婚活疲れの原因とその解消法

結婚をとりあえずの目標にと、意気込んで始めた婚活。はじめは、いろんな人との出会いが新鮮で楽しくもあり、少しでも良い結果になるようにと自分磨きを頑張ったり、少しいい感じかな?と思える人とも出会えたり、ポジティブに取り組めていたのではないでしょうか。

しかし、精力的に婚活をしていると、なかなか自分の思うように物事が進まなくなり『婚活疲れ』してしまうことがあります。今回はその原因と傾向を探っていくことで、解消法を見つけていきたいと思います。少し疲れてしまって、やる気を失いそうだった方も、ぜひ自分と重ねながら読み進めてみてください。

なぜ婚活疲れをするのか?

原因は人それぞれ様々な理由がありますが体力的な疲れよりも、精神的な疲れの方が圧倒的に多いと言えます。

「婚活パーティーに積極的に参加しているのに、カップルになりたい!と思える人になかなか出逢えない」

「自分の希望や条件を下げて積極的になっても、素敵だな…と思った人とは、カップルになれない」

「積極的にパーティーに参加すればするほど、同じ人に会ってしまう事があり、参加するのが億劫になっていく」

「カップルになれたのに、なかなか続かずに結婚までたどりつかない」

「自分にもっといい人が現れるのではないか…と思ってしまう」

「婚活にお金を支払い続け、婚活方法を変えても、なかなかマッチングしない」

など、様々な原因があります。

ダイエットをしたり、キレイになって婚活をしようと毎日一生懸命頑張っていても、なかなか痩せられず悩み、疲れてしまう人もいます。

女性は好きな人ができたり、見返してやりたい相手がいたりしたら、辛いダイエットも頑張れるかもしれませんが、好きな人すらできない人の場合、なかなかエンジンがかからない時もあります。

男性と違って、女性の場合は子供を産むにはどうしても期限があるため、出産を望む人であれば、『疲れ』だけではなく、じわじわと『焦り』もつきまといます。

婚活に疲れてしまうと「このままもう結婚できないんじゃないか」とか「もう出逢いも期待できないんじゃないか」などと思ってしまうのも、よくある悩みの内容です。

周りを見れば、結婚した友達や、子供を連れている女性、好きな人がいる友達や自分の両親でさえも、うらやましく見えてくる。

「どうして自分だけ幸せになれないんだろう…」「どうして好きになった人には振りむいてもらえないんだろう…」

昔は告白をされたり、素敵な彼氏だっていたのに、今の自分はこれだけ頑張っても出逢いがない、と過去を振り返り、負のスパイラルに陥ってしまいます。

最初は、積極的に頑張ってやっていた婚活も、世の中そんなにうまくはいかないという現実を知り、毎回失恋の繰り返しでプライドも傷つき、身も心もボロボロになっていきます。

人生でこんなにも恋愛や結婚の事で泣いたり、悩んだりした時期なんてないのではないでしょうか。それだけあなたが婚活に真剣に取り組んできた証拠です。

でも疲れているのは、アナタだけではありません。婚活中の男女に『婚活に疲れた』と感じたことがある人は、71%もいるというデータもあります。

どん底まで落ち込んだら、あとは上に上がっていくしかありません。ここからは、婚活疲れの“解消法”を紹介していきたいと思います。

気になる婚活疲れの解消法は?

