• 20代の婚活
  • 20代の婚活事情や恋活についてのコラムをまとめました。

20代で参加する婚活パーティーのメリット

もうすぐバレンタインですね!こういうイベントがあると恋をしたくなる。
恋をして理想のパートナーを見つけて、結婚して・・・20代から婚活をスタートさせなければ!と考えている20代の方もたくさんいると思います。
反対に早く始めたほうが出逢いのチャンスは自然と多くありますが、「20代で婚活は早くない!?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
現在は婚活・恋活も多様化し、結婚相談所や婚活パーティーだけでなく、この数年でマッチングアプリも出逢う方法として当たり前になっています。
その中でも婚活パーティーはどうかというと、業界全体でも男女ともに20代の婚活パーティーの参加者率は増えています。

婚活パーティーのホワイトキーでは
状況によりばらつきもありますので、1年ごとに多少参加率の上下変動はありましたが、
2010年では全体(20代~60代)の約18%でしたが、2020年では全体の約22%と20代の年代別シェア率は増えています。
以前に比べ口コミより情報化社会となっているため、以前より中身がわかりハードルも下がったことでネット媒体に敏感な若年層により浸透していることも挙げられます。

20代の婚活事情

実際はなんとなく婚活アプリに登録していたり、婚活イベントへの参加をしている、結婚相談所に登録している方も多いのでは?
でも、周りで婚活をしているかどうかなんて分かりにくいですし、「20代なんて婚活サービスを利用しなくても出会いがいくらでもあるでしょ!」
なんてことを言っているあなた、百聞は一見に如かず、この婚活実態調査2020(引用:リクルートブライダル総研調べ http://www.recruit-mp.co.jp/news/20200916_01.pdf)の報告書を見てみましょう。
婚活中の女性の年齢別内訳から、20代女性は予想以上に多いことがわかります。

また現在はコロナウイルスの影響でよりリモートワークで人との接触が少なくなり、孤独を感じやすい今、つながり・絆を求めて出逢いのステージにも転機が訪れています。ここで本題に移りますが、20代のうちに婚活をはじめ、婚活パーティーに参加することで得られるメリット・デメリットなどについてみていきましょう。

20代男子・20代女子が婚活パーティーに参加するメリット

これは婚活パーティーに限らず、婚活全体にいえますが、20代から婚活を始めることのメリットは大きいです。
大学在学中や卒業直後、新社会人として活動開始すぐに、さて結婚するか!ということは中々ないと思いますが、
20代で婚活・結婚は「早すぎる」と考えていませんか?ですが婚活のスタートは早いうちに20代から婚活を始めることが良い明確な理由はいったいなんでしょう。

20代は年代別TOPレベル!異性のアプローチが多い

恋愛に年齢は関係ない!とはいうものの・・・結婚など実生活のうえで、年齢が若いうちに結婚できたほうが将来を見据えると子どもを育てやすいことが挙げられます。そう、とにかくモテます。全員から中間印象やカップリング指名があったなんてことも・・・!
アプローチを受ける人数が多い=選択肢が多いということ。
選択肢が多いうちに婚活パーティーなどで出逢いの幅を確保しておくことは婚活上、機会損失防止につながります。

結婚相談所、マッチングアプリ、婚活パーティー/恋活パーティーなど媒体によって異なりますが、スタートが早ければ早いほど結婚に成功率も変わってきます。以上のことから、20代の婚活は決して遅すぎないとご理解いただけたと思います。むしろ、婚活するなら20代から始めるべきだと感じたのではないでしょうか。

年齢制限があるパーティーに参加できる(20代女子)

年収1000万以上のハイステータス男性限定やスペック・条件が非常に高い婚活パーティーには大抵、女性の年齢の上限があり年齢を男性に比べ低めに設定されていたりします。そんな参加制限付きのハイスぺ系のパーティーの参加資格を持っているので活用しない手はないでしょう。

失恋してもすぐ立ちなおれる(男女共通)

せっかく婚活パーティーで理想の相手に出会ってお付き合いまで至りました☆
でも・・・なるべくならこんな言葉は歌以外で口ずさみたくないのですが、出会いがあれば別れもある・・・
同一人物がこの世界に存在しないように、恋した人がすべて理想通りということはなかなか難しいもの。
でも、付き合っても、何らかのすれ違いや価値観の相違などで別れること。若さゆえ、恋のスピードも早くてもお別れのスピードの同じく早いのもよくあること。でも、20代なら次の新しい出会いもすぐに見つけられるでしょう。

余裕をもって臨める(男女共通)

「とにかく今すぐ結婚しなきゃ」という焦りは失敗のもと。20代であれば時間としても余裕をもてるため結果的に精神的にも余裕をもって焦らず婚活ができます。心に余裕をもって婚活することで、焦らずじっくり婚活をすることができます。

20代が婚活パーティーに参加するデメリット

こんなメリットだらけなら怖いもの知らず!?いえ、20代での婚活でもデメリットがはあります。
事前にデメリットを知っておくことで立ち回り方を覚えてより良い結果を生み出しましょう!

