• 20代の婚活
  • 20代の婚活事情や恋活についてのコラムをまとめました。

20代から!?婚活をはじめた方が良い理由

婚活は読んで字のごとく結「婚」活「動」ですので、20代よりかは30代以上の方のものとイメージする人も多いかもしれません。でもその情報はもう古い!今は20代の若者が婚活を気軽にする時代になってきているのです…!

20代は引く手あまた?需要と供給のハナシ~

最初に述べた通り、20代で婚活を始める人は確実に増えてきていますが今は晩婚化が進み、20代での未婚は珍しくありませんよね。若いうちは遊びたいし、仕事優先!という人も多いでしょう。
しかし、特に女性に関して20代の早いうちから婚活を始めることで成功率を高めることができます。単純に男性がいくつになっても若い女性が好きという事もあると思いますがその他にも20代女性が求められる理由があります。

男性を立てることができる

年上男性はやはり頼りになるもの。

男性は共働きを望みながらも、自分のプライドが傷つくような高収入の女性は好まない傾向があります。そのため、30代や40代のキャリア女性ではなく、まだ入社して間もない若い女性が好まれるのです。

焦りがない

「結婚」という文字に取りつかれ焦っている女性は、それだけで魅力が半減してしまいます。それは男性から見ても分かりますし、引かれてしまう可能性も。女性が結婚に焦るのは、出産などタイムリミットが男性よりも早いから。

しかし20代なら、まだ年齢的な面ではタイムリミットに焦る必要がないため心に余裕を持って婚活ができるでしょう。このように、「20代」というのはそれだけ価値があり、需要もとても多いのです。

 

若いうちからの婚活デメリット

ただ、早いうち早いうち…と事を進める前にデメリットも確認しておかなければなりません。

恋愛ができない

20代のうちは男女問わずまだまだ色んな出逢いがあるもの。その中で魅力的な人に会う機会がないとは限りません。もちろん浮気はNGですが、結婚をしていなければ恋人と別れて違う人と付き合うのは自由です。ですが既婚となると話は変わってきます。

また、婚活を始めた多くの人が陥る落とし穴、それは相手を「条件で見てしまうこと」です。「中身」つまり人柄や魅力などのを見る前に、まず「条件」で自分の結婚相手としてアリかナシかをジャッジする、「減点方式」で相手を見るようになってしまい、純粋な恋愛ができなくなっていくのです。

 

新しい異性の友達ができにくい

コチラは上にある1つ目のデメリットと被るところがありますね。恋愛云々抜きで異性の友達がいる人も多いはず。恋愛や結婚に関係なく、純粋に気が合う男友だちもできづらくなりますし

今まで異性の友達と遊ぶ機会があった人でも、今まで以上に気を使って行動していかなければいけません。

 

2点挙げてみましたが、必ずしも全員が当てはまるものではありません。メリットもデメリットも把握して、初めて婚活は成功するものだと覚えておいてくださいね。

 

選ぶべき結婚相手のポイント

闇雲に相手を探しても色んな人がいますし、かえって条件を提示しすぎても条件にがんじがらめにされて選ぶ相手がわからなくなってしまいます。20代が婚活で有利である点は間違いありません。20代であれば選択肢が多くあります。

あとは、幸せな結婚生活を手に入れるために、「重要視」するものは何か。結婚相手を選ぶかを明確にしておくことです。

結婚に対するのイメージが近い相手

「結婚生活」というものへのイメージの一致、このポイントに関してはとても重要なポイントになり得ます。

・結婚後は持ち家かマンションか

・子供は何人ほしいか、そもそも子供がほしいか

・休日の過ごし方はインドアかアウトドアか

などなど。結婚してからも自然体でお互いすごせることが一番よいことですからね。

そもそもの価値観

恋人として付き合っているだけでは見えない部分もあるかと思います。思い切って同棲をしてみるのもいいかもしれません。結婚前の同棲に対しては賛否別れるとは思いますが、価値観が似ているかどうかを判断したいのであれば、一緒に生活をしていけば見えることがたくさんあるはずです。しかし、ずるずると同棲を続けるというのも良くないので、「期限付き」でお試しするのもアリですね。

若いうちから始めるのだったら焦らずじっくり相手を見極めて行きましょう。

 

大きい枠で見ても、やはり一緒に過ごしていく上で一番大事になるのは「価値観」です。全く一緒の人はいないですが、お互い近い価値観の人を探して歩み寄って生活していける人が一番成功に近い道になります。

 

20代の人におすすめ婚活方法

今の時代いろんな出会い方があると思いますがその中で20代の方でも気兼ねなく参加できるものをピックアップしてみました。

 

習い事や趣味サークル

同姓が多いような趣味だと出会いはなかなか期待はできませんが、異性も楽しめるような趣味を持っている方にはとてもおススメ。相手も同じ趣味なら話も合いますし仲も深まりやすいでしょう。

知人の紹介

いわゆる合コンも含まれますね。全く知らない人ではない時点で少し安心感もありますし、共通の友人を挟んでなら初対面でも話しやすいポイントになりますね。友人の友人ならそこまで価値観のかけ離れた人もいないでしょう。

婚活パーティー

こちらは確実に出会いたい方におすすめ。参加してくる異性も出会いたくて参加しているわけですから、想いは一緒の異性にしかも一定の人数同時に出会えます。身分証もちゃんと確認してもらえるパーティーもあるから安心して参加できますね。数がたくさんあるから自分に合ったものをさがして気軽に参加できますよ。

 

まとめ

20代での婚活においてのメリットデメリット、おススメなど紹介させていただきました。20代といえば仕事もやっと楽しくなり始めて自分の生活が確立されてくる頃。

「若いうちに結婚したい」とまではいかなくても「30歳を過ぎる頃には結婚したいな」などと思っていたら、結婚について視野を広く持って、今からアンテナをはっておくことは大切です。

需要が多い20代の今だからこそ、広くたくさんの選択肢に恵まれています。焦らず、ステキな恋人を見つけてくださいね。

関連記事一覧