モテない美人の特徴とモテる為に必要なこと

あなたの周りに「美人なのにモテない」という方はいませんか美人の方もモテる人とモテない人と分かれます。

美人というのはその文字の如く「美しい人」なわけですが、顔が整っていて美しい人もいれば、メイクがとても上手で美人に見える方もいます。「美人=良い」ということなのだとは思いますが「美人=モテる」これが確実に成立するわけではないようです。

「この子はこんなに綺麗なのに何故彼氏が出来ないのか」「この子はこんなに美人なのに何故結婚しないのか」と不思議に思うほど、男っ気の無い人もいます。しかし本人は「彼氏が欲しい」「結婚したい」と思っている場合が殆どでした。

美人なのにモテない人

美人なのにモテない理由は外見にも特徴があるのでしょうか?メイクを頑張らなくても綺麗な顔立ちは女性だけではなく、ほとんどの人の憧れです。本人たちは、自分が美人であるということを認識しているはずです。

しかし、美人な女性の置かれている立場は、職場や学校など、存在しているコミュニティ内では、様々なキャラ付けをされてしまう場合があるようです。また、敢えて周囲のウケがいいだろうと計算して作り上げたキャラのせいで、残念ながら実際にはモテない「美人」もいたりするわけです。

美人なので作ったキャラのギャップに違和感があれば、痛い美人に見られてしまう可能性があります。では、美人なのにモテない女性の特徴を一つずつ見ていきましょう。

1. 美人だから彼氏がいるに違いない

美人なら彼氏がいて当たり前!と思って、最初から「自分なんて振り向いてもらえるはずがない」とあきらめてしまう男性もいるのではないでしょうか。美人なために、様々な嫉妬や誤解を招いてしまうのもモテない美人の特徴と言えるでしょう。

男性は、よほどの肉食系の男性じゃないと、確実に手応えを感じたりしないと相手を責めてしまったり、諦めてしまったりする方が多いようです。いくら「美人」が「私はモテない、彼氏もいない」と公言しても、どこか嘘のように感じて疑いの目で見るのです。

男性も自分が振られたくないので、最初から脈のない相手は誘わないようです。それよりも気さくで話しやすい、自分を見てくれる女性を選んでしまうようです。その結果、モテない美人に見えるのです。

2. 綺麗すぎる

男性から見ると、自分と二人で並んで歩いている姿を想像して、釣り合わないと最初から諦めてしまうようです。また、綺麗過ぎて自分とは釣り合わないというのは、自分が優位に立てない、卑屈な感情が出てしまう事も理由にあるようです。

あとは、美人が長年彼氏や夫がいないと、高嶺の花でいるのが長くなってしまう為、近寄りがたく結局モテない理由になるでしょう。

3. 野心家で打算あり過ぎ八方美人な美人

野心家で行動的で美人な強めの女性は、魅力的で惹きつけられますが、男性側は身構えてしまいます。

一番モテたいという理由で、異性にだけ極端に愛想をよくするなどの行動ですが、性格の悪いと思われてしまい、顔と内面のギャップで男性はがっかりしてしまうことがあるわけです。そんなつもりじゃない、普通の人がしても普通の行動が「美人」がするというだけで目立った欠点となってしまうのでしょう。

4. 綺麗だけどガサツな痛い美人

女性の場合は美人であるがために、同性からの醜い嫉妬心によりいじめを受けたりすることも多くあります。美人に生まれてしまったがためにいじめられない方法としてサバサバ系キャラになることもあります。しかし、やり過ぎると綺麗な顔が逆にギャップになり、下品でモテない結果になります。

