結婚を意識したときにまず行うべきこととは?

結婚を意識し始めたあなたは、結婚するまでにどのような準備が必要がイメージすることができますか。

結婚を意識し始めているがまだ素敵なお相手が見つかっていない方がすること

自分が本当に結婚したいのかを明確にする

「同級生や職場の同僚が結婚し始めた」「親から結婚をしないのか」と聞かれる。
何となく周りが結婚し始めたから焦っているという人もいらっしゃるかと思います。
結婚を意識しだしたら、自分が本当に結婚をしたいのかを自身に確認する事です。
周囲に流されてただ何となく焦っているだけでは、ダメです。

結婚相手の条件をできる限り具体的にする

本当に結婚するお相手は、「高収入の彼氏が良い」「仕事ができる人」「背の高い人」「優しい人」「きれいな人」となどぼんやりとした考えだけではいけません。
結婚をするには、どんな相手を望んでいるかを具体的にする事です。理想とするタイプの方を具体的にしたら、その中でも絶対に譲れないことを決めておきましょう。理想と現実が完全一致するお相手はなかなかいません。そのため、これだけは譲れないといった事も事前の決めておくことも必要でしょう。

将来、素敵な異性に出逢った時の事を考えて自分磨きを!

「彼氏・彼女がいない!!」「結婚を考えられる素敵な異性がいない!!」と嘆く前に、素敵な異性に出会うために自分自身を磨いておくことも大切だと思います。
外見や内面を磨いておくことで、今まで出会うことや機会がなかったお相手に出会える事が増えることも!常に自分を磨くことで、どのようなタイミングで声をかけられても慌てず笑顔で対応出来る自分でいる事が!!

素敵なお相手に出会う為に積極的な行動する

早く結婚するには、「出会いがないから」とか「合コンでの出会いはちょっと」となどと敬遠そている場合ではありません。「彼氏・彼女が欲しい!!」と口では言っているものの、実際には職場と自宅の行き帰りばかりで出会うための行動をしていない方が多いかと思われます。だから、「素敵なお相手がいないから結婚は無理だ!!」と思っている人はまず積極的に、イベントや飲み会に参加することをお勧め致します。出会いの数を広げることで、自分に合う異性に出会える機会は広がります。

結婚を意識出来る素敵なお相手に出逢った方は!

こまめに連絡をとりあう

婚活イベントや合コンで、お話しが盛り上がってそのまま連絡先交換をする事が出来たらまずは、自分から、積極的に連絡をしましょう。
自分の方から連絡するのは恥ずかしいと思っていると、素敵な出逢いを逃すことに!!メッセージを送ることにハードルを感じるなら、「この間は、ありがとうとても楽しかった」と一言とお礼のメッセージを送ってみるのも良いでしょう。気になる異性がいたら、まずは連絡を取り続けることが素敵なお相手との一歩になります。

頻繁に連絡しあえるようになったら、二人で会う約束をする

メッセージのやり取りだけしていると、なかなかお二人の距離も縮まらずそのままフェードアウトしてしまうことも!
せっかく気の合いそうな素敵な異性を見つけたのであれば、自分から積極的に会う約束をしてみてください。

食事やデートを重ねて距離を縮める

1回のデートだけでは相手を知ること難しいです。なぜなら、出逢ってから間もないころは、相手に良く見られたいという気持ちが強い為なかなか本当の姿を見せないからです。数回お会いする事で徐々に相手の素の部分が見えてくるはずです。デートを重ねることで、初めて会っただけでは見えなかった相手の何気ない仕草や行動が分かるようになりますよ。

結婚を前提にお付き合いできる人なら交際する

彼女・彼氏がいないからといって誰でもいいので付き合う事はやめましょう。
何度かお会いする事により波長が合うなと感じたり、将来(結婚)のことなどを自然に話せる相手であれば交際に発展させる事をおススメいたします。
この人となら一生一緒にいたいなと思える人とお付き合いしましょう。

結婚を意識出来る素敵な方とのお付き合いがスタートした方は!

