モテたい男性に贈るモテない男性あるある7つのチェック

婚活パーティーや合コン、その他の出会いの場で、なかなかカップルになれない。又はカップルになっても一度食事に行って二度と連絡がつかない。そう悩んだ経験はありませんか?

今回は、モテたい男性にチェックして頂きたい、モテない男性あるあると対策をご紹介いたします。

モテない男性あるあるチェック7つ

それでは早速、モテない男性あるあるを挙げてみました。

  1. 自分のことばかり話す
  2. 清潔感がない
  3. 体臭・口臭がキツイ
  4. 自分以外のことを悪く言う
  5. 必要以上の承認欲求
  6. 自己中心
  7. ネガティブ

思い当たるものはありましたか?ひとつずつ見ていきましょう。

1. 自分のことばかり話す

婚活パーティーなどでモテる男性というと「どうせイケメンだろう」、などと誤解してませんか?実はそうではありません。女性というのは、とにかく承認欲求が強く、共感を求める傾向にあります。

モテない男性は、自分の話をしてしまいがちです。モテる男性は女性の髪形でも服装でも「似合ってるね」や「かわいいね」など褒めて、更に、「スイーツとか好き?」とか、「どんな男性がタイプなの?」と相手が「興味を持ってもらってる」と思わせる会話術を心得ているのです。

モテる男性の多くは、とにかく女性に質問をして話を上手に聞くことが出来ているのです。知らず知らずに、自分をアピールしたくて、自分の話ばかりになってることはないでしょうか?まずはモテメンに習い、女子の承認欲求を満たして、共感してあげましょう。

2. 清潔感がない

第一印象はほんの0.8秒で決まるともいわれています。つまり、パッと見の印象もモテに関係があるのです。

生まれたままの眉毛をしていたり、眉毛が伸びていたり、繋がっていたり、髪に寝ぐせがついていたり、鼻毛が出てたりこ、爪の間が汚れていたりと身だしなみの部分が整えられてない方はモテにはちょっと遠いですね。また、服装がダサいなども特徴として挙げられます。

つまり、顔の造作などは男性の場合はあまり関係ないのです。清潔感があり、ハイセンスな着こなしとまではいかなくても、きれいめな着こなしが出来ていて、ヘアスタイル一つもワックスなどで整えてたりするだけで、モテはじめたりもします。

髪が薄くて後ろから持ってきてるなどというには逆に見苦しかったりもしますので、スキンヘッドの方が清潔感がUPする場合もあります。

ファッションに自信がないけどお金もかけられないという方はユニクロで十分ですので、今のトレンドなども教わったり、おススメのコーディネイトをしてもらってみると良いでしょう。

3. 体臭・口臭がキツイ

清潔感のある見た目でも、臭い人と一緒に過ごすのはなかなかの苦痛です。汗の臭いなど様々ありますが、意外に自分で気づけてないと思われるのは口臭です。

たばこを吸う方やコーヒーを飲んだあとなどは、ミント系のもので、口臭ケアをお忘れなく。汗の匂いを振りまいていないかどうか、自分ではなかなかわからないかもしれません。デオドラントスプレーなどを携帯して、トイレなどで使うと良いかもしれません。

4. 自分以外のことを悪く言う

不平不満愚痴を始めとし、自分以外のことを悪く言うのは典型的なモテない男性の傾向です。

特に女性は会社の愚痴や、元カノの悪口などを聞くと、恋愛対象から外してしまうことも多いようですので、明るく、ポジティブなモテ発言を心がけましょう。

5. 必要以上の承認欲求

モテたい男性ほど承認欲求が強い傾向にあると言われています。連絡先交換をした後、LINEを送っても既読にならないと、とにかく自分を見てほしくて何度も何度も送ったり、している男性のことです。

挙句の果てには、既読にならないことについて相手を責め始める男性もいるんだとか。こういった男性とお付き合いしたいか?と考えると、行動を改める必要ですね。

6. 自分中心

モテない男性の性格は自分中心ということが第一に挙げられるのではないでしょうか。男性でも女性でも自己中な人はモテません。

逆をいうと、相手にそっとさりげない気遣いが出来たり、思いやりを持って接する人はモテる傾向にあるということです。

7. ネガティブ

うまくいかないことをいつまでもくよくよと考えて、悲観したり、挙句何かのせいにしたりする。また、しつこい性格もモテない男性の特徴ともいえるでしょう。

無理に相手を楽しませようとしなくても、本人が明るくて楽しそうだと一緒にいる相手も楽しい気持ちになりますが、イライラしていたり、すぐ不機嫌になったりする暗い人とは一緒にいたいと思わないのは男女共通ではないでしょうか。

このモテない男性の特徴というのの逆をいけば「モテる男性の特徴」となるわけですから、ほんのちょっと考え方や、発言などを変えるだけで、急にモテることだって夢じゃないんです。

モテる男になるために簡単に出来るポイント3つ

先程はモテない特徴をお伝えしていきましたが、要はそれらの真逆にやっていけばいいわけです。特に効果があり、努力次第で誰でもトライできる3つをお伝えします。

  1. 清潔感を出す
  2. 相手を気遣う
  3. 話を聞いて共感する

1. 清潔感を出す

爪の間に汚れはないか?鼻毛は出てないか?髪型がキマッてるかどうか。寝ぐせはないか?前髪が変な分かれ方したりしてないか?服がよれよれなんてのは問題外。

キレイ目ファッションで検索するとネットにはたくさんの情報が出てきます。モテファッションなどで検索しても出てくるので、清潔感のあるモテファッションをしてみましょう。

