婚活女子必見★マスク映えメイクノウハウ術★

マスクの着用が日常となった今、婚活パーティーやお見合いでもマスク着用です。そのため、マスクをしていても自分を綺麗に見せようと努力している方たちが増えてきております。マスク=手抜きができるという考えは古いようです。自宅でのスキンケアやメイクなどのひと工夫が必要であり、今回はスキンケアからマスク映えメイク、マスクトラブルまでをお伝えしたいと思います。

マスク映えメイクノウハウまでの道~スキンケア編

以下、ステップに併せてそれぞれのステップに特化した筆者のおすすめのスキンケア・コスメブランドをご紹介いたします。まずは基本の洗顔からです!

洗顔

洗顔料に大切なのは、肌のバリア機能を守りながら汚れを落とすこと。そのためには皮脂を落としすぎない、肌に刺激を与えない、洗った後のうるおいを保つ保湿力が必要です。人気があるのはクリームタイプ。泡のクッションでやさしく洗い汚れを落とします。クレンジングも洗顔も両手でゴシゴシこすりがちですが、肌を傷つけてしまいます。丁寧に泡で汚れを落とし、ぬるま湯で洗い流して下さい。

オススメの洗顔

カネボウ/コンフォートストレッチィウォッシュ
エリクシール/シュペリエルモイストインクレンズ
オルビス/オルビスユーウォッシュ

保湿

化粧水の基本は肌に合った化粧水を選ぶこと。ドライ肌、オイリー肌、コンビ肌、ノーマル肌、あなたの肌に合った化粧水を選び、少量ずつ数回に分けてつけ、トータルで500円玉大くらいたっぷりの量を使うのが理想です。
次に乳液。乳液には油分のフタで水分蒸発を防ぎ、肌のバリア機能を強化する大事な役割があります。化粧水の後は必ず乳液を使いましょう。

【ドライ肌オススメ化粧水】

イプサ/ザ・タイムRアクア
ランコム/クラリフィックデュアルエッセンスローション
ビーグレン/QuSomeローション

【オイリー肌オススメ化粧水】

アルビオン/フローラドリップ
ID.AZ/ダーマスティックフレッシュトナー
オルビス/薬用クリアローション

【コンビ肌オススメ化粧水】

SK-Ⅱ/フェイシャルトリートメントエッセンス
CLINIQUE/クラリファイングローション2
スタイルクリエイト/カーボニックリバイバルミスト

クレンジング

しっかりメイクを落としたい方は「オイルタイプ」
クレンジングの中でも特に洗浄力が高くメイクを落とす力がバツグン。毎日しっかりメイクをされている方にはオイルタイプがオススメです。

【オススメのクレンジングオイル】
アニテア/スキンクリアクレンズオイルアロマタイプ
ファンケル/マイルドクレンジングオイル
シュウ ウエムラ/フレッシュクリアサクラクレンジングイオル

ナチュラルメイクの方は「ジェルタイプ」
なめらかな使い心地で、肌への摩擦が抑えられます。「水生ジェル」「オイルイン水性ジェル」「油性ジェル」の3種類あるのでメイクの濃さによって自分に合うものを選ぶようにしましょう。

【オススメのクレンジングジェル】

マナラ/ホットクレンジングジェル
オルビス/クレンジングジェル
キールズ/ディープクレンジングジェルCL

マスク映えメイクノウハウまでの道~メイク編

美眉の作り方

眉の基本バランスは大きく3つ、「位置」「太さ」「濃さ」に分けて説明していきます。

位置

左右対称になっているかどうか眉頭は目頭の少しだけ内側に眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上

太さ

眉頭が太く眉尻は細く

濃さ

いくらキレイに眉の形が描けても色が均一の濃さだと塗った感が出てしまいますので濃淡をつけることで自然な眉に仕上がります。眉頭は淡く、眉尻は1番濃くなるように。また眉頭アイブロウパウダーを使い色をぼかしましょう。

オススメアイブロウは・・・デュアルタイプなら1本で眉メイクが完成する。ペンシル&パウダーが一体型となったタイプ。これ1本で眉メイクが完成するので簡単かつ携帯用にもオススメです。

資生堂/マキアージュラスティングフォギーブロウEX
ロレアル/ロレアルパリブロウアーティストデザイナープロ
コーセー/リンメルプロフェッショナルアイブロウマニキュア

アイメイクのポイント

《クマ消し》

マスクメイクのポイントは目元の印象が重要です。まずはクマ消しをしっかり行いましょう。マスク時はリップやチークが隠れてしまうので目元を明るく健康的に見せるためにはハイライトをアイボリー、サーモンピンクを選ぶのがオススメです。

