デート上手はここが違う!1回目のデートと2回目のデートの違いとは?

デートの目的はその先に相手と交際や結婚につながるためのステップを踏むことのはずですが、なんとなくデートしてしまっている人が多いなと、日々感じています。
ある程度目標や課題を見据えてデートするだけで進展のスピードがアップしたり、思わぬマイナス印象を避けられると思いますので、今回は重要なデート1回目と2回目についてお話します。

1回目デート

男女のテンションや意気込みの差を理解しよう

男性:精一杯楽しみたい!そもそも会えるだけでテンション爆上がり!!
女性:今後に向けた品定め。デート行くのが嫌じゃないから会ってもいいかな。

男性はとてもデートにポジティブに挑みます。デートは男性から誘うことが多いと思いますが、OKを貰えた時点でかなり舞い上がっています。
逆に女性はとても慎重。嫌じゃないから誘いに乗ったものの、友達にすら男性のことをカテゴライズしていない場合もあります。

ここで生じるのが男性のノープランデートで女性がげんなりしてしまうということ…。
男性は一緒にいるだけで楽しいのですからプランがどうでもとても楽しい!
だから1回目のデートから朝から晩までの詰め込みデートを組んでしまったり、予約せずにその場でレストランを決めようと右往左往したり…(笑)
女性はこの先もこの人といて楽しいか、私のことをどれだけ大切に特別に扱ってくれるか品定めに来ているのに、いざデートに出かけてみたらノープランでは「私とのデートは手抜きデートなのかな…」と感じてしまいますし、詰め込みプランデートでは、まだ良く知らないのにこんなに一日中連れまわされて…次もこんなデートしなきゃいけないならもう会いたくないな…なんて感じてしまいます。

1回目のデートの目標は?

お互いを知るための時間にしよう!1回目のデートはお互いのことを知る時間にして、相手にとって「私は無害です」というアピールに専念しましょう。1回目のデートでお互いにすぐ交際したい!!!というのは稀な話で、多くの場合は3回程はデートが必要です。
最初で失敗して2回目の約束ができないのは一番避けたいところ。
急がば回れと言いますし、この人といると楽しそう!気が合いそう!こんな共通点あったんだ!と次回以降の想像が働くような会話ができれば大成功!
できるなら2回目のデートを連想させるような行ってみたい場所やお店などの会話ができるといいと思います。
2回目の約束までできれば大大大成功です♪
雑談だけの会話にならないように、会話で次回のデートを成功させるヒントをゲットしましょう。

デート時間も欲をかかず、「もうちょっと話したかったな」と感じるくらいの短めが2回目に繋げるポイントでもあります。

2回目のデート

まず大切なことは、1回目のデートからあまり時間を空けずに2回目のデートをするべきということです。
時間が経てば経つほど、1回目の熱量は薄れていきます。
折角1回目のデートが成功して2回目に繋げることができたのですから、良い温度感で2回目もデートに出かけましょう。
遅くても1回目のデートから3週間以内には2回目をセッティングしましょう!
期間が開いてしまうと、相手がどんな人だったか覚えているのも難しいですし、1回目の楽しかった記憶も薄れていきます。

個人的な話をしてパーソナルな関係を築く

1回目でお互いにとって無害な人だと認識できたのですから、2回目はより個人的なお話をして距離感を少しでも縮めましょう。

・趣味のはなし
・家族のはなし
・恋愛観
・友達のはなし
・仕事について

仕事については、多少愚痴っぽい内容もありですが、愚痴だけにならないよう、やりがいなども組み込みつつ会話ができるとベストです。
恋愛観に関しては、過去の恋愛は話したがらない、知りたがらない人も少なからずいるので、恋愛遍歴を聞くというよりは、価値観のすり合わせとしてお話されるのが良いと思います。
また恋愛観の話になることで、友達ではなく、異性としての意識が続く効果もありますので、この話題は必ず組み込むことをお勧めします。
たまには知りたくないことも偶然聞いてしまうこともあるとは思いますが、相手の恋愛パターンを知ることで、付き合うきっかけになる流れがつかめたり、されて嬉しいこと、嫌なことも知ることができるでしょう。

強制的に距離感を縮める

2人の距離を縮めるためにもできれば「敬語廃止」「苗字ではなくニックネームやファーストネームで呼ぶ」ここをクリアするだけで、かなり自然と打ち解けたムードになります。
ニックネームが決まれば、敬語が取れるのは時間の問題です。
是非、パーソナルな会話の中で友達からは何て呼ばれてるの?などという会話をきっかけに、お互いの呼び方を決めることに勇気を出してチャレンジしてみてくださいね。
切り出しにくいと感じる話題は「敬語廃止」「苗字ではなくニックネームやファーストネームで呼ぶ」がクリアできてからにすると聞きやすいと思います。

うまくいけば2回目のデートでかなり良い感じの空気になれるはずです。
3回目のデートに繋がれば、いよいよ告白のタイミングも考え出していく時期となるでしょう。

いかがでしたか?
できている項目、できていない項目があったと思います。
距離を縮めるタイミングは早すぎても遅すぎてもよくないので、焦らず、着実にクリアしていっていただければ、失敗することも減っていくと思います。

【PR】
婚活するなら、AI Matchingが実現した未来の婚活パーティー【White Key】
https://whitekey.co.jp/

婚活の無料相談でぐっと成婚率を高めるホワイトマリッジ。お気軽にコンシェルジュにご相談を。
結婚相談所【White Marriage】
https://www.whitemarriage.jp/

 

記事:新井

関連記事一覧