褒め上手はモテる!相手を褒めるポイントは●●!

モテるためには?との問いに対してよく出てくる「褒め上手」。
なぜ褒め上手がモテるのでしょうか?
ここでは褒めるポイントを抑えるだけでは相手との関係性を円滑にするだけでなく、
恋愛や婚活だけでなく、結婚後のパートナーなど様々な人間関係も円滑にすることができます(モテ度も変わりますよ!)
婚活や様々なシーンで役立つ褒めポイントをご紹介させていただきます!

褒めるということは…

「定期的に褒めると長持ちします。爪がキレイとか小さな変化にも気づいてあげましょう。ちゃんと見ていて♬」
…などとヒット曲にも歌われるように、恋愛的にも褒めるのは効果覿面のようです。
褒めるという事は、「対象者を敬う」という風にも取れますよね。

さらに言うと…人には「自分のことを知りたい」という欲求があり、
第三者からあなたはこのような人と言われることに対して歓びを感じる性質があります。
これは、自分のことを知りたいという欲求『自己認識欲求』を刺激しているからです。

「自己認識欲求」には2種類あり、
1つは知っていることを改めて言われることで起こる「自己確認」。
そしてもう1つは知らないことを人から言われることで起こる「自己拡大」の2つです。

例えば、特に気になる男性や女性と会う前に身だしなみがバッチリ!だと確認した際、テンションが上がるのが「自己確認」
できるだけ見た目を整えたいと思うのは「自己確認」を求めるからってわけです。
…でそれをを褒められると、うれしくなります。
これが自分のことを見て欲しい、
自分という存在を確認して認めて欲しいという「自己確認」『自己認識欲求』が満たされる…ということなんです。
ちなみに自分の抱いているイメージとは違う面も認めてもらいたいというのも「自己拡大」『自己認識欲求』の働きです。
自分が気づかない事を褒められることで、自分にそんな魅力があったのか!…と自己拡大」が起こるときが『自己認識欲求』が最高に満たされる瞬間です。

さらに人は褒められると、脳内ホルモンであるドーパミンを分泌します。
このドーパミンとは、いわゆるテンションUPの幸せな気持ちをもたらしてくれるホルモンで別名「快楽ホルモン」と呼ばれているものです。
恋愛時のドキドキや、アルコールを飲んだ時の高揚する気持ちはこのドーパミンが分泌されているからだと言われています。

人は褒められると、「この人から認めてもらえた」という感情が生まれ喜びや安らぎと同時に、信頼関係が出来上がります。
信頼関係を得られると物事はスムーズに進みます。これが恋愛においての最大のメリットになりますね。

褒めるポイントは?

では改めてどういう感じで褒めていけばいいのでしょうか?

特徴を探す

ますはコレ一般的な「可愛いね」「きれいですね」ももちろんですが、相手の特徴を具体的に褒めること「目がきれいですね」や「えくぼが可愛い」などがグッドポイントです。
男性に対しても「カッコいいですね」「背が高いですね」」と言うより「目がきれい」などお相手の特徴をとらえるのがコツ。
たとえそれがその人のコンプレックスだったり、悲観的な回答が来ても
「そこも魅力的だと…」などの言葉を返すことで相手は逆に自信を持ったりすることも。

変化に気づく

ちょっとした変化に気づいてくれるとお相手はときめきます。髪型やメイク、服装などなどいつもと違う雰囲気を見つけたら、言葉にしてみるのも大事。
「その服似合ってるね」など気合(笑)を入れた部分を褒められると、次のデートのモチベーションアップにもつながりますし、距離が縮まる可能性も高まります。

人間性を肯定する

気の強い人を「ハッキリと物事が言える人」ちょっと引っ込み思案な人には優しい感じ」etc…
まず距離を縮めたい相手の性格を肯定し、自分は味方だということを認識してもらいましょう。
人は、自分の人間性を肯定してくれる相手に味方意識を持ち、安心感を抱きます。
ただ、わざとらしくただ話を合わせるのは見透かされますので…要注意です。

気遣いや努力に気づく

じゃあ、人間性をどういう風に褒めればいいのか…というところは、気遣いや努力を褒めるのが最適。
飲み会で注文を取ってくれたり、あと自分好みのおしゃれをしてくれてた時など、ここは自身の気づきのレーダーをフル活用して下さい。
ささいな褒め言葉は会話の突破口にもなります。

仕事や仕事に対する姿勢を褒める

いつも仕事を頑張っている人には仕事の褒め言葉が心に響きます。
「頼りになる」「あなたを見ているとこちらもやる気が出る」など、素直なリスペクト的な言葉が響くはず。

感謝とともに褒める

まだまだ気づきレーダーが発達してない方はまずは感謝の言葉を伝えることも褒め上手になる秘訣となります。
「~してくれて、ありがとう」「ありがとう、気が利くね」という「ありがとう」を伝える事。
この一言添えるだけで印象が大きく変わりますよ。

「さすが」をつけてみよう!

元からあなたを高く評価していた…ということが「さすが」という言葉をつけることで、伝わります。
また、只今進行中で努力していることに対してもこの言葉を添えると効果絶大です。
言われた方は、ちゃんと見てくれてるという安心感と共に、普段の努力も認められたと感じてくれるはずですよ。

まとめ

褒め上手な人だと…「あの人に話せば自信がつく、元気が出る」というイメージが定着し、ささいな悩み事なども話してくれるようになります。
そうすれば現在進行形の関係性も進展しやすくなるはず…。
しっかりと相手の事を見つめて伝えてあげてください。
意中のあの人との距離を縮めたいなら、まずは褒めることから始めてみてください。

記事:工藤

関連記事一覧