婚活パーティーでなかなかカップルになれない方に足りない要素

真剣にパーティーに参加しているのに「カップルになれないのはどうしてだろう」?何度もパーティーに参加してもカップルにならなく「何が悪かったのだろう?」と思い、悩んでいる方も多いかもしれません。私は婚活パーティーを長年、見てきておりますが私の主観で記載させていただきます。婚活パーティーに参加する前に知っておいていただきたいと思います。男性と女性で少し内容が違ってきますが、男女で共通する点をあげていきたいと思います。是非、ご参考になる部分があれば実践していただければ幸いです。

婚活パーティーとは

私が見ていてカップルになる人は参加するたびにカップルになって帰っていきます。カップルになれない人は毎回カップルになれないのです。この違いは何でしょうか?この違いを理解し自分に足りない要素を改善していけばカップルになる確率も高くなると思います。パーティーは出会える人数も多く、カップリングも早くにできます。カップル率は参加者の約20%くらいでしょうか。1回のパーティーの時間は約2時間。1人と話す時間は人数によっても変わりますが、5分から6分。短いと1分から2分もあります。この短い時間でお相手にどう好印象を与えるか?会話だったり、外見だったりと色んな要素がありますが、とにかく短い時間ですのでその中でうまく好印象となるインパクトを与えるかが重要だと考えます。大きく分けると 外見と会話(内面)の2つ。これをどうお相手に見せていくかを考えていきたいと思います。

外見、見た目は大丈夫か?髪型と服装を変えてみましょう!

ヘアースタイル

男女ともに自分にあったヘアースタイルになっているでしょうか?髪がボザボザだったりしませんか?男性の方ですと髪が薄くなっている方も見せ方によってはオシャレになります。美容室などに行ってアドバイスをうけるくらい男性の方も気をつかっていただければと思います。髪の毛がしっかりとセットされているかは男女ともに共通で重要なことです。

身だしなみ

これは男性にありがちです。乾燥肌やしわっぽい方、フェイスクリームなどで手入れをしましょう。男性の方の中には鼻毛がとびだしている方や眉毛が整ってない方もいるので注意しましょう。口臭も注意しましょう。参加前には歯を磨いて口臭のチェックをしましょう。

ルックス

ルックスのハンデはあると思いますが、ルックスが悪いからと言って諦める必要はありません。生まれ持った顔に関して、これは整形をしない限り変えることはできません。女性はメイクでだいぶ変わる方もいますが…メイクで作りこみすぎないように注意しましょう。 色々な顔のつくりがあります。怖い顔、優しい顔など個々の与えられた顔をどう見せるかです。例えばですが怖い顔の人が優しく接触するとギャップがあって相手を引きつけることができます。自分がどの分類の顔なのかを把握しておきましょう。そして共通して大事なことはルックスが悪くてもいつも以上にニコニコと笑顔で対応するのが大切です。笑顔を嫌がる人は少ないと思います。

ファッション

ご存じの方も多いと思いますが第一印象は外見で決まります。パーティーは会話時間が短いのでルックスを含めた第一印象で決まってきます。婚活パーティーで最も良いのは派手すぎもせず、地味すぎもしない服装が無難です。男性によく見るだめなファッションはひと昔前に買ったようなシャツにデニムパンツやボロボロのジーンズ。かなり着こまれた感やヨレヨレの服でおじさん感が強いファッション。女性ですと気合を入れすぎて若作りしすぎたファッション、露出の高い服や派手な服。靴、ベルト、小物 人によっては帽子も注意しましょう。どんなに会話がうまくても参加すると、一緒に歩きたくないくらいに思われる可能性もあります。最低限、汚らしい服装になっていないか、清潔感のある服装をしているかを確認してください。

アドバイスをもらいましょう

ファッションは自分では判断できないことも多いと思います。自分では良いと思った服装でも実は全く似合っていないということもあります。気合をいれすぎて逆効果になるケースもありますので一度、友人や異性の友達、会社のセンスの良い方に見てもらうのも良いかもしれません。アパレルの店員さんに判断してもらうのも良いかもしれません。本音で感想を聞いてアドバイスをもらうのが良いと思います。ファッションには少しお金をかける必要があります。決して高価の服を身 に着けるということではなく、自分に合っているかどうかが重要です。

 

 

会話トークはうまくできているのか?

自己中心で自分のことだけを話す人

 

よく目にする光景で相手のことを考えずに自分のペースで自分のことばかり話を進める人がいます。「空気が読めてない人」「わがままそう」「思いやりがなさそう」と思われてしまいます。一見、盛り上がっているように自身は感じているかもしれませんがお相手はどうでしょう?もちろん、楽しい話で盛り上がる分には問題ないのですが、一方的に話を進めて、相手の話を聞かないために実はお相手の方はあまり良い印象を受けないと感じているケースも少なくありません。ある程度の会話のキャッチボールも必要です。程よく質問をなげかけて、お相手の話をしっかりと聞いてあげるのも重要だと考えられます。聞き上手は話上手ともいいますよね。

質問攻めをする人

質問攻めも注意が必要です。2人の会話の空気感をわかるか、わかっていないのか。ここがポイント。自分本位にならないように。ここでの足りない要素は空気を読めてないということです。空気を読める要素を身につけることが重要です。話の内容も重要です。プライベートのことに思いっきり踏み込んで質問すると良い印象を抱かなくなります。

会話のテクニック

好印象をもってもらうためにはまずは笑顔で「はじめまして」や「よろしくお願いします!」とあいさつをすることから。実践している方も多いと思いますがそこに笑顔はありますか?笑顔で程よく元気よく挨拶をしましょう。会話は女性が受けになること多いと思いますが極力、5:5の割合で話すのが良いと思われます。聞いているときは笑顔で相槌や良いところを褒めてあげれば特に男性は褒められると喜ぶはずです。考え方が違っても思いっきり否定するのはNGです。どうしても言いたいときは柔らかく返しましょう。話をしている途中でお相手の話をさえぎることはやめましょう。一度話が終わってから意見を言いましょう。会話の最後にはお礼と感想を伝えましょう。

プロフィールカード

プロフィールカードを丁寧に記入

婚活パーティーのほとんどはプロフィールカードがあります。プロフィールカードは会話のきっかけになります。字が汚くても、丁寧にできるだけ全ての内容を記載しましょう。プロフィールを雑に記載すると真剣さが伝わりません。項目をしっかり埋めてなるべく正直に具体的に記入しましょう。プロフィールカードを交換したら相手のプロフィールをしっかりチェックをし興味深いことからはなしていきましょう。そこから会話が広がっていくでしょう。

パーティー内容を確認

パーティーを選ぶ

婚活パーティーにはいろんな形式のパーティーがあります。1対1の個室型パーティー、少数制のパーティー、フリータイムがあるパーティータイトルも重要ですが進行がどのようになっているのかを確認して、自分に合ったパーティーにでるのが良いと思います。例えばあまり積極的でない方がじっくり話せる個室型のパーティーが良いと思いますし、逆に積極的に好印象の方に話しかけに行きたい方はフリータイムがあるパーティーがよろしいかと思います。

最後に

外見、内面を記載してきましたが自分を知って自分の足りない要素を改善していただければカップルになる確率も高くなると思います。是非、記載した内容を参考に婚活パーティーに参加してみてください。

婚活パーティーWhitekey 公式サイトはこちら

関連記事一覧