気分転換になることをする

仕事が休みの日は毎回婚活に励んでいた、という方は、たまには婚活とまったく関係のない事をすることがオススメです。

例えば、友達と旅行に行くだけでも相当リフレッシュになります。おいしい物を食べ、欲しい物を買って、掃除をしなくてもいいホテルに宿泊して、いつも頑張っている自分にたくさんのご褒美を与えてください。

結婚をしてしまえば、気の知れた友達と旅行をすることなんてなかなか難しい事になりますから、今しかできない事を今!という気持ちで思い切り楽しむべきです。

もちろん、旅行以外でもスポーツだったり、カラオケだったり、食べ放題へ行ったり、一度でいいからしてみたいと思っていたことを実現したり…人それぞれです。

好きなアーティストのライブに行ったり、スポーツ観戦などをして、その時間だけは大好きなアーティストや選手に心癒される、という事もあるでしょう。

あなたが、本当は今したいと思っていることをぜひ思い出してみてください。

自分磨きに励む期間と割り切る

女性は好きな人のためには、キレイでいようとオシャレをして自分磨きを欠かさない!という人が多いと思いますが、自分が何か「夢中になれる事」や「物」があったり、自分に自信があれば、それだけでも生き生きと素敵に見えます。

好きな事があると行動力も出てきて、色々な所に出向くようになるので、そこでの新しい出逢いがあるかもしれません。

どこに出逢いがあるか分からないからこそ、いつか出逢う運命の人の為に常に自分磨きを欠かさないでください。

エステに行ってみたり、自分の太っているところが好きになれないならダイエットに励んでみたり、美容室に行ったり、勉強や料理を始めたり、趣味を深めたり…姿勢を正しくすることだって自分磨きになります。

誰かに愛されたら、より自分の事も好きになれます。その時に、自分に自信を持っているアナタでいてください。

婚活疲れを感じたら、一度お休みをして、自分磨きの時間に徹する。すると、また新たな気持ちで婚活を再開できるかもしれません。ぜひ、自分のペースを取り戻してください。

なぜ自分は結婚をしたいのか分析する

一度初心に戻って、どうして自分は結婚をしたいのか、気持ちの整理をしてみましょう。こんなにも傷つき疲れ果ててでも「結婚したい」と思うのには、ちゃんとした理由が自分の中にあるはずです。

気持ちを整理して、リフレッシュし、ちょっと婚活を休んだら、きっと婚活を始めた頃の気持ちが蘇ってきて、再び前を向き頑張ることができます。

ネガティブ→ポジティブへ!プラス思考になる!

過去にこだわったり、どうして自分だけ…という考えはマイナスの方向へ進むだけです。男性が好きな女性のタイプの中に「前向きで明るい人・常に笑顔な人」というのを度々目にします。

婚活パーティーで素敵だなと思った男性とカップルになれなくても、いちいち落ち込んだりしないで次の新しい出逢いに期待しましょう。

その男性はアナタの魅力が分からない、縁のない男性だっただけかもしれません。

それくらい自分に自信をもって前向きでいてください。常に笑顔を忘れずに、今しかできない婚活を楽しんでください。

以前、マツコデラックスさんがバラエティー番組で、『結婚に関して貪欲な人から結婚していく』と言っていました。

今こそ積極的に婚活してみる時です。頑張っていれば、いつか結果がついてくるはずです!

最後に

こんなに頑張っているあなたなら、きっといつか幸せを手にするはずです。

しかし、頑張った先にある結婚で、もしも「結婚して(男性に)幸せにしてもらおう」という考えを持っていたとしたら、ぜひ、「この人を自分が幸せにしてあげたい」という考え方も持ってみてください。

婚活中だけが努力の場ではありませんし、結婚後は夫婦で力を合わせて頑張らなくてはいけません。

夫が病気や事故でもし倒れたら、自分が働いて家族を養っていく!ぐらいの根性をいまのあなたの頑張りにプラスすると、また新しい道が開かれるかもしれませんね。

婚活疲れを乗り越えて、その先に「結婚」という幸せをつかみ取った人であれば、きっとなんの苦労もしないで結婚できた人よりも、強く生きていけると信じています。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

40代はいろいろな意味で時間も限られています。出会いの数を増やすにあたっては、弊社でも全国各地で婚活パーティーを開催しております。
ホワイトキーでは様々なタイプの恋活パーティーや婚活パーティーをたくさんご用意しております。
是非一度ご覧下さい。

https://whitekey.co.jp/

関連記事一覧