アリ?ナシ?婚活イベントに友人と一緒に参加するメリットとデメリット

婚活パーティー「ホワイトキー」の運営に従事しております小川恭平です。今回は「婚活イベントに友人と一緒に参加するメリットとデメリット」についてお伝えいたします。現状、ホワイトキーにおいては、お一人での参加者が8割を超えています。
婚活は一人でするべき!とお考えの方々が多い結果であると言えます。一方で、初めて参加する人(特に若い女性)からは「婚活パーティーってどんな感じなんだろう」「変な人とかいるんじゃないの?」「どんな会社が運営しているんだろう」など、不安な気持ちをお持ちの方々も多いのではないでしょうか。

婚活イベントに友人と一緒に参加するメリットとデメリットとは??

結論を言うと、婚活イベントに友人と一緒に参加することはメリットもあり、デメリットもありますが、どちらかと言えばデメリットの割合が高いと考えられます。大切なのは、メリットとデメリットをどのように使い分けるか、友人と参加→一人参加に切り替えるタイミング、です。私自身、婚活イベントの運営側として感じていることや経験談を踏まえて下記に詳しく解説していきます。

メリット①初参加でも安心して参加できる(コミュニケーションによって相談し合える)

特に初めて参加する女性の場合、「緊張する」「初めてだから不安」というお声を伺うことが度々あります。初参加、それも異性との出会いの場であるイベントに参加するとなれば当然ですよね。「どのような進行なんだろう」「どんな人がいるんだろう」「どんな格好でいけばいいんだろう」など、あれこれいろんなことを考えてしまう気持ちはとてもわかります。そのような方々はたくさんいらっしゃいます。友人と参加する、しかもその友人が参加経験がある方であればなおさら心強い存在です。不安な気持ちも和らぐし、わからないことがあれば相談し合えることが最大のメリットです。

また、お話するお相手によって接する態度が変わったり、違うことを言っていたりする人が稀にいます。それにより、自分はCさんに対して好印象をもったけど、一緒に参加した友人BさんはCさんに対して悪い印象を抱いた、このような現象が起こった場合、2人でコミュニケーションを図ることもできるので、客観的な意見を聞くことができることも大きなメリットとなります。

デメリット①気になるお相手が友人と重なってしまう可能性がある

婚活イベントでの最終マッチングは1名が原則です。(連絡先カードは複数人に渡せる場合が多い)友人と参加している場合、気になった異性が友人と重なってしまう可能性があります。全く珍しいことではありません。重なってしまった場合、あなたならどうしますか?友人と競い合いになるのも嫌だし、かと言って友人に遠慮してせっかくのチャンスを逃してしまうのも嫌ですよね。もし一緒に参加した友人が気になる異性とマッチングした時、それに対して嫉妬してしまうのであれば、最初から友人と参加するべきではありません。

私が婚活イベントを運営側としての経験談をお話すると、女性Aさんと女性Bさんは友人同士で参加した。中間印象チェックで女性Aさんは男性Cさんを指名した。女性Bさんは男性Cさんを指名しなかった。女性2人は互いに中間印象チェックの結果のコミュニケーションを取る。その後の最終チェックでは女性2名とも記入なし。このように友人と参加している女性の場合、片方が記入なしの場合、もう一人も記入なしに変わってしまうことがとても多いです。明確な理由があるならば問題ありませんが、「同調意識」でそうなってしまっている場合はとても勿体ないことですよね。

デメリット②異性から指名されにくくなる(カップリングできる可能性が下がる)

特に、男性から女性にアプローチする場合、友人同士で参加している女性より、一人で参加している女性の方が圧倒的にモテます。理由は簡単。「声をかけやすいから」です。婚活イベントに参加されている方々は、男性も女性も一人参加の割合が8割以上と言われています。一人で参加している人が、友人同士で参加している異性に声をかけるのは多少の躊躇いが生じて勇気がいります。また、友人同士で参加している場合「友人に誘われたから」「ついでになんとなく」「出会いを探している訳ではないのだけど…」などの場合があり、自らの意思で参加している訳ではないので婚活に対する真剣度が低い可能性があります。仮にそのような人とマッチングできたとしても、その後の交際に発展するケースはとても珍しいです。

「婚活イベントは一人で参加するべき!」と考えている人からすると「この人は本当に真剣な出会いを探しているのかな?」と疑われてしまう可能性もあります。とはいえ、初めて参加する時は右も左もわからず勇気がいりますから友人と一緒に参加することが決して悪いことではありません。何回か参加してみて、慣れてきたら一人参加に切り替えていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?友人と参加する場合はメリットもあればデメリットもあります。初参加で不安な場合や慣れない場合などは友人と参加して、不安なことを相談しながら参加するのは良いと思います。
ただし、不安な気持ちが薄らいできたら思い切って一人で参加してみましょう。一人で参加した方があなたの婚活が上手くいく可能性はグッと高まります。
ホワイトキーではコロナ禍における感染対策とプライベート感を重視した「マッチングシャッター」「個室スタイル」の着席形式がメインになっています。業界全体では数年前までは、会場全体や参加者全員を広々と見渡せるオープンスタイルがメインになっていましたが、現在はプライバシーを尊重した個室形式が主流になっています。中でも、ホワイトキー独自の個室形式である「マッチングシャッター」は普通の個室形式でなく、これまでの業界の常識を覆す新感覚の面白味のある設計になっています。プライバシー感をより重視した設計ですから、一人参加が不安な方や、恥ずかしい気持ちがある方でも居心地良く参加していただけます。ぜひ一度トライしてみてください!

【PR】
ライフスタイルにおける大切な活動をホワイトキーのパーティーでぜひ一歩前へ踏み出してみませんか?
婚活パーティー【White Key】
https://whitekey.co.jp/

本格的に結婚を真剣に考えている方は、結婚相談所「ホワイトマリッジ」の無料相談でコンシェルジュにご相談を。
【White Marriage】https://www.whitemarriage.jp/

執筆:小川恭平

関連記事一覧