婚活初心者に婚活パーティーをオススメする理由

出会いを求めて婚活をしよう!と思っても、現在の婚活サービスには婚活パーティー、結婚相談所、マッチングアプリなど、数多くのサービスがあるので、どれを利用すれば良いのか迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。
婚活サービスにはそれぞれメリット・デメリットがありますが、特に婚活初心者の方には婚活パーティーに参加されることをオススメします。
今回は婚活パーティーをオススメする理由や、初心者の方が知っておくと役立つテクニックについてご紹介します。

理由①お支払いは「参加費のみ」で利用できる

事前にインターネットよりパーティーにエントリーさえしておけば、当日会場に向かって異性の方と会話することができます。面倒な書類の記入があったり、あれもこれも用意しなければいけないなどの面倒な準備はありません。参加費以外の追加料金もありません。

理由②直接、効率よく、会話を通じて、自分との相性を確認することができる

一般的な婚活パーティーは1時間30分~2時間程度の限られた時間の中で平均10人~20人程度の異性と出会うことができます。
「直接会って話せる」ことをメリットと考えて婚活パーティーに参加している方は、相手の人柄や相性の良さを重視していることが多いです。そのため、プロフィールシートに書かれている条件だけでは判断をされないことから、年収などに自信がない方でも出会いを掴みやすいメリットがあります。
また、例えば婚活サイト(マッチングアプリ)では、理想的なお相手を見つけたとしても、連絡先交換をしてデートの約束をするまでは、直接会って会話をすることができません。仮にマッチングしても、デートする前に連絡が取れなくなってしまうこともあります。このような理由から初心者の方が「出会えない」と婚活を始めてすぐに挫折をして諦めてしまうこともあります。その点、婚活パーティーは「全員平等会話」が基本ですから、全ての異性と必ず会って話すことからスタートするので出会えずに終わってしまうなんてことはありません。カップリングができなくても「次はもう少しプロフィールシートの記入を工夫しよう」「会話の内容を変えてみよう」などと次回の出会いに向けて学んで工夫することもできます。

理由③運営スタッフが司会進行してくれる

分からないこと、不安なこと、相談したいことなど、その場でスタッフに声をかけて確認ができるという安心感があります。またスタッフによって席替えの誘導があるので、奥手な人も参加している異性全員と会話できます。それに、運営スタッフがどんな人か確認できる方が安心できますよね。
まだ婚活をしたことがない方にとっては、お相手の素性を知らないこと・かつての出会い系のようなイメージがあることから、いきなり異性と1:1で会うことに不安を感じる方もいらっしゃいます。
婚活パーティーであれば、会場には必ず運営スタッフがいるので何かあったときにはすぐに声を掛けられるので安心して参加できます。当日に分からないことや不安なことがあればすぐに確認できるので不安なく出会いに集中することができます。

理由④数多くの企画の中から自分に合った企画を選ぶことができる

「大卒&高身長男性限定編」「20代限定!sweetsパーティー」「年上彼氏&年下彼女編」など数多くの企画があるので、自分の好みやニーズにあったパーティーを自由に選択できます。中には、ドリンク&スイーツ&アルコール&料理提供があったり、ミニゲームを交えながら楽しく交流しながら参加できる企画もあったりします。また、婚活初心者の中には、婚活パーティーに対して「自分以外の参加者がすぐの結婚を望んでいたらどうしよう」逆に「遊び半分の人が多いのは嫌だ」と不安があり、参加を躊躇してしまう方もいらっしゃいます。
しかし婚活パーティーの場合「1年以内に結婚したい人」というような結婚への真剣度が高い企画や、「3か月以内に恋人がほしい人」と恋活メインで考えている方向けの企画など、それぞれの結婚・恋愛願望にあわせた企画が開催されています。結婚への真剣度が高い人も、まだそこまで結婚を考えていない人も、婚活パーティーなら自分のニーズに合わせた企画に参加することできるので安心できますよね。

理由⑤相手の身分が必要最低限保証されている

婚活パーティーでは必ず受付時にご参加いただく皆様全員に公的な身分証をご提示いただきます。ご予約が完了になっていても身分証の確認ができない場合はパーティーに参加できません。

