バツイチ子持ちの為の婚活のススメ

今回は、「バツイチ子持ちの為の婚活のススメ」という事で、バツイチ子持ちの方の婚活について考えてみたいと思います。

最近はバツイチ子持ちという方は珍しくありません。でも、いざ婚活となると積極的に進めない方が沢山居ます。自分はバツイチで子供がいるからとネガティブに考えている方も多い事でしょう。バツイチ子持ちであることに劣等感を抱えている方が、新しいパートナーと巡り合う為、婚活の第一歩になればと思っております。

また、現在婚活中のバツイチ子持ちの方も是非ご参考にして頂ければ幸いです。

バツイチ子持ちの婚活のポイント

バツイチ子持ちの方には「子供がいるからモテない」「最初から相手にされないかもしれない」とネガティブに考えてしまう方もいるかもしれません。実際のところ本当にそうでしょうか?

実は、知り合った方がバツイチ子持ちでも魅力的な人なら特に気にしない方が多くいらっしゃいます。現に芸能人の方はバツイチ子持ちでも再婚率が高いと思いませんか?芸能人の方はいつも身なりに気を付けています。

いつ、どこで素敵な出会いがあるか分かりませんまずは身なりを整えましょう。ブランド品や高価なアクセサリーというわけではなく、清潔感がある服装で、寝ぐせやスッピンはNGです。仕事に子育てに大変と思う方もいらっしゃいますが、自分磨きは必要です。まずは婚活ができる状態にしましょう。

また、バツイチ子持ちの方の結婚観には子供の幸せがあります。再婚を考えた時、しっかりと向き合ってくれる人、自分と同じように子供にも愛情を注いでくれる人かどうかに重きを置きます。好きだからと言って再婚を考える方は少ないかもしれません。

自分の気持ちだけではないので、じっくりと時間をかけてお付き合いをして、自分と子供を受け入れてくれる人、また子供が相手を受け入れるかを見極める必要があります。少しずつ距離を縮めて、楽観的な考えではなくしっかりとした婚活をしましょう。

バツイチ子持ちだからモテることもある

バツイチ子持ちだからモテる要素もたくさんあります。

バツイチ子持ちの方は、結婚、出産、育児、離婚という経験をお持ちです。ひとつでも大変な経験を4つしているので多少の事では動じない芯の強さがあります。人生経験が豊富な分、的確なアドバイスで相談されやすいと思います。「相談をしていたら好きになっていました」は良く聞くセリフですね。(笑)興味がない人には相談しませんし、連絡も自分からする事はありません。人生経験は大きなアドバンテージです。

また、子供がいることで母性や父性があります。目に見えるものではありませんが、子供を想う気持ちは異性からは一緒に寄り添って守りたい、支えになってあげたいと思われる事もあります。子供を見守る優しい気持ちは異性の方から見てもきっと素敵な姿でしょう。子供がいる方ならではの魅力です。

生活力や、経済力も高い方が多いです。特にシングルマザーの方は、生活力はとても高いと思います。子供と一緒に生活をする中、限られた時間やお金で生活をしなければなりません。家庭的な考えが自然と身に付き、婚歴がない一人暮らしの方と比べるとしっかりと家計を考えて行動をされています。男性から見ても生活力の高い女性は魅力的です。

バツイチ子持ちの婚活パーティー

何度も記述をしておりますがバツイチ子持ちはハンデでもありませんし、劣等感を感じる事もありません。是非、積極的に婚活をしていただきたいと思いますが、いざどうすればいいか分からないと思う方もいらっしゃいます。限られた時間の中、新しい出会いを求めるのに一番最適なのもはズバリ『婚活パーティー』です!

最近では、出会い方は数多くありますがなぜ「婚活パーティー」をオススメするかというと、しっかりとお相手の方と会ってお話ができるからです。プロフィールシートもありますので相手の事も分かりますし、自分の事も分かってもらえます。

参加するパーティーにはコンセプトがあり「バツイチ婚」や「バツイチ理解者婚」等があります。このパーティーではバツイチの方や、理解がある方にお集まりいただいておりますので参加がしやすいと思います。

参加する際は、ネガティブな気持ちではいけません。「自分はバツイチだから、子供がいるから」とネガティブな考え方で参加すると相手の方から良い印象は受けません。普段と同じか、普段以上に明るく元気に努めましょう。明るく元気な方は男女問わず魅力的です。

また、プロフィールシートには結婚歴や子供の項目がある場合があります。後で「実は子供がいるの」と打ち明けた場合、相手の方は受け入れてくれるでしょうか?しっかりと自分と子供に向き合ってくれる方、バツイチ子持ちを理解してくれる方と出会うためにもプロフィールシートには嘘や偽りなく、正直に書きましょう。

アプリや結婚相談所などで出会う方法もありますが、アプリで実際に会う場合、会う時間や場所などで連絡を取り合い、実際に会ったところイメージと違う人だったという事もあります。時間をかけて会えるのは1人です。

結婚相談所では、自分のプロフィールを相手に見てもらえるし、自分の求めるタイプも相談できます。タイミングが合えば理想の相手とすぐにでも出会えるかもしれませんが、婚活パーティーに比べると金額もかなり高めになってしまいます。また、最初から相手の条件によりバツイチ子持ちではじかれてしまう事があります。

婚活は異性と会わない事には始まらないと思います。婚活パーティーでは毎回たくさんの方と出会えますので、「バツイチ子持ちはNG」と考えていた方が、実際に会ってみて考えが変わる事もあります!

