後悔しないための結婚前にやっておくべきこと6選

独身の時とは違い結婚をするとさまざまな面で自由が利かなくなり、行動範囲も狭くなってしまいます。現在、未婚の人は結婚したらどうなるのだろう?今、やっておかないと後悔してしまうことがあるのではないか?と考える人も多いと思います。既婚者の方は独身時代にもっと色々やっておけばよかった。と後悔をしている人の話も良く聞きます。世間では「独身のうちにやっておいた方がいいよ」ということは皆さんも良く耳にしているのと思います。まずはこれをやっておいた方が良い!というもの6点に絞って確認しておきましょう。はじめに既婚者の話を例に出していきます。

既婚者の話

私は結婚をして10年数年ほど経ち子供がいます。今、後悔があるか?と聞かれれば100%後悔はしてないとは言い切れませんが、ほぼ後悔はありません。独身の時にできることをバランスよくやってきたと思っているからです。私の場合は旅行が好きでしたが独身時代は旅行や一人旅にはお金をかけませんでした。車は買いましたが収入に合った価格のものです。旅行や一人旅より貯金を優先させました。友達と旅行ではなく車でドライブなどを楽しんだからです。ちなみに旅行は結婚をしてから夫婦で行先を決めて行っています。

さらに子供ができると

旅行先は限られますがそれなりに行くことは可能です。私の場合は次の章のやっておくべきことにもでてきますが貯金はある程度していましたし、友人と旅行には行かないもののたくさん遊び、計画的、優先順位に自分の好きなもの、趣味などにお金をかけてきましたので自身では結婚前にこれをやっておかないとだめだという衝動にかられたことはありませんし、自由が奪われるのではないかという結婚に対する不安や躊躇はありませんでした。家庭ができると子供ができることもありますが、子供が生まれる前には先輩夫婦から「今のうちに映画とか行った方がいいよ。」と言われたことがあります。子供ができるとなかなか行けなくなってしまうとアドバイスをいただきました。結婚後はパートナーだけでなく、子供もできるケースもでてきますので自分だけのペースでも物事を進められなくなります。

既婚者が思うこと

私が結婚してからふと思うことがあります。1つの例で宿泊ができないこと。知り合い・友人の家に泊まりに行くことができないということ。会社の仕事での出張以外は宿泊、朝帰りはありません。友人と食事に行き日をまたぐとそろそろ帰らなければと考えてしまう。こんな時に、朝帰りや泊まることができないのだなと改めて思います。結婚ってこういうことなのだと思います。独身時代のころにできたことができなくなるのです。朝まで遊ぶとか泊まるなどは20代の若いうちだけかもしれませんね。私のように30代後半になると周りも結婚しはじめ、独身者も気を使って会わなくもなっていきます。

独身者へ

これから結婚を考えている人は「結婚すると自由がなくなってしまうのではないか…」と結婚に踏み切ることができない人、結婚した後に後悔したくないと思っている人も多いと思います。実際に結婚をしてみないとわからない部分はあると思いますので、私が個人の見解になるかもしれませんが、そんな人たちのためにも結婚後に後悔しないための結婚前にやっておくべきこと6選を記載していきたいと思いますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

やっておけばよかった6選

貯金しておく

インターネットサイトの多くは独身のうちにやっておくべきことダントツNO.1が貯金です。貯金をしておくことにこしたことはないと思います。結婚後は色々とお金がかかってしまうのでいざというときに貯金が役にたちます。独身の時は自由にお金を使うことができますが浪費が多く、貯蓄がない人はある程度は貯金にまわした方が良いかもしれません。結婚前の貯金は自分のお金で結婚後に稼いだお金は夫婦との共通のお金となるのが現実です。貯蓄をしていると将来も安心ですし、緊急で自分のことでどうしても必要となることがでてきた場合に対応ができます。きちんと貯金をしていれば結婚後も後悔することはないでしょう。所得のいい男性は独身貴族とも言われ、お金のことは気にせずに生活できますが、結婚してからはそうはいきません。パートナーと折半するので節約できると思うかもしれませんが、思った以上に生活費などにお金はかかります。子供ができると自分のことだけにお金を費やすことはできません。独身時代にしかできないお金の使い方を計画的に考えながら貯蓄してはいかがでしょうか。

