男性の皆様へ!「告白」~それは思考&成功テクニック!

「告白」、それはアナタの素敵な人生のチャンスが開けるかどうかを左右する大切な儀式!と言っても過言ではありません。好きな人と付き合う為には「好き」と告白しなければ成立しませんし、どんなに「好き」という態度を出していても相手には伝わりません。

今回はそんな気になる方へご自身の思いがしっかりと伝わり、晴れて交際となるような「告白」の重要性についてです。

1. 焦らずメンタル鍛錬

まずはご自身のトーク&メンタルのレベルアップから。なぜなら女性は人間関係を構築する際に「コミュニケーション重視」で関係を構築していく傾向にあるからです。

その為、告白以前の問題として「女性と会話をする」為のスキルがとても重要となってきます。ただ「好き!」「なんとかこの気持ちを伝えたい」「一緒にいたい」という自分勝手な気持ちだけで一気に告白へ突き進んではいけません。

聞いていて分かり易い、言葉のチョイス、トークネタの種類、その人の雰囲気に合ったトーク内容、声のトーン等々、沢山の要素があります。

トークが苦手な男性は「いかに女性に面白い話をするか」に意識が向き、オモシロトークネタが尽きたらトーク終了と会話が長続きしない傾向にあるようです。この原因は話す内容、物事のみに注目してしまう事が原因です。

告白するにあたり「楽しいと思う全体の雰囲気作り」という考え方が大事ということです。

よく言われる「会話のキャッチボール」を成立させる事がとても大事ということを聞きますが、実はなかなか成立していない・・成立しているつもりが実は勘違いしている方が多いのが現状です。

この「キャッチボール」をする為には「相手の気持ちに立って考えた言葉を使う意識」という事をベースとして捉える事が重要となってきます。間違ってもご自身の自慢話や自分勝手な思考は無しです。

告白の本番の際には相手にとって居心地よい空間を作った上で相応しい言葉使い、態度で臨む事が必要不可欠と言えます。

2. 「当たって砕ける」という思考について

告白に於いての「当たって砕けろ」という思考はリスクが伴います。なかなか告白に踏み切れない場合に勢いをつける際に励ましの言葉としてよく使われる思考、言葉ですが、現実生活はよりリアルに存在するものです。

例えば職場が同じ方だった場合はその後の仕事にも影響する可能性があります。また、今ある程度お友達として仲良しな彼なら、友人関係が壊れてしまうかもしれません。

関係を深める・恋愛に進むということは、それなりの覚悟が必要となります。

「砕ける」だけでは済まず、その先も困難に直面することがあるリスクをしっかりとまずは理解しておきましょう。「当たって砕けろ」というのは、ダメだから投げやりにしようという意味とは違います。

恋愛は非常にセンシティブな側面もありますので、砕けるだけでは何も生まないということを理解しておきましょう。そのようなリスクをおかしてまで当たっていくのであれば、それなりの時間をかけて作戦を練に練りましょう。練りすぎるということはありません。

あなたの気持ちがすっきりするためには、やはり後悔しないくらい真剣に考え、あなたの中でのベストなアプローチ・タイミングで勝負をかけることがとても大切になります。くれぐれも他人の言うことに左右されて焦ってしまうことが無いようにしましょう。

当たって砕ける覚悟があるような恋愛は、本気の恋愛にしたいとあなた自身の心が叫んでいるようなケースが多いので、後悔しないように万全の準備を整えましょう。

当たって砕けるくらいの気迫で恋愛に臨むというのは、聞こえは良いですが、あなた自身にすべて跳ね返ってくるということで、非常に慎重に慎重を重ねてから行動に移すようにしましょう。

すべては自己責任、このことをしっかり心に刻みましょう。あなたは想いをぶつけることができて、すっきりするかもしれません。たとえ、それで砕けたとしても、やるだけやったよとあなた自身の中では納得感が得られることも多いでしょう。

しかし、恋愛は双方向。あなた自身が良くても、彼や周りの人がそうではないケースもあります。本気のアプローチをするからこそ、あなた自身以外への影響も冷静に考える時間を必ず事前に取りましょう。

決行する前に3回ほど頭を冷やすクールダウンの時間を設けましょう。それでも決行するという気持ちになったら、いよいよ準備が整ったということで、行動に移していきましょう。

3. 相手の気持ちは?タイミングはお間違いなく

告白に於いて大事な要素の一つとして「タイミング」が挙げられます。よく言われるのがお食事前、食事中、食後の告白はNGと言われています。

デート中に告白すると決意されている方も多いかと思いますが、食事前はお腹が空いていて人によってはイライラしてしまっている時です。そんな時に告白してしまうと「今このタイミングで言うことではない」とさらに相手をイライラさせてしまい告白は失敗してしまいます。

食事中は食事と会話を楽しみたいところです。食事中は自然と和やかな雰囲気になりますので、つい気持ちを伝えたくなるところですがここはぐっと我慢してください。お食事に意識が集中してしまい気持ちがそちらに向いていない時ですのでオススメできません。

