恋愛がしんどくなってしまった人への処方箋

この記事をお読みということは、タイトルに思い当たる節がある方でしょうか。恋愛していると聞くと幸せなイメージが先行するかもしれませんが、実際に恋愛をしてみるとそんな気持ちになってしまうこともあるでしょう。

そんな時にどうしたら解決できるかを今回の記事ではお話していきます。

「恋愛がしんどい」とは

恋愛をしたことがある、恋愛をしようと思っている人ならば大抵の方が経験をしているであろう「恋愛がしんどい」という状態がどんな状況なのでしょうか?改めて、いくつか書き出してみます。

恋をするのがしんどい

長い間自由に生きてきて、いざ恋愛をしよう!と思った時に、他人に合わせる煩わしさが気になってしまう、どうにもこうにも疲れてしまう、最近そんな方が多くなってきたように思います。

恋愛というものは無理にするものでもないので、自分の気持ちが上向きになったタイミングで恋愛を頑張ってみるのがストレスを貯めない秘訣です。

ただ、毎日漫然と生活をしているといつの間にか時間だけが過ぎてしまい、実はすごく良いお相手だったかもしれない人を逃してしまう可能性もあるので、「まずは別れてもいいから付き合ってみる」というところからスタートをしてみるのもありかもしれません。

付き合っているがしんどい

お付き合いをしているうちに生じてくるしんどさは、「相手を知りたい・自分を知ってほしい」という欲求であったり、「こうしたい・こうして欲しい」等の欲求が多いようです。

人間どんなに親しい間柄であろうと他人は他人。厳しい言い方かもしれませんが、相手に自分の全てを知ってもらうことは不可能に近いですし、完全な相互理解もどんなに年数をかけようとも不可能に近いのでは、と思います。

ですので、最初から多くを求めすぎず、マイナス査定ではなく、プラス査定の気持ちで接することだ出来るとしんどいという気持ちからの卒業への第一歩が踏み出せるでしょう。

恋愛のしんどさの原因

そもそも楽しかった、幸せだったはずの恋愛が「しんどい」と感じてしまう原因は何なのでしょうか。「恋愛をはじめるのが面倒」であったり、「こうして欲しい・こうしたい」という欲求が強くなりすぎたりして「しんどい」と感じることが増えるのでしょう。

もう少し深堀りをして、何故面倒になったり欲求が生まれるのか?を考えてみましょう。辞書で調べてみました。

あい【愛】

  1. 親兄弟のいつくしみ合う心。広く、人間や生物への思いやり。万葉集5「―は子に過ぎたりといふこと無し」
  2. 男女間の、相手を慕う情。恋。
  3. かわいがること。大切にすること。御伽草子、七草草子「己より幼きをばいとほしみ、―をなし
  4. このむこと。めでること。醒睡笑「慈照院殿、―に思し召さるる壺あり」
  5. 愛敬(あいきょう)。愛想(あいそ)。好色二代男「まねけばうなづく、笑へば―をなし」
  6. 〔仏〕愛欲。愛着あいじゃく。渇愛。強い欲望。十二因縁では第8支に位置づけられ、迷いの根源として否定的にみられる。今昔物語集2「その形、端正なるを見て、忽ちに―の心をおこして妻めとせんと思ひて」
  7. キリスト教で、神が、自らを犠牲にして、人間をあまねく限りなくいつくしむこと。→アガペー1。
  8. 愛蘭アイルランドの略。

(出典:『広辞苑』第六版)

こい【恋】コヒ

  1. 一緒に生活できない人や亡くなった人に強くひかれて、切なく思うこと。また、そのこころ。特に、男女間の思慕の情。恋慕。恋愛。万葉集20「常陸さし行かむ雁もが吾あが―を記して付けて妹に知らせむ」。「―に身を焼く」
  2. 植物や土地などに寄せる思慕の情。万葉集10「桜花時は過ぎねど見る人の―の盛りと今し散るらむ」
  3. (出典:『広辞苑』第六版)

    こうやって見ると「相手を思うこと」が共通点といえますね。

    ただ、「恋」は亡くなった人にも向けられる思いで、強く惹かれる思いであったり、憧れの人に振り向いてもらえない切ない気持ちも恋に該当するようです。その満たされない気持ちが満たされた時には、相手を大切に思う「愛」になるようです。

    満たされない気持ちから始まる恋愛は、そりゃしんどくもなりますよね。

    しんどさの解消法

    ここまで「恋愛」とはどんなもので、どんな時にしんどくなるのかを書いてきました。そろそろ解決方法が見えてきたような気がしますね。

    状況別にいくつかの解決方法をご紹介します。お悩み解決の参考になればと思います!

