婚活パーティって初参加は不利?嘘と本当

世間はコロナ禍を通じ、生活習慣が変化しました。目に見えないウィルスに対して脅威を目の当たりにする事で、実感された変化やそういった状況の中、今後の事を考える時間が増えた事と思います。

生活は一変しましたが・・

婚活希望の方増殖中!

そんな影響で、独身の方にとってはパートナーの存在があらためて必要と感じる方が増えてきている状況の様で、4~5月はオンライン婚活での出会い方法を求めるお問い合わせや申し込み、6月以降に関してはさらには直接会場に起こし頂きコロナウィルス感染に注意した対応を行いつつ、少しづつ婚活を始める方も増えてきているといった感のある弊社の状況です。

そんな皆様へ

そんな「こんな状況だからこそ、ご自身にぴったりなお相手を見つけたい」という方の中には、初めて婚活イベントへ参加を検討している方も増えてきているようです。そこで今回は、初めて婚活参加するにあたり、なかなか尻込みして婚活イベントへ参加しづらい、という皆様へ本来はどういった思考が重要かお伝えできたらと思います。

初めての婚活はドキドキしますが・・

何事も初めての事柄は取っ付きづらい事と思います。
興味はあるが、なかなか踏み出せない・・
最初の一歩が踏み出せないが故にまた今回も、またまた次週も、さらには今月全て参加できなかった・・ご自身が変わりたいが故に、幸せを手に入れる為に思いついた事なのですが、初めての場に踏み出せない方が以外と多いようです。

その為には・・

ここで思い留まってしまい、参加できない方は「目標がない」「目標が明確でない」方が多い事が原因として多く挙げられます。初めての事に取り組む際に必要となってくる考え方は「目標の設定」の必要性です。

目標の大事さ

目標を持つ事は何かを達成できた時の達成感につながります。
最終的な大きな目標が明確であればあるほど、それにつながる小さな成功にも満足することができ、達成感を得ることができます。
例えば気になるお相手の連絡先を婚活イベントに参加し聞く事が出来たが、結局お友達で終わった⇒でも婚活パーティはこんな感じか、と感触を得られた。自分の将来の幸せの為に相性のいい人と出逢えるまでがんばるぞ!等、先の幸せに繋がる成果を見据えた現状があると、どんどん前向きに活動する事が容易に運びます。

最終的な目標が明確になっていないと①

その時の小さな成果はその時だけのものとしてとらえてしまい、自分がどんなステップを進み、経験を積み重ねたのか理解できず、不満が募りやすくなります。
例としては・・・婚活パーティで連絡先を聞けて、一緒にお食事に行けたけど結局友達止まりだった・・自分はダメなんだ、婚活ってやはり難しいなぁ。他の事して失敗した事忘れよう・・といった次に生かす教訓をフィードバックせず、変化、成長がない状態を繰り返す事で新たな出逢いがあったとしても、内向きになりどんどん事が上手く運ばない方向に行ってしまいがちになります。

 

目標が明確でない問題点②

自分が現状に満足できる行動ができていないと思っていたり、行っている事に対し意味を見出せず、少しでも不快、困難と感じた時にその時点で前を向くという意識が欠落しがちになります。この状態に陥ると、せっかく意味のあることを成し遂げることができているにも関わらず、自分自身でそのことを過小評価し、結局途中で投げ出してしまうという中途半端な状態に陥りかねません。

 

目標は分かり易く

その為には、婚活に対しての目標に対し、到達具合を分かり易くシンプルに設定する事がオススメです。婚活は何の為に行うのか⇒同じ嗜好を持った方と出逢い人生を楽しみながら暮らすパートナーを30歳迄に見つけたい。その為の方法は?婚活イベントに参加しお相手を見つけたい。自分の嗜好は?⇒同じ趣味を理解してくれる人、住まいの場所が一緒の方、食の嗜好が近い方・・中長期の目標は?⇒一人の方と上手く行かなかったからといって諦めず、自分にとって至らない思考を見つけるチャンスと思い、どんどん人間的に成長していく。といった具合です。

こだわり過ぎもNG

上記の目標例、回答例は一例ですが、ご自身で明確に詳細を捉えておく事が必要かと思います。但しご自身の嗜好や相手に対するこだわりが多すぎると逆にお相手の事を知る際の障害となったりお相手の方と次のステップに進めるかどうかの際にあだとなる事もありますのでご注意くださいませ。

