話していくうちに自然と会話が盛り上がっていくことでしょう!

持ち物・身につけているもの

婚活パーティーにおいて相手の身だしなみ・持ち物も気になるものではないでしょうか。
女性は特に服装も髪型も気合を入れて婚活パーティーに参加されているかと思います。たくさん悩んで決めた服装、褒められたら嬉しいですよね♪
また服装だけではなく持ち物から共通の趣味も見つかるかもしれません。
会話の広がるチャンスなので知っているものや気になっているものがあれば勇気を持って声かけてみましょう。
あなたに興味があります!というアピールにもなりますのでおすすめです♪

休日どのように過ごすか

婚活においては休日が合うかは重要な条件かと思います。まず相手が土日祝休みなのか、平日休みなのか聞くことでこれから先、未来のことも想像しやすくなります。
そしてアウトドア派なのかインドア派なのか、相手の趣味等を知るチャンスです。ここで一緒の趣味が見つかれば『今度一緒に…』という流れもありでしょう!

休日の過ごし方は相手の素の部分を知れるのでぜひ聞いてみましょう。

最後に

これで会話時間の苦手意識も多少は減ったのではないでしょうか。
一番大切なのはお相手のことをどれだけ知ろうとするかの気持ちかと思います。
苦手意識を得意に変えて会話時間を充実したお時間にしましょう!

ライフスタイルにおける大切な活動をホワイトキーのパーティーでぜひ一歩前へ踏み出してみませんか?
婚活パーティー【White Key】https://whitekey.co.jp/
本格的に結婚を真剣に考えている方は、ホワイトマリッジの無料相談でコンシェルジュにご相談を。
結婚相談所【White Marriage】https://www.whitemarriage.jp/

担当:加藤

関連記事一覧