お笑い芸人なら良いですが、綺麗な女性があえてサバサバ系になることで、女性らしさが感じられず、素敵な男性もこのような女性を女と見なくなるようです。

5. 美人だけどセンスが悪い

綺麗で美人なので思い切って無理してお洒落なイケてる店に食事を誘ったら、お洒落な店には不似合いなくらいファッションセンスがダサくてびっくりすることもあるようです。

残念な理由は、似合う似合わないという問題ではなくて、その場にふさわしい服なのか判断ができない点がモテない原因のようです。

小さい頃から綺麗・イケメンと言われ続けてきたからかもしれません。TPOの判断がつかないのは、良識ある美人から想像できないギャップです。

6. お金がかかりそうな美人

モテない美人の特徴は外見以外にも、持ち物から判断されることもあります。ブランド品のバッグ、服などで全身を固めた美人は、お金持ちの男性しか相手にしないと見た目から判断されてしまいます。

彼氏になるには、同じブランドが好きでないと無理かもしれないですね。

7. 無表情な美人

美人なのにモテない特徴は、表情も理由として挙げられるようです。普通の会話をしていても、微笑すら浮かべない美人も中にはいるようです。自分が人の機嫌を取ったりする必要がなかった為か、愛想がないのでしょう。

このような女性の彼氏になるには、無理に一緒にいるようにするよりか、困っているときに手を差し伸べられる男性が一番近い存在になるでしょう。

8. 顔が美人なのに品がない・食べ方が汚い

やっと叶った美人の女性との食事は男性は楽しみなはずです。なぜなら女性の食べる所作には色気があるからです。

しかし、食べ方が汚いとガッカリする男性は多いのです。美人といわれる女性に、婚活パーティー後、一度食事に行っただけで連絡がつかなくなったなどの場合は、少し振り返ってみてもいいかもしれません。

せっかくの美人なのに食べ方が汚いとギャップが強すぎて、合コンに参加しても男性にドン引きされてしまいモテない美人になってしまうのです。

美人だけどモテない内面要素

美人というだけで、注目を受けたりチヤホヤされたりしていたので、努力をするということを知らずに生きてきてしまって内面が伴っていない残念な美人はやはりモテないようです。

美人は初対面から惹かれやすいので、特に女性からの嫉妬で苦しむ美人もいるようです。

男性の人気を独り占めする美人は他の女性とうまくやろうとすると、キャラを作ったりして敢えてモテないようにすることで嫉妬を避けているようです。では、具体的な理由を見て行きましょう。

1. ギャップがあり過ぎる美人

内面的な理由のひとつギャップがある美人がモテない理由と言えるでしょう。

一見清楚で大人しい美人に見えたのに、付き合いだすと大声で高笑いはするし、下品なギャップに驚く男性もいるようです。美人は基本的に「美人」という自覚があるため、自分に自信がある方も多くなるのは必然ともいえるでしょう。

ギャップでも美人で少し天然、おっちょこちょい、抜けてるなどは可愛らしい印象もありますが、女性らしさがないガサツなギャップはモテない理由になるでしょう。ギャップが必ずしもモテる要素とは言えないようです。

2. 一見明るく見えるネガティブ思考美人

仲良くなれて嬉しいと思ったら、話す内容がネガティブな話ばかりでウンザリなんてこともあるようです。

彼氏ができても、ネガティブ思考なので、物事をネガティブに解釈してしまうようです。そうなると、一緒にいても相手も嫌な思いしかせずにせっかく彼氏ができても別れてしまったりするのです。そして、このような出来事がトラウマとなってしまいまたネガティブな思考を繰り返すことになります。

第一印象が良い程、ネガティブな性格は美人にとって悪いギャップに見えるのです。結果的に美人なのにモテない人になってしまうのです。

3. モテ過ぎの美人

美人な人で全くモテないということはないでしょう。綺麗な女性は普通にしているだけで魅力的なのです。そのため飲み会や婚活パーティーなどでも美人な女性の周りには男性が沢山集まってくるでしょう。

しかし、モテ過ぎる美人も考えものです。

いくら彼氏がいないと公言していてもライバルが多すぎると男性は委縮するようです。また、彼氏になった男性は、最初は嬉しいのは間違いないのですが安心するどころか、浮気されるかもと疑念を抱き続けるのです。