オススメハイライトは・・・
ランコム/ブランエクスペールトーンアップクッションコンパクト
資生堂/シアーアイゾーンコレクター
ディオール/フラッシュルミナイザー

《アイシャドウ》

ブルー、グレー系は避けましょう。目の下の影を強調しクマを目立たせてしまいます。顔色が明るく見える色としては、ピン系、オレンジ系を選ぶと良いでしょう。また、目の下にピンク系のアイカラーを入れると血色をプラスすることもできますのでオススメです。

オススメアイシャドウは・・・
CLIO/プロアイパレット01SIMPLY PINK
ルナソル/マカロングロウアイズ
資生堂/マキアージュドラマスティックスタイリングアイズ

《アイライン》

マスク時は、顔の半分が隠れてしまい、目元が目立つためアイラインはふだんよりも少し控えめに入れるほうが良いでしょう。また描きやすさはペンシルタイプより極細ラインのリキッドタイプがオススメ。よく目薬を使用する方や、涙目になりがちな方はウォータープルーフが鉄則!

オススメアイライナーは・・・
資生堂/スーパーキープリキッドライナーカネボウ/スーパーシャープライナーEX
コーセー/ヴィセリシェカラーインパクトリキッドライナー

《マスカラ》

マスク時は、ボリュームアップタイプよりも、まつ毛の長さを印象づけるロングカールタイプを選びましょう。マスカラも、よく目薬を使用する方や、涙目になりがちな方はウォータープルーフが鉄則!
オススメマスカラは・・・

クリニーク/ラッシュパワーマスカラロングウェアリングフォーミュラ
SUQQU/アイラッシュマスカラウォータープルーフ
ファシオ/パワフルフィルムマスカラ(ロング)

マスクに合うヘアアレンジ

マスクは顔の大部分を覆ってしまいます。マスク時は顔周りをすっきりさせたヘアスタイルをオススメします。低めのポニーテール、ハーフアップ、巻き髪、前髪アレンジ(横に流してなるべくおでこを出すように)

マスク跡、化粧崩れ

ティッシュで余分な油分を抑えてリキッドファンデーションをスポンジに取りマスク跡とその周りのムラになっている部分を抑えるようにしてスポンジで馴染ませるようにしましょう。最後はファンデーションやフェイスパウダーで仕上げです。

マスクトラブル

肌質問わずマスクトラブルが多くなってきております。頬が赤くなりピリピリする、皮が剥ける、ニキビ、などの症状はマスクにより摩擦が皮膚に炎症を起こしている状態です。マスク内は呼吸によって高温で蒸れています。そのため、皮膚が柔らかくなり少しの摩擦でも傷つき皮脂や汗が刺激となり肌荒れの原因を作ることになります。また、蒸れや炎症により肌のバランスも崩れニキビが出てしまうことがあります。

ではマスクを外せない今、どのようにケアしたら良いのか?肌を清潔に保つことと保湿です。まず、マスクの内側に柔らかいガーゼを挟んで、肌に触れる部分の刺激を抑える。また、寝る前の保湿もしっかり行い、日中は保湿ミストを活用しましょう。保湿ミストは乾燥から肌を守るだけではなく、皮脂崩れを防止し、化粧のりも高めてくれます。また、マスクの肌荒れを防ぐには、紫外線ケアも予防のひとつです。マスクをしているから油断しがちですが、マスクは日焼け防止アイテムではありません。紫外線の対策はしっかり行いましょう。

まとめ

マスクをしているからお洒落をする必要がない、手抜きメイクの毎日では気持ちも暗くなります。
マスクに合わせたメイク、ヘアスタイル、ファッションを意識して美へのこだわりを持つと毎日が楽しくて幸せな気持ちになるはずです。また、婚活パーティーやお見合いもマスクをしているからといって手抜きはやめましょう。マスク時の手抜きはすぐ見抜かれます。
ここでは、マスク映えするためのスキンケア、アイメイク、ヘアスタイルのご紹介をしてきました。今日から1つでも良いので実践してみましょう。気分も上がり、婚活中のあなたならきっと結果に結びつくことでしょう。

婚活パーティー【White Key】
https://whitekey.co.jp/

結婚のことまで真剣に考えている方は、ホワイトマリッジの無料相談でコンシェルジュに相談してみて下さい。
結婚相談所【White Marriage】https://www.whitemarriage.jp/

記事:清水

関連記事一覧