モテる女の恋愛、小悪魔テクニックと良い女の条件

男性は「守ってあげたい」「そばにいてあげたい」と感じさせる様な女性が大好きです。また「もしかしたら自分の事が好きなのかな?」と思ってしまうと相手の事が急に気になってしまうものでもあります。

時には男性を頼ったり少し勘違いをさせたりするのは女性にのみ許されたテクニックです。

男性にモテる事の多い小悪魔女子。彼女達は、あらゆる恋愛テクニックを知り尽くし、巧みに使いこなしています。上手く隙を感じさせる小悪魔タイプは、いつの時代もモテるものです。今回は、そんな小悪魔女子になる為のテクニック、そして恋が実る良い女の条件もご紹介します。

小悪魔になる為の恋愛テクニック

それでは早速、小悪魔になるためのテクニックをご紹介していきます。

アプローチさせる隙を見せる

気がある素振りは見せるけれども、肝心な事は言わなかったり。彼からアプローチ出来る様に上手くアシストを出来る女が「小悪魔女子」。態度には出しつつ、言葉には出さずに相手からのアプローチを待ってみましょう。

褒め上手になる

相手の外見や性格など、良い所を見つけたら積極的に褒めてみましょう。「俺の事良く見てくれているな」と男性に思わせる事が大事です。髪型が変わるなど変化に気づく事も、褒め上手のポイントですね。

モテる女性は周りの人を褒めるのが抜群に上手です。男性を褒めるだけではなく、女友達を持ち上げるのも忘れません。女性は友達に褒められると同じ様に褒め返すのが暗黙のルールとなっている為、合コンの場などで特に使えるテクニックです。褒めるという行為は褒められた人が嬉しくなるだけでなく、人の良い所を見ているというアピールにもなります。

甘え上手になる

普段はしっかり者なのに、2人きりになると甘え上手を出してくるのは小悪魔女子ならでは。「いつもは見せない一面」をアピールする事で、男性の独占欲をくすぐります。

アプローチしたい彼の趣味を把握しておく

スポーツや車、ファッション、音楽、本など、彼に趣味があればその趣味を勉強しましょう。

近い距離でコミュニケーションをとる

近距離に近づく程、親近感が増します。例えば、飲みの席やカラオケ等、騒がしい場所では違和感なく近い距離で会話をする事が可能です。

じっと見つめる

相手に自分の好意を伝えるには、視線を送るのが効果的。「そういえば最近よく目が合うな」と意識してもらえれば、こちらのもの。目が合ったら、ニコっと微笑みかけてみると良いでしょう。

別の異性の話をしてみる

今狙っている彼がいるのであれば、あえて別の異性の話をしてみるのもいいでしょう。「デートに誘われた」と言ってみたり、別の異性と笑顔で会話してみたり。彼に嫉妬心と競争心を与え、離したくないと思わせる事が大切です。

良い匂いの女を演出

嗅覚は脳と直結している為、香りというのは彼に刺激を与える最短ルート。シャンプーや石鹸の香りなど男性が好きな優しい香りをふんわりとまとい、女らしさを演出しましょう。

ただし、つけ過ぎは逆効果に繋がりかねないので、程々が肝心です。

遊び心を大切に

ちょっとした遊び心は、彼を飽きさせない為のエッセンスになります。ちょっとふざけてみるなど、遊び心を持っている女性は日々彼を刺激する魅力的な女性に見えるでしょう。

ワザありボディタッチ

女性からのボディタッチは定番のテクニックですが、ベタベタ触られるのが嫌いな男性もいれば下心から勘違いする男性もいます。さり気なさが重要となるボディタッチはアクシデントを装う事が大切です。

歩いている時によろけた振りをして肩が触れる、飲食店でメニューを渡す際に少しだけ指が触れてしまう等。ワザとらしさを感じさせない様にしましょう。

デートに誘導する

男性が誘いやすくなる様な会話を意識しましょう。例えば「最近ワインに興味が出てきたんだけど、なかなか良いお店を見つけられなくて」など。デートへのヒントを分かり易く散りばめる事が大切です。

また自分から誘うのではなく、相手から誘わせるのがポイント。出来ればデートは男性から誘ってほしいもの。それに最初にどちらが行動を起こすかで、その後の関係性も変わってきます。

男性は本能的に追うのが好きなので、始めのうちは男性にリードしてもらうのがオススメです。会話の端々に趣味の話題を散りばめる事で、話が盛り上がり「気の合う人だな」と思われる事間違いなし。

「ギャップ」を演出して印象操作をするのもあり?