毎回たくさんの方が参加されますので必然的に出会いのチャンスは多いのでまずは「婚活パーティー」に参加してみましょう!!

バツイチ子持ちが気をつけるべきこと

バツイチ子持ちの婚活で最大のポイントは、自分(又は相手)の子供です。

お付き合いしている間は、仲良くしてくれれば大丈夫かな?と考えてしまいますが、いざ結婚となると自分(又は相手)の子供に受け入れられるのか。ちゃんと親として子供を育てられるのか。ネガティブな事を考えてしまいます。

取り敢えず子供の事は置いておいて、先ずは二人だけが楽しめば良いと安直な付き合い方から始まるパターンもありますが、良いのは最初だけで、段々と頭の中に子供に対する不安が生まれます。

確かに初めから子供を交えて仲良くなるのはハードルが高いのですが、二人さえ仲良ければ大丈夫!という安直な付き合い方を続けていると、再婚の話が出た際に子供は賛成してくれるのでしょうか?

再婚相手と子供が合わなかったり、自分自身と子供の関係が悪くなったりと様々ですが、再婚するにあたり子供の意見を無視しながら話を進めることはできません。

初めから離婚歴や子どもがいることを隠さないことが重要です。親しくなってから「実は」と打ち明けるのはお互いストレスでしょう。初めから本気であるなら隠さないでください。

また、交際中に相手に親像を押し付けてしまうと、お互いの気持ちがすれ違う原因なります。「親なのだから当たり前でしょ?」「この子の親になるかもしれないのに自覚あるの?」と思う事があるかもしれません。
相手の方は子供と接する機会すら殆ど無かったタイプかもしれません。その様なことも考慮しながら、決めつけた考え方をせずに少しずつ親になってくれるようお互いの気持ちを一致させる事が大切です。

再婚希望者が参加する婚活パーティー

先ほど少し出てきましたが婚活パーティーには様々な企画があります。

「ノンスモーカー男性」「アニメ・マンガ・ゲーム好き」「ハワイアンビュッフェパーティー」「年上男性×年下彼女」「スポーツマン」等さまざまな企画のパーティーが全国で開催されています。

バツイチ子持ちの方にオススメするパーティーは先ほども記述致しましたが「バツイチ婚」や「バツイチ理解者婚」などです。

参加される方はバツイチの方も多く、また理解ある方にお集まりいただきますので普段のパーティーに参加するより出会いに期待が持てます。お互いがバツイチであれば同じ苦労や悩みを共有でき、子供の話しも一緒にできる方も多いと思います。

また、年齢が上がれば上がるほどバツイチ子持ちの確立や理解が上がります。20代のパーティーに参加しても人気は出ないかもしれません。なぜなら20代の方の婚活パーティーに参加される方は婚歴なしの方が多めです。年齢を重ねると結婚や離婚、子供の事や仕事の事など様々な経験が増えます。

20代や30代前半のパーティーでは中々結果が出ない方は、「バツイチ婚」や「バツイチ理解者婚」や35歳以上のパーティーに一度参加をされてもいいかもしれません。

まとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございます。バツイチ子持ちの方でも積極的に婚活をして頂きたいと思い、記述をさせて頂きましたがいかがだったでしょうか?

バツイチ子持ちで子供の幸せを考えた時に、自分一人で育てる事も正解だと思います。ただ、経済的にも安定を考えて、再婚しようと婚活を考える事も正解だと思います。正解は人によって様々だと思います。婚活を考えている人は不安があるかもしれませんが、このコラムを見て、少しでも「婚活をしてみよう」と勇気が与える事ができれば幸いです。

また、興味深いデータがあります。平成25年に厚生省が発表したデータによると、66万組のカップルが結婚に至っていますが、そのうちの23万組が離婚をしています。約3組に1組が離婚している計算になります。

更に、結婚したカップル66万組のうち17万組が再婚カップルというデータとなっています。約4組に1組は、初婚同士ではないことが分かります。この数字はバツイチの再婚であって子持ちの方と限ったわけではありませんがバツイチ子持ちでも再婚するチャンスはあるので、諦めずに婚活していきましょう。

婚活は良い出会いをしたい、結婚したいと思ったときからスタートします。明日のパーティーに運命の人が予約をしているかもしれません。

まずは、第一歩として婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか?ホワイトキーでは皆様の幸せと、素敵な出逢いを願って毎日婚活パーティーを開催しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

もし1年以内の結婚を望むならコンシェルジュ式の結婚情報サービス! WhiteMarriage