モテ過ぎる美人は男性からの束縛にウンザリして別れを繰り返してしまうパターンもあります。

4. 自分磨き忙しすぎ美人

美人で向上心のある女性はさらに、美しいので更にモテるでしょう。しかし、向上心旺盛過ぎて食事の誘いも習い事でスケジュールびっしりでは、彼氏になった男性も少し考えてしまうでしょう。

いずれにせよ、スケジュールが忙し過ぎるのは、口実とも捉えかねませんし、結果的に誘いを断るわけですのでモテない理由になるでしょう。

5. 高嶺の花すぎる美人

綺麗な女性を誘う側の男性からすれば、完璧な美人は高嶺の花のような存在になります。そのため、結果的にモテない理由にもなるようです。これは男性側の勝手な卑屈さによるものなので、肝心の相手となる女性側からすると全く意味がわかりません。

そしてこんな風に卑屈で自分に自信がなく、勝手に諦めている男性には、そもそもモテる美人からすると目が行かないので、その男性の良さにも気づくことはありません。

こればかりはどうしょうもないことで、自分から諦めない、高嶺の花をなんとか自分のものにしたいという強い男性と出会えれば良いのですが、そういう出逢いが無い為にずっと高嶺の花が続いてしまいモテないということもあるようです。

6. ハイスペック狙い過ぎ美人

周りが女性ばかりの美人は周りの女性に邪魔されないように目立たないようにしながらも、婚活を頑張っている美人もいます。

周囲には「全然、モテません!」とアピールしながら、普通の男性がくるようなイベントや合コンの誘いは断り、「ハイステータス男性」が集まる婚活イベントなどだけに狙いを定めて打算的な活動しかしないという美人もいます。
これは全然悪いことではなく、職場の女性たちが参加する合コンなどだと、人気をかっさらってしまうので周囲との揉め事もないように、そういうところへはいかずに自分なりの幸せの方向を見据えた上での行動でしょう。

特定の婚活パーティーなどの出会いの世界では年齢がモノを言うようになります。普通の婚活パーティーでモテていても、土俵が変わるとモテなくなることもあるようです。

7. 女性嫉妬予防の嘘つき美人

会う人にことごとく「美人だからモテるでしょ?」と聞かれてウンザリな美人もいるでしょう。職場で面倒な憶測や嫉妬で精神的に疲れて「全然モテません!」って嘘を言っているというパターンが多いようです。

最初はモテない美人を演出していたつもりが、本当に出会いの場が見つからず、本当にモテなくなってしまう場合もあるようです。

8. ストーカー被害経験のある無表情美人

自分のタイプでない男性たちからの、告白を断るのも面倒なので敢えて、隙を作らないようにしている美人もいるでしょう。

また美人だけど、愛想がないと言われている女性の中には、普通に笑顔で話していただけで相手がストーカーとなってしまったことがあり、ストーカー被害で困っているのかもしれません。

そのため誤解を招くような対応をしないために敢えて無表情な美人もいるかもしれません。

9. 理想高すぎ美人

美人なため、実際に婚活をしてしまうとかなり多くの男性から言い寄られることも多くて、高い理想をあげている美人です。本当はどういう人が好きなのか模索している節があります。

これまでが受け身の恋愛をしてきたため、理想像が高くて、恋愛迷子の状態のモテない美人です。華やかな外見とは裏腹に、理想の高さ故に恋愛経験もなく、結果年齢がどんどん上がっていってしまう、モテない美人もいるようです。

モテない美人がモテるためにやるべきこと

美人の女性の恋愛事情は、常に受け身ではないでしょうか?あなたの現在の状況はソコソコ男性にはモテてはいるけど、好きなタイプからはモテないという現象ではないでしょうか?