男性から寄せられるコメントの中から特に多いものをまとめてみると、

  • 「自分にだけ見せる表情がある」
  • 「2人きりになると甘えてくる」
  • 「意外に家庭的」

この3つが、思わずグッとくる女性のギャップとしてハズレなしの模様。更に、面白いところでは「普段コンタクトレンズの子が、メガネをかけた時」とのコメントも多数挙がっていました。メガネを外したら可愛かったパターンはおなじみのギャップ萌えですが、逆もアリなんですね!

良い意味で「それまでのイメージとは違う」女性の行動や言動に魅了される男性は多数。という事は、ギャップを上手に演出すれば、男性のハートを射止めるチャンスも増える?かもしれません。

あえて、自分が客観的に思われている(であろう)イメージとは反対の事をしてみるのも、良いかもしれませんね。

恋が実る良い女の条件5つ

「良い女」それはどんな女性を想像するでしょうか? 美人? スタイルが良い? 高学歴? 様々な事が頭に浮かぶのではないでしょうか。良い女は、恋も実りやすいです。

そんな良い女の条件とは、一体何なのでしょうか。今回はその5つをご紹介致します。

1. 感情表現が豊かで笑顔も多い

美人の女性だけが「良い女」ではありません。良い女に顔の作りは関係無いのです。女性の良さは感情の豊かさ・笑顔の多さで差が出るものです。

男性は鈍感で深読みするのが苦手な為、何を考えているか分からない女性は敬遠してしまうもの。感情を正直に表現し、嬉しい時は思い切り嬉しい、そして悲しい時は悲しいと、そして自分の意見をキチンと言う。遠慮無く感情を出しましょう。

感情表現が豊かな女性は、男性が難しく考えて気を使う必要がないためモテるのです。

2. 清潔感がある服装とナチュラルメイク

当然ですが、身だしなみはモテる女の必須条件です。顔が整っているとかスタイルが抜群である必要はないです。気合を入れたガッツリメイクも素敵ではありますが、良い女はナチュラルメイクを好むもの。また、清潔感も大切です。不潔な女性はモテどころか、人から好かれる事さえありません。

男性は流行のお洒落よりも王道のワンピースやスカートが好み。自分の良さを一番引き出すコーディネートのバランスを知っておく事が大切です。シワや汚れのない服装、キレイなハンカチ、キチンとクシでとかれた髪、日頃から心掛けていれば手に入れられる事ばかりなので、気を付けてみましょう。

特に、姿勢がよく静かに話す女性はどの世代にも受け入れられます。

3. 余計な事を口にしない

おしゃべりは女性の特徴とも言えますが、良い女はおしゃべりをしたとしても、余計な事は口にしません。それは、誰かの秘密だったり、陰口だったり。人が聞いて気を悪くするような事・信頼関係が崩れる様な事です。

でも、余計な事は口にしないとはいえ、誰かが間違った事をした時はその人にソッと、でもハッキリと言うのも良い女です。

4. 常識やマナーを心得ている

どれだけ可愛らしくても、常識知らずやマナー違反は残念な女性です。一般的に知られている事は把握しておく、食事は音を立てずに食べる等、常識とマナーは心得ておきましょう。

5. 男性を過剰に警戒せず隙がある

男性に警戒心を持つのは大切な事。女性の護身の為には当たり前の事ですよね。でも、警戒をしすぎると隙のない女性になってしまいます。そうなると今度は可愛くない女性に見られる事も。

少し隙を見せて、男性がアプローチしやすい女性になりましょう。

良い女は一日にしてならず、努力すれば誰だってモテる

モテる女を見て、そのモテは天性のもので自分にはないと諦めてしまっていませんか?ご紹介した5つの事は、どれも今日から実践出来ることばかりです。これらを身に付けるには毎日意識して過ごす必要があります。

何もしなくてもモテる女性もいますが、多くの女性はどうすれば男性に好かれるか、自分の見せ方を研究して努力しています。話し方や外見など、一つずつ魅力を磨く事でモテる女性に近づけるはずです。

どんな時でも、良い女であり続けられる様、日々意識しながら過ごしていきたいですね。頑張りましょう!!

関連記事一覧