理想像や人生観に変化がある

20代は壮年期にくらべたら経験や思考などもまだまだ未熟な時期。
とくに学生から社会人のスタートを切ったばかりの20代前半はまだまだ人生観の形成期でもあるので、
もしあなたが20代前半で婚活パーティーに参加するのであれば場合には、「高身長じゃなければ絶対いや!」などたくさん条件に注文せず様々な方と会ってみましょう。
筆者の身近なケースでは、男性に求める条件が「BTSのジミンみたいな人がいい!」と言っていた20代の子が
人生経験や出会いなどの工程を経て、今では「思慮深くて、常に前向きな人」へと男性条件に変わるケースもあります。

まだ出会いがあるかも…

その後にもっと良いがあったなんてこともあるかもしれません。
たとえば、「参加者の中でこの子が一番可愛いからこの人でいーや!」
なんて安易に選んで、付き合うまでは良くても、結婚したら失敗するケースも・・・。
20代は環境が最も変わりやすく、私生活だけでなく仕事でも変化が大きい時期。限られた場所から出会いの幅が広範囲になることで以前の理想とのギャップが生まれる相手に対する価値観も変わってきます。
婚活パーティーでいいなと思ったお相手と出会って、もし消去法でお付き合いをした日にはとんでもない後悔をすることになるでしょう。

恋はインスピレーション、「これ以上の人はきっと出会えない!」と感じる運命の人に出会ったときには、不思議と直感を感じるもの。その直感通りに自分自身で選んだことに自信を持てれば後悔することはないはず。

注意することは?

メリット・デメリットは分かった、では次に参加する前に注意点・ポイントもしっかり抑えておきましょう!

コロナ対策はしているか?

そもそも20代でなくてもですが・・・、現在のコロナ禍、コロナ対策をしっかり実施しているかWEBサイトで必ず確認をしましょう。もし不安であれば、問い合わせをして実際確認してみましょう。この時期ではコロナ対策をしていない婚活イベントはリスクを高めるだけで、安心して婚活どころではありませんから・・・。もちろん参加者側も参加時前の検温や会話時のマスク着用も必須です。

相手に求める条件・理想像が定まっている

結婚相手に求める理想や条件は人によってまちまち。もちろん環境や人生観の変化で好みが変化もします。でも、相手に求める条件が定まっていないでブレブレだと、どんな企画の婚活パーティーに参加してもいつまでも出会うことはできません。出会えてもその時によって条件がブレていたら出会いを逃してしまうことも・・・。

恋活パーティーや婚活パーティーなどの参加機会を増やしてみる

平成~令和にかけて、現在のIT化のネットの進化に目を見張るものがありますが、アプリでマッチング相手を探すのはとても有効です。
ですが「婚活パーティー」に参加することで、「実際に会ってお話をしてみたらなんだか違った」などということはありませんし、なにより多くの人と出会えるため、効率の差は歴然です。パーティーで様々な業界の方や違ったタイプの方と出会うこと婚活のアンテナも感度が変わってきます。

対象年齢に合った婚活パーティーに参加しよう

年下彼氏・年上彼女編のような年の差婚活イベントでない限り、参加年齢に乖離があると相手とのジェネレーションギャップが少なからず出てしまい、話が合わず気まずくなることも・・・。なるべく参加対象内で、年齢が離れていても5~10歳以内で収まるように対象年齢を確認して恋活パーティー・婚活パーティーに参加しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。20代は一度だけ。婚活を始めるなら20代から行うことがおすすめです。
何事に於いても言えますが、1日でも早く始めることが吉、焦らず婚活ができる、万が一、道を外しそうになっても軌道修正がいくらでもできるからです。
あなたが素敵な異性と巡り合って幸せな結婚ができますように♪

ホワイトキーの婚活パーティーは(コロナウイルス感染対策をしっかり施したうえで開催される)対面式のイベントもあれば、
「コロナ禍で外出はしたくないし、参加しづらいな」という方でも参加できるZoom上で開催されるオンライン婚活パーティーもあり、効率よく出逢いの幅を広げることもできます。

担当:櫻井

関連記事一覧