実は今地方で人気上昇中!結婚相談所で増えている地元婚活ユーザー

最近はインターネットの急速な普及で働き方が変わったり、婚活の方法も変わったりしました。結婚相談所にも実は大きな変化がありました。今回はその「変化」について記載させて頂きたく考えております!地方の婚活がテーマですが、少し寄り道をしながら色々と記載させて頂きましたので、是非最後までお付き合い下さいませ!

増える結婚相談所

いきなり結婚相談所が増えている話で、「地方婚活ユーザー」と何の関係があるのか……?と思う方も多いと思いますが、意外と関係してきているので、まずここからお話をしていこうと思います。

「婚活」という言葉が生まれる前から結婚相談所は存在していましたが、その数は実はそこまで多くはなかったのです。最近は婚活のプロフェッショナルが運営する老舗の結婚相談所の他に主婦の方がお家に居ながら結婚相談所をやっていたり、全く関係のない業種の会社が別事業として新規に立ち上げをしたりなどして新規参入の結婚相談所がみるみる増えております。

2019年度のIBJ加盟店のみを見ても…

結論から言うと凄く増えています。わかりやすいグラフがIBJさんから発表されていましたので、引用させていただきました!(IBJのWEBページより引用:2019年度加盟相談所数

上記のグラフを見て頂けると一目瞭然ですね……!去年1年間だけでも凄く増えています。私も新しい結婚相談所さんの名前を見る機会が非常に増えました。

豆知識・結婚相談所はいつ頃から存在するのか?

さて、先程から結婚相談所と連呼していますが、そもそも、結婚相談所はいつ頃からあるのか……。ちょっと疑問ですよね?(そうじゃない方も是非歴史の勉強と思ってお付き合いくださいませ)そんな疑問は即座に解消!チャチャッと調べてみてみました!!

結婚相談所の起源と言われているものは、鎌倉時代からあるようです。(結構昔からありますね!)結婚の時に立てる仲人が職業として定着し、お見合い形式に近くなったのは江戸時代中期から後半頃のようです。明治になり本格的な結婚相談所を大阪の山口吉兵衛さんという方がスタートし、その後第二次世界大戦後、昭和を経て今現在の形に徐々に変わっていったそうです。

そもそも恋愛結婚が主流になったのは1970年代位の話ですので、むしろお見合い結婚の方が歴史は長いということなのです。

結婚相談所が増えたことによる恩恵

結婚相談所も無闇矢鱈に増えているという訳ではありません。結婚相談所をやりたい!と思う仲人たちは共通して「頑張って結婚相手を探している方に素敵結婚相手を見つけて頂き幸せになって欲しい」という熱い思いを少なからず持っています。その熱意がを持った仲人が増えることにより、結婚をしたいけれどどうしたらいいのか迷っている人が結婚相手を見つけることのできる機会に巡り会える確率が結婚相談所の数だけアップしているのです!

小さな一歩もコツコツと積み重なれば大きな一手になることがありますよね。日本全国に居る仲人たちの頑張り、結婚をしたいという思いを持った人の勇気ある一歩が素敵な未来の可能性をグングン増やしているのです。

婚活は圧倒的に都心部が有利だった

少し前までの婚活は「その場に集まった人の中から気の合う異性を探す」という、自分の足を使ってチャンスを掴んで行くものでした。もちろん今現在も自分の足を使って婚活をすることはとても有意義です。人口の多い都心部では、数多くの出会いの場が提供されており、様々なタイプの異性が沢山いらっしゃり、周りの目を気にせず気軽に婚活ができるということはなんとなく想像がつきやすいと思います。

さて、都心部は少しやる気を出せばなんだかんだ出会いのチャンスがあるとお気付き頂いた所で、地方での婚活はどうでしょうか……?都心部の方には想像がつかないかもしれませんが、地方での婚活は中々難しい、というのがかつての常識でした。

地方での婚活の大変さ

人口の少ない地方では、まず異性との出会いの場が圧倒的に少ないです。婚活イベントをやっていない地域も中にはあります。出会いの場になりそうなお店すら無い地域もあるでしょう。そして地方のツライ所、人も少なく周りは知り合いだらけなので、下手なことをすると噂になってしまったり……。