    四六時中考えるのを止める

    思えば思うほど不安になってしまうのならばいっそ考える時間を減らしてみると効果があるかもしれません。恋人と一緒になったとしてもずーっと相手のことばかり考えていては相手の一挙一動が気になり始め、どんどん有りもしない疑いを持ってしまったりしてしまいます。

    相手のことをすっかり考えない時間を作ってみてはいかがでしょうか。頭を使う読書や楽器演奏などは集中しやすいと思いますので、オススメです。恋愛以外の時間が増えることで心が軽くなるのできっとお相手との関係もうまく進むようになるでしょう。

    感情を爆発させてみる

    ずーっと我慢をしていて、自分の感情を押し込めていた場合には、非常にストレスが溜まっている状況だと思います。感情を出すことはストレス解消になりますので、思いっきり泣いてみたり怒ってみたりしてみてはいかがでしょうか。

    泣くことはストレス発散になりますし、怒るべきところで怒れないとこれまたストレスになります。起こったとき、そのときにはケンカになったとしても、長い人生ケンカくらいしてもいいのではないでしょうか。

    別れても良いので付き合ってみる

    とにかく腰が重い方はあまり重く考えすぎず、「気が合わなかったら別れる」くらいの気持ちで行動をしてみてはいかがでしょうか。

    「気軽な気持ちでの交際はちょっと」と思う方もいるとは思いますが、まずは相手を知らないことには何も始まりません。まずはお付き合いをしてみて下さい。

    相手に求めすぎない

    恋愛だけではなく人間関係を円滑にする秘訣のひとつとして、相手に求めすぎない・期待しすぎないというのも方法です。相手に期待をするのは悪いことではないのですが、自分で勝手に期待をしておいて、相手が期待通りの働きをしてくれなかったらガッカリするなんて少々自分勝手なのかもしれない、と個人的には思います。

    最初から期待していない分、予想以上のことが起きたときには喜びも大きいです。しかし、相手に求めすぎないようにするには忍耐が必要です。まずはあまり期待しすぎないようにしてみましょう。期待をしていたことに対して自分の予想とは違う結果が出たとしてもお相手に対してあまりガッカリしないでくださいね。

    お別れする

    もしかすると今のお相手との相性が良くないのかもしれません。そんな時には思い切ってお別れをして別の恋愛をしてみると全然違う結果になるかもしれませんよ。

    やってはいけないこと

    恋愛中のしんどさの中にあってやってはいけないことは、「努力を怠ること」だと思います。前章でご紹介した解決方法は自然とどうにかなるものではなく、自分で決めて自分で行動するものです。漫然と「しんどいな~」と思うだけの何もしない日々では今の自分、ひいては今までの自分と変わらず、同じことを繰り返すだけです。

    今回ここまでテキストをお読み頂けた方でしたら、きっと今のしんどい状況から何か変われるはずです。是非勇気を出して今までの自分から少しだけ変わる第一歩を踏み出してくださいね!

    選択肢としての別れと新たな出会い

    最後の項目になりますが、解決策の中に「お別れをする」という選択肢をお伝えしました。今までしんどい気持ちだったのは貴方が原因ではなくお相手に原因があったのかもしれません。恋愛はお互いが噛み合って初めて成り立つものです。

    貴方が努力をしているのにしんどいきもちがずっと続き、相手のことを大事に思えなくなってきたら良い関係を築いてゆくのは中々簡単なことではなくなってしまうと思いますので、新しい出会いを見つけるということもひとつの立派な選択肢だと思います。

    新たな出会いのきっかけとして、オススメなのが婚活パーティーだったりします。全国各地で毎日開催をしているホワイトキーで、パーティーには婚活を目的に様々な年齢層、ご職業の異性が集まっているので、お付き合いに発展する出会いがある確率が非常に高いです。

    WEBから最寄りの会場を検索して簡単に申し込みができるので、敷居が高くなく、一人参加の方もたくさんいるので心細い思いもそんなに大きくないと思います。https://whitekey.co.jp/

    一人でお相手探しをするのが億劫だったり、婚活の相談相手が欲しい方は個別のお見合い婚活、ホワイトマリッジのコンシェルジュにぜひご相談ください。

    無料相談会を毎日開催しているので、都合が良い時に電話やWEBから予約が可能です。https://www.whitemarriage.jp/

関連記事一覧