自分の欲しいものを購入する。

自分の収入と貯金していくお金の金額もありますが、計画的に独身のときにしか買えない、自分の最もほしいものを購入する。例えばですが本当に車好きの男性でしたら、自分の好きな車を買う。結婚後には自分の理想の車が買えなくなる可能性もあるからです。女性は自分が欲しい服やバッグなど購入する。結婚後にも利用できる、調理機器など購入しておくのも良いかもしれません。結婚してからは制限されると思いますので予算の範囲内で買いましょう。

他の異性と遊ぶ

私が今回のテーマを考えたときに1番に思ったことはこちらでした。貯金、自分の欲しいもの購入するは稼げばなんとかなりますが結婚してから、異性と食事に行ったり、飲み会をやったり、2人きりでどこかに行くということは無いからです。当然、このことが相手に知られるとトラブルになり、酷い場合は離婚の危機もあります。多くの異性を知っておいた方が後悔もないですし、女性もお相手の男性は結婚前に遊んで落ち着いた男性を求める方が多いのです。あまりに異性を知らず、結婚後に何かのタイミングで異性に興味を持ってしまい、歯止めがかからいケースもあります。ある程度、異性を知って最終的に1人のパートナーを選ぶというのが理想の形ではないでしょうか。年齢にもよりますが合コンなどがあれば積極的に参加してみてはいかがでしょうか。夜遊びも独身でしかできない行動です。友人と存分に語り明かしましょう。

旅行にいく

旅行が好きな方は多いのではないでしょうか。旅行はお金と時間も関係してきます。結婚してからは両親、兄弟、気の合う友達と旅行にいくことはあまりないでしょう。一人旅もできなくなります。旅行好きな方は独身のうちに遠い距離に旅行をして気ままに一人旅を満喫しましょう。きょうみがあれば留学も良いかもしれません。もちろん結婚してからも旅行が行けなくなるわけではありませんが夫婦での行先は自分の思い通りの場所に行けるとは限りません。子供ができると行先は限られてしまいます。遠方に友達がいる人は結婚してからは会えることが少なくなるので会いにいって一緒に買い物やお食事などに行ってみてはいかがでしょうか。

自分の時間を楽しむ

結婚すると自分の時間が急激に減ります。独身の時しかできないことに時間を費やしましょう。自己投資を考えるとジムやエステなどの外見的なこと、読書などの内面的なこと、または習い事や趣味に時間を費やしてはいかがでしょうか。料理など家事の練習をしておくのも良いかもしれません。一人暮らしや家事の経験がない人は結婚前にやっておくと結婚後も安心です。仕事のキャリアを積むのも良いかもしれません。

実家の家族や友達と過ごす時間をつくる

結婚すると実家から離れ新しい新居になることが多いでしょう。一緒にいるときはあまり気づかないかもしれませんが結婚するとなかなか両親と会えなくなってしまいます。いずれ、別々で生活することを考えて一緒に過ごす時間を意識的にやってみてはいかがでしょうか。

既婚者にアンケート

結婚している方に後悔しないためにやっておきたいことについてアンケートをとってみました。「後悔しかない」「趣味にお金をかけて充実させる」「自分一人の時間をつくりたい」「一人の時間を楽しみたい」「結婚してからは旅行にいけなくなったのでもっと旅行に行っておけばよかったと思います。」「異性の相手とたくさん遊んでおけばよかった。」「高級レストランを予約して親と食事をしたかった。」「歯の矯正をしておけばよかった。」「恋愛をたくさんしたかった」「借金をかえしておけばよかった」「資格を取っておけばよかった」「ヘソクリをつくっておきたかった」などがありました。

おわりに

結婚後に後悔しないために自分にとって何が一番大事なのかを考えることです。結婚したのに後悔があると心残り気持ちで生活していくことになります。一番大事なことを考えられたら、計画的に好きなことをやって心置きなく楽しい結婚生活を送ってほしいと思います。将来を考えて貯蓄をして計画的なお金の管理をしてほしいと思います。

WEBページはこちらです→https://www.whitemarriage.jp/

記事:青木

 

関連記事一覧