結婚したい時期を明確に伝える

特に男性は「いつかは結婚したいと思っている」などとおぼろげにと考えている方が多い傾向にあります。ですから、お子様が欲しいとお思いの女性の方はタイムリミットもあるかと思います。
ですから、彼氏が出来たら何気なく結婚したい年齢・時期を伝えておくことが重要になるかと考えます。自然な会話の流れで男性に伝えて見るのが必要です。

親に紹介する

出来るのであれば、親に会ってもらうことで結婚の話が早く進む場合もございます。親に会う事により将来を考えるきっかけになります。

思い切って同棲生活をスタートしてみる

一緒に生活することで、結婚生活を疑似体験できるので、一緒に生活をする事により見えてくる「合わない事」「許せない事」などといった一緒に生活を考えれなくなるような事を事前に確認することが出来ます。ただし、期限を決めておきましょう。同棲生活が長く続くと結婚するタイミングを逃す可能性があります。

お互いに働いて結婚費用を貯金する

入籍だけをするのであれば費用がかかることはありませんが、新居に引っ越したり、結婚式を挙げたりすれば費用がかかってきます。
子供が欲しいとお考えであればなおさらです。お互いが独身の時にコツコツと貯金をしておくことでお互いが結婚をさらに意識しますよ。
(お互いに話し合い通帳を一緒にして結婚資金貯めるのはあまりおススメ出来ません、もし別れた時にトラブルの原因になることもございます。目標を決めて別々で貯金した方が良いです。)

結婚を考え始めたら準備して。知っておくべきこと、やるべきこと

彼・彼女のことを知ろう

長く交際していると彼・彼女のことを全て知っているような気になってしまいがちです。恋愛関係のときは気にならなかったことでも、結婚して一緒に生活するようになって今まで気にならなかった事が気になってケンカの原因になったりすることもございます。改めて彼・彼女の事を良く知りましょう。

お互いの仕事のこと

彼・彼女の仕事のことを詳しく知ってますか?仕事内容や忙しさは結婚生活に大きな影響をもたら事がございます。
特に男性の方のお仕事で営業の仕事をしていて現場などのの仕事が多くて昼食のほとんどが外食やコンビニ弁当だとか、接待などで予想外の出費がかさむこともあります。
また、出張の頻度、転勤や単身赴任の可能性なども事前に知っておく事が良いと思います。

お金のこと

結婚後の生活を想定する上では収入のこともある程度は知っておきたいもの。女性は出産や育児で仕事をセーブせざるを得ない可能性があります。そうしたとき、彼の収入で生活ができるかどうかは気になるところです。また、彼が自分の収入と合ったお金の使い方をしているの?お金の管理はきちんと出来ているの?それらを踏まえた上で結婚するといった事自体を考え直した方がいいことも。
収入の大半を遊びや趣味に費やしているようなら要注意です。

家族や友人との関係性

結婚後は彼・彼女だけでなく、家族や友人と関わる機会もあるかと思います。彼・彼女はどのようなお付き合いしているのかなどを前もって把握すると良いと思います。
また、結婚後に友人・知人とどの程度の付き合いを求めたいか?あなたがあまり社交的ではないのに、自分の家族と親密な関係を築いてほしい、結婚後も自宅に友人を招きたいと考えているなら、事前に話し合う必要があるのではないでしょうか。

まとめ

結婚を意識した時にてはまずは自分の気持ちが本物なのか確認をした上でお相手がいないのであれば、お相手を見つける方法を考え(例えば、婚活パーティー・マッチングアプリ・結婚相談所)などで結婚をしたい思いをしっかりもちながらさらのある程度の期限を決めて行った方が良いです。
また、今、お付き合いをしている方がいてその方との結婚を考えているのであれば結婚後のビジョンをお二人で話しお互いの考えや気持ちや思いをすり合わせしておくことが重要です。(例えば、将来の事・仕事の事・子供の事・お金(借金)など)事前に話し合う事により解決が出来た事が結婚後発覚すると解決が出来な事もあります。結婚は勿論、恋愛の要素もございますが、生活といった要素も含まれます。
片方だけの意見や考え方だけでは成り立たないものです。お互いに思いやる気持ちをもって初めて成立するものだと思います。
結婚は楽しい事ばかりではないかと思いますが、結婚をしたことにより得られるものも多数ございます。皆様も素敵なパートナーを見つけて幸せになって下さいね。

婚活カウンセリングはホワイトマリッジのWEBページ(https://www.whitemarriage.jp/)から簡単に申し込みができます。
しかも初回カウンセリングは「無料」です・・・!まずはとにかく何かやってみてくださいね!皆様の婚活ライフが素敵なものになるように願っております!!

記事:島

関連記事一覧