実際の婚活イベントでは

婚活イベントに参加した際におけるご自身の言動一つ一つや、出逢ったお相手との出逢いのチャンスを自分にとってどのように生かしていくのか、そして更なる幸せを生む為にどんな事を目標にすればよいのかといった中長期の目標を持って初めて、目の前の状況を乗り越える力が出るとも言えます。もし、目標もなく惰性で婚活イベントに参加する事にフォーカスしてしまい、先の幸せといえど盲目的に通い続けなければいけないという思考回路になってしまうと、自分自身のしていることへの価値があまり見い出せなくなり、辛抱強く続けることが難しくなってしまうでしょう。

婚活初参加は不利とか有利とか・・

目標を個人的に設定するには何が助けになるのか。まずは自分自身を見つめ直す事がオススメです。婚活を行う前に明確に自分を分析することができれば、どんな事をしていても目標に繋げる為の一歩と捉えることが可能となり、すぐには目に見える成果が出ていないとしても上記の目標設定のように充実感を味わえる事となるでしょう。

なりたい自分になる事が大事

その為には自分自身が「なりたい自分」という軸を婚活とは別に明確にしている事が重要です。そんな自分自身の事を少しづつでも理解していこうという気持ちがあれば、婚活自体を行う事は億劫な事ではない事、初めて婚活を行う際も何の問題もなく取り組めるとお考え頂けると思います。自分自身の思考が整理されてくると、そんな事を考える必要がなくなるからです。

初参加でも不利とか有利とか関係ありません!

婚活イベントの参加回数が多くなればその分、経験は増え、要領を得ていく事でよりお相手の事を知る事ができる精度は上がってきますが、だからと言ってこの考えは人と比べて優劣をつけるポイントではありません。婚活はあくまでご自身が幸せになる為のきっかけを見つける行動であり、人と自分がどういった過程におり、自分と他人の違い等の価値観を人と比較する事ではないのです。

近道は無し!ご自身の積み重ねがポイント

あくまでご自身が将来のパートナーと出逢う為、ご自身のペースでどのような言動を心掛ける事が大事なのかを磨き上げていく事が大事なのです。そんな前向きなアナタの出逢いをサポートするホワイトキーのパーティへ是非ご参加くださいね!https://whitekey.co.jp/

婚活とは自分自身の事を知り、成長していく事が必須

婚活イベントへ参加する際にオススメな思考は「自分自身を知る事」です。ご自身を知る事で、何が現在不足しており、今後何が必要か理解できるようになります。その事がお相手と接する機会が多くなる婚活の場や今後の結婚生活、社会生活全般を営む上にも有利に働く事でしょう。

自分を知る

しかし、自分の事は自分が一番理解できていると思うところですが、なかなか自分で自分の事を知るのは難しいようです。その自分を理解できない要因としては、客観的に起こった物事を原因を分かっているがしっかり振り返り反省し前向きにとらえる復習をしようとしない、またはその起こった物事に鈍感で気付けずに振り返れず、成長するチャンスに気づかず習得できない事がよくある要因です。

インプット&アウトプット

沢山の方と会話する機会を増やす事が成長の為として一般的ですが、これにプラスしてインプットの部分である興味ある分野の読書や新たな知識、学問の習得、外国語の習得等・・・方法は多岐にわたりますが一つ一つのインプットがプラスの効果となり~自信と余裕、気持ちの奥行が広がり、婚活や社会生活にて素晴らしいアウトプットができる事でしょう。

恐れずに失敗へ立ち向かう

恐れずにいろんな方と出逢い、相手の方の事を思った楽しいトークを心掛け下さい。
その中でも良かれと思った事が実はそうではない事に沢山気づかされます。実地でのその失敗の積み重ねが大事なのです。そして都度都度失敗の振り返りも忘れずに!人に指摘されて初めて気づく事、さらに性格的な事は自分にとっては普通の事として受け止めている事が多いので、今迄の人生で何も違和感を感じずいた事に気づかされる事もあるかと思います。

婚活は成長していく事

色々と立ち向かうにあたりご自身への風当たりも時には強く、不快に思う事もあるかもしれませんが、大人になってここ迄気づかされる機会は滅多にない、これは自分が良くなる為の試練だと思う事で、次の幸せにつながるというメンタルの強さも身に付きます。婚活を行う事は人生を生きていく事と同じで、辛い時こそ、ご自身の成長に繋がる、目標に近づくチャンスと理解し前を向く事が何よりも重要なのです。

もしホワイトキーの婚活パーティーにはじめて参加する場合はお気軽にホワイトキーのスタッフにご相談くださいね。

記事/音喜多

関連記事一覧