恋愛における本気のアプローチサインは?

皆さまこんにちは。皆さまは今、気になっている人はいますか?気になる人が出来たとき「お相手は自分の事をどう思っているか」とほとんどの人が考えるのではないでしょうか。今回はそんな恋愛に悩める男女の皆様に男女共通の恋愛における本気のアプローチサインをご紹介していきたいと思います。

本気のアプローチサイン【行動編】

沢山名前を呼ぶ

仕事でもプライベートでも、あなたの名前を沢山よんでくれる人は脈ありの可能性があるでしょう。中には無意識に沢山名前を呼ぶ人もいるかもしれませんが意図的にあなたの名前をたくさん読んでくれている人はあなたと距離を縮めたい・相手に自分を意識してほしいと考えている可能性が高いです。無意識でも意図的にでも、基本的に人は好意を持っている相手の名前を沢山よぶ傾向にあります。

あなたのことを「ねえ」「ちょっと」と呼ぶのではなく「○○さん」「○○君」とたくさん読んでくれるようであれば脈ありサインと言えるでしょう。逆にあなたがもし「好意がっつりとアプローチするのは恥ずかしい!」と感じる場合はお相手の名前を意識的に呼ぶところから始めてみてはいかがでしょうか。

距離が近い

男性も女性も少しでも好きな人の近くにいたいと思うもの。グループで食事等をするときも隣の席に座っていたり、気がつくといつも近くにいるのはお相手からのアプローチサインかもしれません。また、テーブルなどを挟んで会話をするときも身を乗り出して聞いてくれたり二人で会話をする際パーソナルスペースに入ってくる相手は脈ありサインと考えて良いでしょう。

少しでもあなたの近くにいてあなたとの距離をもっと縮めたいと思ってくれているかもしれませんよ。

好きなものを知りたがる・覚えている

気になる相手の事は何だって知りたいですよね。あなたの好きなものを積極的に聞いてきてくれたり「そういえばこれ好きだよね」とあなたの好きなものを覚えていてくれるのは脈ありのサインでしょう。好きなものを知ることで単純に相手の事をより知ることができる上、次に会ったときの会話の話題にもできます。

好きなもの以外でもあなたの興味があるものやあなた自身の事をしりたがっていたり、話した内容をきちんと覚えてくれている場合はお相手からのアプローチサインかもしれません。

日付を具体的に決めて遊ぼうといってくる

「あそこのお店美味しそうだね。今度行こう」「一緒にご飯行きたいけど今月は忙しいからまた連絡するね!」などプライベートで約束をする際日付をぼやかしてしまうのは脈なしの可能性が高いです。反対に「○○一緒に行きたいんだけど今週末空いてる?」や「今週だと何日が都合良い?」など具体的に日時を提示してきたり、あなたのスケジュールに合わせて会おうとしてくる場合脈ありの可能性が高いでしょう。

ちゃんとした日時を提示することであなたと本当に会いたいというアピールにもなります。逆にあなたからお誘いをした場合も「わからないから今度連絡するね!」ではなく「今週はダメなんだけど来週の○日か○日はどうかな?」など具体的な日付を調整してくれる場合も脈ありサインといえるでしょう。

 

本気のアプローチサイン【LINE・メール編】

相手とのやりとりが日課になっている

一日の中で時間が見つかる限り連絡をとりあう人もいれば一日に一回程度のやりとりの人もおり、連絡頻度というものは人それぞれです。ですがやりとり自体が日課になっていて、お互いやりとりを二週間以上続けているのであれば脈ありです。2,3日でなく長期的にやりとりをすることは興味がない相手とは続きません。相当メールやLINEで連絡を取る事が好きな人でない限り興味が無い人と一か月も連絡を取るなんて面倒でとても続きません。気になる人と長期的にやり取りが続いている場合はお相手もあなたに好意を持っている可能性が高いでしょう。

写真付きで近況報告をしてくれる

その日に行った場所や、お店へ行ったときに食べた料理など写真付きで近況報告をしてくれる場合脈ありサインの可能性が高いです。お相手やあなた自身が口下手な場合でも写真を一緒に送る事で会話が広がりやすく話を続けやすいです。「今日はドライブに行きました!景色がとてもきれいだったよ!」「見て!今日のランチ凄くおいしかった!」など日常の事を写真を付けて送ってくれる場合、あなたともっと話しをしたいと思ってくれているでしょう。