ファッションに自信がないという方は専門家に頼んでコーディネイトしてもらうという手段もあります。例を挙げてみると、結婚相談所のホワイトマリッジではお買い物同行のオプションもあります。

常に男女のマッチングサポートをしているコンシェルジュにとっては、どのようなファッションが異性に人気なのかはよく知ってるので、様々なパターンのコーディネイトを教えてもらえるでしょう。

人気店の店員さんに選んでもらったりするのも良い方法ではあるのですが、相手は「とにかく売上を挙げたい」かもしれないので、本当は全く似合ってなくても「すごい似合ってます。かっこいいですね」なんてリップサービスでおだてて、買わせようとする場合も少なくないと思います。

結婚相談所ホワイトマリッジのコンシェルジュは絶対にそのようなことがないので、安心して相談ができます。

2. 相手を気遣う

モテる男性は、「寒くない?」「喉乾かない?」「疲れてない?」など。ねぎらいの言葉をはじめとして、一緒に歩いていたら、相手の歩幅に合わせたり、道路側は自分が歩いたり、荷物を持ってあげたり。

レディーファーストまでいかなくても、女性への最低限の気遣いが出来るだけでも、モテメンへ一歩近づけます。思いやりを感じる行動・言動が大切です。

3. 話を聞いて共感する

自分の話だけをしたり、相手がつまらないと思われる話をしてしまう男性がよくいらっしゃいます。質問して相手に話してもらうようにして、きちんと相槌を打ったり、都度質問したり、きちんとリアクションをしながらお話を聞くのが大切です。

辛いことを話してくれた場合には「それはつらかったね。もう気持ちは切り替えられてる?よく頑張ったね」と共感や受け止めをしましょう。楽しい話だったら「いいな。それ自分も行ってみたいな。それでそれで?」と乗ってみるのがおすすめです。仕事の悩みだったり愚痴だったりした場合は「わあ。それは嫌だよね。よく頑張ってるよ。えらいえらい」など。

相手の気持ちに共感することで、女性は「この人私をなんてわかってくれるのだろう」「この人なら、きっと一緒にいると守ってもらえそう」などと好意を抱くことが多いのです。

自己中心的な会話は、退屈に思われてしまったり、イラつかせてしまったりすることが多いのです。つまり相手中心の会話術を身に着けると「この人と一緒にいると楽しい、気持ち良い」と思い、「もっと一緒にいたい」「また話したい」存在に近づけるでしょう。

モテメンテクを実践してみましょう

さあ、いよいよ実践の場で試してみましょう。婚活パーティーのホワイトキーは主要都市では毎日開催しています。自分に合ったスケジュールを選んでまずは参加をしてみましょう。

ホワイトキーの婚活パーティーでは、一対一での自己紹介の後には、インプレッションカードという中間印象のカードを提出します。昨年5月に完成したシステム、WhiteKey AI Matchingでは、このカードに好意を抱いた異性の上位6番まで記入して提出すると、コンピューター集計で相性診断シートを出すことができます。

ここには、誰が自分を選らんでくれてるのかが、はっきりわかるように明記されてます。しかも相手が第一指名の場合だったり、上位指名だったりするのかなども一目瞭然なので、このモテテクを実践して、試すにはちょうどいいプログラムなのです。

実践の場はどれがおススメ?

  1. 婚活パーティー
  2. マッチングアプリ
  3. 結婚相談所でのお見合い

1. 婚活パーティー

婚活パーティーというのは、参加対象に対し、条件を設けてることが多いです。

例えば40歳の男性が40-50代などの年齢が高めの婚活パーティーに参加すると人気が集まりやすくなります。逆に、40歳までの若めの婚活パーティーでは、最年長となるので、今ひとつ人気があるかどうかも難しいです。

パーティーを選ぶときは、自分がちょうど対象年齢の中間くらいのものが判断しやすいでしょう。モテメンになってるかを試すという意味では複数の女性からの意見を確認することが出来るので、大変おススメです。

2. マッチングアプリ

SNSやPairsやOmiaiなどのマッチングアプリというのは今すぐ始めることが可能で、しかも直にメールを送ったりできるシステムが主流なので、即試してみるには一番ピッタリかもしれません。

3. 結婚相談所でのお見合い

結婚相談所というのは1、2に比べると入りたくても、証明書類をそろえたり、面倒な手続きがあるので、敬遠してる方もいるようですが、婚活アプリや、婚活パーティーだと相手の本音はなかなかわからないものです。

結婚相談所というのはどうかというと、仲人役の立場の人が、双方の本音を聞いてます。だから相手の本音を簡単に探ることができるわけです。

さあ、どうでしたか?自分はモテないと思ってる方はぜひまずはセルフチェックをしてみて、改善して、実践して試してみてはいかがでしょうか。案外あっさりモテメンになれるかもしれません。皆さまの婚活がうまくいきますよう祈念しております。

関連記事一覧