それなら、まずは今までの受け身の姿勢から攻めの姿勢に変えるだけでも、十分すぎるほどの効果があると言えるでしょう。それには、自分自身が本当に好きなタイプの男性をまずは明確にすることがとても大切です。

自分の好きなタイプが分からないなどいう方は、恋愛迷子から抜け出すことが難しいと思いますが、これから紹介する方法は、モテるようになるためにとても簡単なノウハウです。

1. 会釈と微笑を心がける

美人というだけで偏見を受けてしまうこともあるのは前述にもありますが、好印象になるために、笑顔を心がけましょう。微笑程度で十分です。

好きな男性のタイプが明確になってきたら、そういう男性がいる場所でやってみると良いでしょう。大声で笑うのは下品ですのでやめた方が無難です。いきなり難しいという方は、「い」の口を作るだけでも効果大です。

2. 話しやすい雰囲気作り

美人というだけで、多くの人から注目をうけています。その中にはきっと好きなタイプの男性もいるでしょう。その好きなタイプの男性とお話が出来る努力と工夫をしてみましょう。

職場ならばランチの時間を合わせたり、隣の席に座ってみましょう。挨拶程度でいいので、勇気を出して話しかけてみましょう。自分から近づいて話しかけることによって、親しみやすい雰囲気も出ます。

男性との関係を急がなくても、急接近があった美人のことを男性が忘れるはずはありません。次のランチ時間も合わせたりしているうちに、好きなタイプの男性も好意に気づいてくれることでしょう。

3. 適度な色気を出す工夫

サバサバした美人は、少し色気を出してみましょう。

いつもパンツなら女性の嫉妬をあおらないように敢えてボーイッシュにしてるなどという方も、時々スカートやワンピースを着てみましょう。普段パンツな雰囲気も素敵な美人でしょうが、女性らしい色気まで備われば無敵です。

ここで気を付けてほしいのは「フェロモン出しすぎ」くらいな過剰さは、更なる敵を作ったり、モテなくなる可能性もありますので、さりげない、適度な色気ということがポイントです。

本当にモテる女性はどんな女性?

女性らしい色気のある人がモテるでしょう。特に際立った美人というわけではなくても、メイクや仕草などが上品で感じが良いと男性も誘いやすくてモテます。

婚活パーティーの場でも一番人気なのは、美人ではなく、話しかけやすい、かわいらしい女性です。美人な女性は、何もしなくても男性を惹きつけることができるので得ですが、長期的にお付き合いを考えている男性は、話しかけやすさもポイントになるでしょう。

美人な女性は大変魅力的ですが、自信のない男性にとっては高嶺の花です。

男性はできるだけ、早く付き合いたいと思っているので、脈がないと諦めてしまう傾向があります。確実に自分を見てくれるという自信を持たせてくれる行動をとれる女性もモテるでしょう。

基本的に「自信がない相手には自信を持たせる」のがいいのです。素直に良いと思ってることを言葉にしたり、態度に現わしたりするだけでも相手の「自信」に繋がるのです。本当に良いと思う相手には、「自分の好意を素直に伝えて、相手が一番ということもわかるように行動する」ことで、モテたい相手からモテるという事が実現するのではないでしょうか。

モテるためにはまず笑顔

美人の方は基本的にモテます。でも、いつまでも若い美人ではいられないことに気づいてください。上から目線や下品な笑い声や無表情は、若い美人だから笑って許してもらっていることを気づいてください。20代後半以降の年齢になっても同じことをやっていると、完全な痛い人です。

美人はいつまでたっても美人には変わりませんが、魅力は年々落ちていくかもしれません。美人の人も美人じゃないと思う人も、自分が人から好感を持たれたいと思うならば、まずは「笑顔」を心がけましょう。

婚活についてのサイトを読むということは、きっと婚活でお悩みの方なのかと思います。いつも笑顔でいれていますか?

まずは人が思わず一緒に笑顔になってしまような素敵な笑顔で、未来を明るく見て前向きに婚活していきましょう。そうすることできっと今までと違う結果が現れることでしょう。

関連記事一覧