普段あまりLINEをすることがない人は返すのが少し面倒と感じるかもしれませんが、お相手からの精一杯のアピールかもしれませんので返してあげましょう。ただし一方的に何度も送ってくる場合はただ聞いてくれる相手が欲しいだけかもしれないので見極めが必要です。

疑問形が多い

会話が終わりそうな時やあなたがスタンプのみで返してもお相手から疑問形のLINE・メールが来る場合あなたへのアプローチサインかもしれません。最初にご紹介した『相手とのやりとりが日課になっている』と似ていますが、まだお互いへの連絡が日課になっていない場合のパターンです。その場合あなたのことが気になっている方は、もっとあなたと会話をしてより親密になりたいと思っているでしょう。

特に奥手な人の場合は、LINEやメールは対面で話すよりも顔が見えないことからアプローチを積極的にしやすいです。気になるお相手から何度か質問文が送られてくる場合はぜひあなたも積極的に返事を送ってみてはいかがでしょうか。

【注意】本気じゃないかも!脈なしサイン

ここまでは本気のアプローチサインの特徴をご紹介しました。ですが相手からの「もしかして脈あり?」と思った行動も実は脈なしのサインかもしれません。勘違いをしてしまいがちな脈なしサインの特徴もご紹介します。

他の異性より良く話かけてきてくれる

単純にあなたが話しやすい人だった場合や勘違いされないだろうと思われている人は他の異性よりも話しかけられる頻度が多いでしょう。あなたかお相手がおしゃべりな場合や、会話の相性がいい場合は話をしやすい・話していて楽しいことから相手が話しかけてくる可能性が高いです。また、もしかするとお相手はあなたに「すでに恋人がいる」と思っている可能性もあります。

ですので「親しい友人」として話しやすく積極的に話しかけてくるのかもしれません。いずれにしても好感をもたれていることは間違いがないので、もしも気になる人が良く話かけてくる場合は友人としてではなく異性として気になっていることをアピールしてみてはいかがでしょうか。

恋愛相談をされる

上記の親しい友人と思われている場合と似ていますがこちらも信頼できる友人として相談をされるパターンです。特に恋愛相談となると誰でも異性の意見も聞きたいのが本音。恋愛相談をされて「もしかしてこちらの好みを探ってる!?」と感じるかもしれませんが、その可能性はゼロではないにしても低いといえるでしょう。

なぜなら基本的に気になる相手には恋愛相談をしません相手から「この人は私(僕)には興味がないんだな」と誤解される可能性があるからです。相手が良く話掛けてきてくれたり恋愛相談をしてくる場合は一度冷静に考えてみましょう。

まとめ

本気のアプローチサインをご紹介しました。今気になるお相手と順調に進んでいると感じた場合はこれ以上のことはありません。恋愛成熟に向け自分磨きも怠らずぜひ頑張ってください。脈なしサインも一緒にご紹介しましたが、アプローチサイン・脈なしサインどちらも100%脈あり脈なしということはありません。あなたのことをどう思っているかを本当の意味で知っているのはお相手だけです。

もし気になる人が脈なしサインを出していたとしてもアプローチができていないだけだったり、実は気づいていない所でアプローチサインを出してくれているかもしれません。ですのでもしも気になる人がいる場合は、情報だけを頼りにせず諦めずに頑張ってみてくださいね。

また、恋は時にあなたにとってとてもつらい経験にもなります。失恋したとき、別れてしまったとき、大きな喧嘩をしてしまったとき…。ですがそれ以上に恋愛はあなたの人生を大きく彩ってくれるものでもあります。あなた自身の成長にも繋がります。

今気になる人はいないという人・新しい恋を見つけて前に進みたいという人は、対面でたくさんの異性と出逢える婚活パーティに参加してみてはいかがでしょうか。ホワイトキーの婚活パーティは1:1で会話ができ、AIマッチングなどカップル率を最大限にあげるシステムがたくさんあります。全国でパーティを開催しているのでお近くの会場で開催されているパーティをぜひ探してみてくださいね。まだ見ぬ運命の人に出逢えるかもしれませんよ。
婚活パーティーのホワイトキー

 

記事:眞下

 

 

関連記事一覧