恋愛に自信がもてない…あなたにおすすめの処方箋

「お相手が自分のことを好んでくれるのだろうか?」「恋愛がうまく行かずに失恋し傷つくのが怖い。」「自分にコンプレックスがあるために行動できない。」「年齢がたかいので恋愛は無理なのではないか…」このように悲観的に物事を考えてしまい、自信を無くしている人は多いのではないかと思います。男性も女性も共通して恋愛に対して自信がない人は多いと思います。この記事を読んでいただいている方は恋愛をしたいけれど自分に自信がないために前に進めない、行動できないのでどうしたら自信をもって恋愛ができるのかを悩んでいる方だと思います。

自信がない人は自分のコンプレックスな部分が気になり消極的になり自信がもてなくなる。過去に失恋したことがトラウマのようになって動きだせないでいる人などさまざまです。今回はそんな自信のない人たちが自信を持って恋愛ができる処方箋を記載していきたいと思います。

自分に自信がないのは何が要因?

それではなぜ、自信が無いのか最初にその要因を見つけだしたいと思います。
要因を見つけ、そこを改善していきましょう。

外見に自信がない

やはり、自信がないことで1番に思い当たるのは外見に自信がもてないということではないでしょうか?女性の方だと太っている、顔が整っていない、自身のファッションやメイクのセンスに自信がない。男性は髪が薄い、顔が整っていない、背が低いなどがあげられます。生まれて親からもらった体にコンプレックスを抱いている人は少なくないと思います。外見を過剰に気にするあまり自信が無くなってしまっている。またファッションやメイクのセンスがなく、そこが原因で異性からの対応が良くなく、感じの良い対応をしてくれないために自信をなくす。好感度のあるファッションやメイクをしていないと相手もそれなりの対応しかしてもらえず自信もなくなっていくでしょう。

内面に自信がない

本を読む・旅行をする・料理・マナー・自己啓発・コミュニケーションこのようなことをあまりしていないために、たとえばお相手と話す会話力、コミュニケーション能力に乏しいために自信をなくす。知識がないので会話もうまく弾まないためお相手の対応が悪く自信をなくすケースもあります。

恋愛経験が少ない

恋愛の経験が少ないためにどうやって恋愛を進めて良いのかがわからない。デートの仕方、お付き合いまでどのようにしたら良いかわかないためうまくいかせる自信がない。女性の中には学生時代を女子校で過ごし、男性と接点がない環境にいたため恋愛ができるかが不安と考えてしまう。

年齢が高い

20代、30代前半までは自信があったが歳を重ねていくとだんだん自信がなくなってくる。体型も見た目もだんだん崩れていき、若い時は元気で活発で勢いもあったが歳をとっていくとやる気もだんだん失われていき、自信もなくなっていきます。「相手は自分より若い人が選ぶのだろう」という思いになり、恋愛から遠ざかってしまいます。

自分に自信がない人はこのような要因が考えられます。客観的にみるとその人本人が思っているほど自信をなくすことではないのですが、本人が自信を持つために改善し克服できることもありますのでどのようなことが必要なのかを記載していきたいと思います。

おすすめの処方箋

外見に自信がない方への処方箋

外見とはファッション・ヘアスタイル・メイク・体型・ウォーキングなどのことです。改善できることとできないことを明確にしておきましょう。外見に自信がない人は自分に自信のない部分をピックアップして「自分磨き」をしていきましょう。
例えば
・太っている人だったら、軽い運動からはじめて痩せる努力をする。
・薄毛が理由で自信がない場合は、美容室で薄毛をカバーできるおしゃれなヘアスタイルを美容師さんに聞いてイメージチェンジをしてみるということです。

物理的に難しいこともあります。例えば顔が整っていない人は方法がありません。整形のほか変えることは難しいですから女性でしたら、メイクなどで印象を変えていけば良いと思います。プラス、ファッションセンスもよければ顔のコンプレックスも解消でき自然と自信がついてくるはずです。男性ですと金額は高くなくても良いので清潔感のある服装をしましょう。女性は男性うけする服装をこころがける。アパレル店員さんに選んでもらうのも良いと思います。今、流行で自分あっているものを選んでくれるからです。その道のプロが選ぶので間違いないと思います。

そしてできれば友人などの他人から自分の評価を聞くべきだと思います。時には傷つくこともあるかもしれませんが他人が評価していることが現実の意見だと思います。本心を言ってくれる人に本音で答えてもらい、改善していきましょう。できればアドバイスももらいたいところです。
物理的に非常に難しいことも多いと思います。背が低いはシークレットブーツを履くしかありませんが靴を脱ぐ場面も当然あります。物理的に無理なところは他で補いましょう。例えば外見ではなく内面で勝負しましょう。

内面に自信がない方への処方箋

内面に自信をもつために本を読んでみましょう。いろんな本を読んで自分と違う人の話を感じることで考え方が変わってくるはずです。本を読んで印象的な部分や心を動かされた文をメモして自分のものにしていけば良いと思います。恋愛や人生を豊かにする本はたくさんでていますがそれを読んだだけで必ずしもうまくいくとは限りません。本を読んで「自分はできる」「やればできる」というイメージができれば自信にもつながっていきます。次に自分を肯定することです。

自信を持てない自分に自分の性格や行動、外見に対して否定的になっています。完璧主義なひとほど他人からみたらできていることも、できていないと感じてしまう傾向があります。良い部分を肯定しなければ心が満たされません。新しいことにチャレンジしていくのも内面を磨く1つになります。習い事をはじめたり、資格を取ったりすると内面的なステップアップが期待できます。旅行などにも行って新たなものを見ると視野が広がり前向きな気持ちになります。

経験がない方の処方箋

経験が少ない人はまず誰でも良いので会話の練習をしましょう。ただ何気ない話だけでも話が上手になっていきます。次に失敗しても良いので婚活パーティーやさまざまなコミュニティの場に参加をして、たくさんの人と会話をして、デートができそうであればデートをしてみる。とにかく数をこなすことで会話もうまくなり、コミュニケーションスキルも高くなっていきます。経験を積むことで慣れていきます。これで自信がついてくるでしょう。失敗しても失恋しても良いのでとにかく経験をつむことです。そして、失敗が何か原因を把握する、自覚するのが重要です。何がだめだったのか?外見か、内面かを見極めましょう。

年齢を気にする方への処方箋

年を取ると社交性が低下していき、行動にも消極的になっていきます。加齢に伴う容姿の衰えは「自信」を失います。しかし、考え方を変えて「ありのままの自分」という自信を堂々と生き生きとナチュラル志向でいくのも良いと思います。だからといって体のケアをやめてしまうとか自分磨きをやめるという意味ではありませんので自分磨きは忘れずにやっていきましょう。

まとめ

どんな経験を積んだ人でもどんなに容姿が良い人でも恋愛に自信がある人はないものかもしれません。ただ重要なのは自分自身の気持ちを変えれば自信がついてきます。

何もしないままではこのまま終わってしまいます。恋愛で自信を持つためには勝手に自分で思い描いてしまった(無意識に思っている思考パターン)マイナスイメージ、自信のない気持ちを自分で排除、変えることです。自分で思う精神的な部分は凄く重要なことです。このイメージをプラスに変えることで恋愛で自信がついくる要素につながります。
まずは上述した処方箋(方法)をお試しいただいてはいかがでしょうか。

初回の無料婚活・恋愛相談会をご希望の方は、
ホワイトマリッジHP
「ご入会/お問合わせ」こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ★

またはLINE@より「カウンセリング」のキーワードを入力して、お問い合わせくださいね。

記事:山田

関連記事一覧