そんな中で地方に粗住まいの方はどうやって結婚をしているのか。知り合い・友達・職場からの紹介や学生からのお付き合いなどで結婚という流れが主流だったり、近隣の地域に出向き、そこで頑張って出会いを見つけたり、思い切って都心に引っ越したり……と、都会では考えられない努力があったりするのです。(北海道の東側が地元の佐藤なので、道を歩いていたら噂される規模の地方感、親しみが深いです。地元の友だちや親戚も結婚相手探し苦戦していました。)

地方での婚活の救世主・結婚相談所

結婚したい!と思い立っても結婚相手を自分の地域で見つけることが難しい。そう感じた時に寄り添えるのが、意外かもしれませんが「結婚相談所」なのです。かつての結婚相談所はその相談所に登録をしている人しか紹介ができなかったのですが、今の時代は冒頭でお話したように「インターネットで世界とつながることのできる時代」。

結婚相談所もワールドワイドに活動できる時代になりました。このコロナ禍で急速にインターネット環境が整備されたことにより、地方でも「インターネットに繋ぐことのできる環境」さえあれば、都心部に住んでいる方と同じステージで婚活ができるようになったのです。

地方でも活動できる人が増えた

さて、地方で結婚相談所サービスに登録をする人が増えた……、ということはどのような現状が起こると思いますか?……そう、今までは同じ地域に居ながらも全く接点の無かった異性と結婚相談所のシステムを通じて接点が持てるようになったのです!結婚相談所のシステムの良いところは幅広い年代の様々な地域の結婚を真剣に考えている異性の登録がある所です。

かつての結婚相談所は実際に最寄りの結婚相談所へ来店して対面で説明を聞いた上での登録という方法だったのですが、この度のコロナ禍で「インターネット通話などで重要事項の説明をし、郵送による登録が可能」となったので、近所に結婚相談所が無くてもインターネットを通じて登録が出来るようになり、昔に比べると圧倒的に結婚相談所が身近になりました。

そして何よりも、結婚相談所での婚活は地方の地域性にマッチした婚活方法(他の人に知られること無くコッソリと婚活をすることができる・わざわざ別の地域に足を運ばなくても結婚相手を探すことができる等など)ということで、じわじわと人気が伸びてきているのでした。

更に最近はリモートによる結婚相談所事業登録説明会なども始まり、結婚相談所自体も増えているので、今まで結婚相談所が無かった地域にも新たな仲人が誕生し、新たな出会いの芽がどんどん芽吹いていたりもするのです。結婚相談所に対しての敷居の高いイメージも様々な相談所が出来てきたことにより少し「カジュアル」なイメージに変遷しています。(カジュアルなイメージではありますが、独身証明、所得証明などの各種書類はしっかりと提出して安心してご活動頂くというスタイルは変わりません)

まとめ

さて、ここまでお付き合い頂きありがとうございました!インターネットの急速な普及、結婚相談所の増加、色々な要因が重なり、地方での婚活の力になれるツールに結婚相談所がついに到達いたしました!!(やったーーーーーー!!!!)

結婚相談所の歴史、意外と長かったですね~。恋愛がニガテな方にはお見合い結婚の歴史のほうが長いという事実はむしろ朗報なのではないでしょうか?(昨今の恋愛至上主義のような流れについていけなかった方々、ご安心下さい。私も安心しています!!!)

結婚相談所……ちょっといいじゃん。気になるわ……。そんな風に思ってくださった方は個性豊かな色々な結婚相談所が日本全国にありますので、WEBページを見てみたり、ブログを読んでみたり、資料請求をしてみたり、来店しての説明会に行ってみたり、WEB説明会を聞いてみたり……。是非勇気を出して第一歩を踏み出してみてくださいね。

……もし数ある結婚相談所の中からホワイトマリッジが気になる、と思ってくださった方がいらっしゃったら……
ホワイトマリッジのWEBページを覗いてみてくださいね!(https://www.whitemarriage.jp/

そして、無料相談会、ちょっと聞いてみたいな、と思ってくださった方は、お電話(0570-085999)やWEBのフォームhttps://www.whitemarriage.jp/contact/)からお気軽にご連絡下さいませ!!!気合を入れて掃除をしてお待ちしております。(オンライン相談会の場合にはレンズを磨いてお待ちしております!!)

記事:ホワイトマリッジ札幌店 佐藤

関連記事一覧