食後は満腹で幸せな気分になっているのでここも告白のベストタイミングかと思いますが、こちらも実はNGなんです。お腹が満腹になる⇒満たされている状態になっている⇒ここで告白されても満たされているので告白を受け入れる確率が低くなるという研究結果があるそう。

デートの時に告白するときは、食事時間にかぶらない、関わらないタイミングが成功の確率が高いです。

また、告白の最中に友人や大勢人がいるシチュエーションは避けましょう。確かに告白を控えると2人きりになるのが怖くなりますよね。しかし、告白を真剣にする為には周りに人がいない方がベストです。

告白されている側は周りに人がいることで告白されている自分が恥ずかしくなってしまったり、告白してくれている相手の気持ちを、真剣に受け取ることが出来なくなってしまいます。これは周りに知り合いがいるだけだからと言うわけではありません。

告白するときはどんなに不安な気持ちがあっても2人きりの空間でするようにしましょう。どうしても周りに人がいてしまう状況になるという場合は、大勢に見られてしまう場所は避けて、あまり人に見られることがない場所を選ぶようにしましょう。

また、よくある失敗例が、自分の気持ちを抑えられなくなりつい前のめりになり告白してしまった!という例です。

好きな女性に自分の気持ちを知ってもらいたい!と、自分の気持ちを抑えられなくてつい告白してしまったという方も少なくないですよね。これって実はよくよく考えると相手の女性の心情とか状況を一切無視していることになるんです。

例えば向こうが仕事で疲れて忙しい時、または彼氏と別れてすぐに告白されたらどう思うでしょうか?きっと混乱しますよね。振られてしまったら、その後の関係修復も大変だし、気まずくなってしまうので気をつけましょう。

4. いよいよ告白!その前に

告白の際、実は告白される側の女性の方では答えが決まっています。

好意を抱いていなかった男性から告白をされてから、思いもよらなかった事で気持ちが高揚し意識し出し、いい形に進む事もあるかと思いますが、大体は告白前の段階で答えを既に女性は決めています。

それは「恋愛対象として見えるか?」と「男性としての魅力を感じるか?」もっというと「この人に抱かれても良いか?」というところまで考えています。

よく言われているのが「3回目のデートで告白すると成功率が高い」や「知り合って3ヶ月で告白するのが良いタイミング」と言われていますが、これは絶対ではありません!知り合って時間がある程度流れてお互いのことを知っていたとしても、相手の女性があなたを恋愛対象として見ていなければ意味がありません。

知り合って1週間で付き合ったカップルや結婚した人も時々いますが、そのカップルはお互いを一目見た時から恋愛対象として見ていたから成り立っているわけです。知り合ってどのくらい時間がたったら良いなんて期間は関係ないのです。

女性が選ぶ男性の条件は決まっています。それは自分のことを大切にしてくれる人かどうか。

「ライバルの男性に告白される姿にヤキモキして嫌な気分になる前に、相手の女性を大切に扱っているかどうか?」ここを見直しましょう。

他の男性よりも優しく大切に思い、相手の事を大切に扱えよう思考をコントロールできれば付き合える可能性はさらにぐんと上がります!

いよいよ告白!

告白のタイミングをご自身で把握した後は、実際に告白する場所を決めましょう。ここからは、告白に適したおすすめの場所をご紹介します。日頃からこまめなリサーチを重ねて、彼女の喜びそうな場所やシチュエーションを演出しましょう。

やはり人気ナンバーワンは、夜景のキレイな場所。女性のテンションが上がるだけでなく、告白のシチュエーションとしても申し分ありません。

次、車をお持ちの方は「ドライブデート後の告白」がオススメです。ドライブ好きな女性なら、ドライブデートの帰り道に告白してみるのも効果的。基本的に二人きりの空間なため、周囲に邪魔されることなく思いの丈を伝えられますよ。

さらにオススメは「個室のあるレストラン、バー」。個室のあるレストランやバーで告白されるのも、女性にとっては憧れのシチュエーションの一つです。但し、不慣れ感が出ていたり、場に飲まれてオドオドしたりするのはNG。あくまでも堂々と振る舞いましょう!

告白はしっかり、はっきり男らしく!!決めましょう!
「好きです!付き合ってください」
「これからもずっと一緒にいてください!」
「ワタシ(オレ)の彼女になってください」
上記の文言が鉄板ですが、やはり女性にとってうれしい魔法の言葉のようです!

そしてハッピーな結末を迎えた方はお幸せに♪…

しかし告白して振られた時、露骨にふてくされた態度をとる男性もいます。辛い気持ちは理解できますが、仮に振られたとしても、紳士的な振る舞いを貫き通しましょう。大事なのは「紳士的な態度は絶対!」「辛いけど感情的にならない!」「NGだった理由を聞かない!!」です!これをやってしますと男が下がります!!

さあ!告白を控えた皆様!
はやる気持ちを抑え、理性的な気持ちをしっかり持ち告白に向け準備を始めましょう!

関連記事一覧