公的な身分証とは、運転免許証や健康保険証などの国や自治体が発行しているものです。クレジットカード、社員証、名刺などは公的なものではないので対象外です。
【初心者向け】婚活パーティー攻略法
よくある失敗例を事前に知っておけば、初心者の方も安心して参加できるようになるでしょう。

最後に、婚活初心者の方に、より一層安心して婚活パーティーに参加していただけるよう、参加者がやりがちな失敗を例に挙げながら、注意すべきポイントをご紹介します。

■事前に婚活パーティーの流れを把握しておく
まず、婚活パーティーがどんな風に進むのか調べておきましょう。何も分からず参加をすると、異性に上手くアピールできなくなってしまうこともあるようです。婚活パーティーの公式サイトには当日の流れが記載されていることがほとんどなので、チェックしてみてください。次に何をするのか、何に注意すべきなのかが分かるだけでも安心して会話に集中できるようになります。また、婚活パーティー当日も、スタッフの方のアナウンスはしっかりと聞きましょう。異性参加者が何人いるかや1人あたり何分話せるかが分からないと「あと何人と話さなきゃいけないの…?」「慌ただしすぎる」と疲労感を強く感じてしまうことも。最後の方まで自分をアピールし出会いを見つけるためにも、婚活パーティーの流れを理解し疲労感を防ぎましょう。

■ひとりで婚活パーティーに参加する
ひとりは不安でつい友達を誘ってしまいたくなりますが、婚活パーティーはひとり参加がおすすめです。というのも婚活パーティーでは、パーティーの終了後にカップリングしたお相手と2人でお食事に行くことがあるからです。もし自分だけカップリングしてお友達がカップリングできなかったら、気まずくありませんか?更に、せっかく素敵な異性にデートに誘ってもらったのに、友達に気遣ってデートを断らなくてはいけないシチュエーションになっては、折角の出会いをダメにしてしまうかもしれません。異性との出会いに集中するためにも、婚活パーティーへは1人で参加しましょう。

■時間に余裕をもって会場に到着する
婚活パーティーは受付後にプロフィールカードを記入します。トークタイムではこのプロフィールカードを見ながら異性と会話するので、空欄を作らずしっかり書き込むことが会話を盛り上げカップリングの可能性をアップさせるための秘訣となります。時間がなく乱暴な字・空欄ばかりのプロフィールとなった場合には、お相手から「出会いに対して真剣度が感じられない…」とマイナス印象を持たれてしまうことも。そのため開始時間に余裕を持って婚活パーティー会場に到着し、しっかりプロフィールを丁寧に記入するのがおすすめです。
さらに、遅刻してしまった場合には、全ての異性と会話できない可能性もあります。出会いの機会を失うので、遅刻しないよう気を付けましょう。

■カップリング希望はできるだけ出す
婚活パーティーでは、全員と会話をした後に、「もう少し話したいな」「気になるな」と思ったお相手に対してカップリング希望を送ります。婚活初心者の方の中には、カップリングという言葉から、カップル希望を出すことを告白のように重くとらえてしまい、「付き合いたいと思える人がいなかったから」と誰にも希望を出さずに帰ってしまう方もいらっしゃいますが、これはおすすめできません。というのも、婚活パーティーで数分話しただけではお相手の人柄を十分に知ることはできないからです。婚活パーティーのトークタイム中にはそこまで良い印象ではなかった異性でも、1度デートすれば印象がガラリと変わって、運命の相手だと感じられるようになる可能性もあります。そのため少しでも「いい人だな」「また会ってみてもいいかも」などという場合でも、少しでもいい人がいたらカップル希望を出すのが良いでしょう。
カップル成立したら交際がスタートする訳ではないので、気軽にカップリング希望を出してみて下さいね。

まとめ

婚活パーティーは、運営スタッフがサポートしてくれる安心感があり、また気軽に参加しやすい個性豊かな企画が開催されているので、はじめての婚活でも気軽に参加できるというメリットがあります。「婚活は何から始めたらいいんだ…」と迷ってしまった際には、ぜひ婚活パーティーに参加してみてくださいね。

婚活パーティー【White Key】https://whitekey.co.jp/
結婚のことまで真剣に考えている方は、ホワイトマリッジの無料相談でコンシェルジュに相談してみて下さい。
結婚相談所【White Marriage】https://www.whitemarriage.jp/
記事作成:小川恭平

関連記事一覧