【結婚相談所活用術】~結婚相談所、入会しただけになっていない?~

はじめに

結婚相談所は、婚活におけるさまざまなサポートを行ってくれます。しかし、成婚に至るまでにはさまざまな努力が必要です。まるで運命の出会いのように入会してすぐに成婚に至る方もいらっしゃいます。一方で、なかなか良いと思う人に会えず、長引く人も多いのです。世間一般的な自然な恋愛とされるものよりは効率的に進む結婚相談所の利用でも、傷つくことも悩むこともあります。なぜ自分はうまくいかないのか、それはもしかしたらせっかくの結婚相談所の仕組みや活用方法を理解できていないだけかもしれません。

入会したことで満足した

入会前は料金設定、サービス内容、様々なことを調べ悩んだ方は多いはずですが、いざ入会してみると燃え尽き症候群のようになっている方をたまに見かけます。入会すれば出会いが降ってくるわけではありませんので、積極的に活動しましょう。結婚相談所に入会しただけではそのメリットを十分に受けることはできません。まずは、お見合いを成立させなければ、何も始まらないのです。入会を決断した初心を思い出しすぐに行動しましょう。

良いと思う人と会えない

自分が希望する方と会いたいと思うのは当然のことです。とはいえご自身は良い人だと考えても、相手が応じなければお見合いは成立しません。そして、ご自身がお見合いを申し込んだ相手の競争率が高ければ、当然、選ばれる確率は低くなります。選ぶ側であると同時に、選ばれる側でもあるということを考えながら進めていかなければいけません。結婚相談所で最も需要のある20代女性でさえ、自分からの申し込みでお見合いが成立する確率は1割程度というデータもあるほどです。ご自身が求めるお相手にとっても求められるご自身であるための準備が必要です。お見合い成立のためにはプロフィールの作り方が大切ですので、まずはコンシェルジュ(仲人)に相談してみましょう。

また、ご自身が求めるお相手像も婚活中に様々な変化があることは普通です。また悲しいことかもしれませんが、せっかく努力して良いと思う人とのご縁があっても、それが結果的にご自身に合う人とは限りません。お相手への条件も都度見直しが必要です。コンシェルジュ(仲人)のサポートがあるにしても、最終的にはご自身の積極性が何よりも結果に影響します。待っているだけでは良いと思う人に会うのは難しいと思ったほうが良いでしょう。結婚相談所に入会した後もご自身が自分を磨き、妥協できるところは妥協をしなければ、良い思う人との出会いは訪れないことを覚えておきましょう。

交際が成立したことに満足

プレ交際成立後すぐに安心して満足してしまっている方を見かけます。恋愛経験があまり多くない方に多いのですが、プレ交際成立は全くの他人からちょっとした知り合い程度に格上げされただけで、引き続きほかの方と比較され続ける状況ですので、戦いはスタートしたばかりです。相手にとっての結婚相手になるための、ようやくスタートラインに立ったばかりだということをお忘れなく。

誰だってご自身をないがしろにする相手にわざわざ時間を割くのは嫌なはずです。ここからは、思いやりという想像力が試されます。遅刻をしない、自分の話ばかりしない、自分がされて嫌なことはもちろん相手にもしないのは当然ですが、どうやったら仲良くなれるか、どうやったら喜んでもらえるかを考え続けましょう。

結婚相談所という特性の中でおすすめのデートの進め方やステップアップしていくためのポイントはコンシェルジュ(仲人)が教えてくれます。悩む前に相談するくらいのつもりでいたほうが、よくある失敗なども含め、教えてくれるはずです。

モテテクに溺れて本質を見失っている

恋愛テクニックに溺れ、肝心なご自身の気持ちを置いてきぼりにした結果、真剣交際直前や成婚直前で悩む方も意外と多いものです。条件的には何の問題も無くても、どうしても好きになれないと悩む方が多いのです。これでは本末転倒です。

条件だけでは結婚は絶対できないとは言いませんが、難しいということを心に置いて活動されることが大切です。かといって一目惚れや、最初からビビッと来るばかりが正解ではないので難しいところですが、ご自身に訪れるチャンスは一度とは限らないので、努力とともにご自身を客観視するお気持ちも忘れず、悩んだらコンシェルジュ(仲人)に相談しましょう。ゆっくり温めるべきか仕切りなおすべきか、何がご自身にとってベストな選択なのか、親身になって話を聞いてくれるはずです。

コンシェルジュ(仲人)と気持ちの共有ができていない

恋愛の進め方についてある程度は経験に基づく自信をお持ちの会員様もいらっしゃいますが、交際期間中はデートの報告とお相手に対する気持ちは簡単で良いのでコンシェルジュ(仲人)に報告しておきましょう。

ご自身は自信があってもお相手は不安でコンシェルジュ(仲人)に相談しながら進めていることが多々あります。そんな時コンシェルジュ(仲人)同士で会員様にはわからないところで気持ちの温度感の確認をすることもあります。その時に気持ちが分かっていれば「こちらも前向きです」と即答できたものを、返答までに時間がかかってしまったり、回答できずに終わることで、好機を逃す可能性があります。逆にこまめなほうこくをしていた甲斐があって意図していなかったタイミングで両思いが発覚し、とんとん拍子にご成婚まで進むケースもございます。

婚活中・恋愛中の気持ちは鮮度が大切でナマモノです。一度冷めてしまった気持ちを戻すことはとても難しいです。特に過去、相手の嘘などで傷ついた経験のある方は相手の言葉や態度が本当のことなのか疑心暗鬼になりやすいのです。悩んでいるとき、不安なとき第3者(相手のコンシェルジュ)の言葉で安心・納得することはとても多いです。交際状況・気持ちの共有はご自身のためだけでなく、お相手のためにもきちんとしておくことが大切だということをご認識ください。

真剣交際中に確認を怠る

プレ交際から真剣交際にステップアップしたら、両家のあいさつの日程調整、物件探し、エンゲージリングの準備、プロポーズの計画…仕事も通常通り進めながら、沢山のミッションを同時進行しなくてはなりません。特に男性に多いのですが、ここで相手のお気持ちへの配慮や確認が足らず、大きな喧嘩に発展、最悪の場合交際終了へと繋がることもあり得ます。やることが沢山ある、仕事も忙しいことはコンシェルジュ(仲人)もよく知っています。そんな時こそ経験豊富なコンシェルジュ(仲人)に相談しましょう。

結婚相談所では提携しているサービスが沢山あり、結婚式の準備サポートはもちろん、指輪、プロポーズ、両家顔合わせの段取りまでアドバイスやサポートしてくれるサービスを紹介してくれます。どれを利用するかはご自身で選択していただいて問題ありません。必要な情報だけ教えてもらいましょう。スピディーに進むことの多い結婚相談所だからこそ、最後まで当人同士の気持ちを通わせることに時間を割くことが大切です。使えるものは使うに越したことはありませんし、会員様ならではの特典が用意されているケースも多々ありお得に利用できるはずです。

最後に

結婚相談所を活用するということはコンシェルジュ(仲人)を最大限活用することと同義です。コースによってサポートが違うこともあるでしょうが、サポートしてもらえることはサポートしてもらいましょう。そのためにもご自身で信頼できる相談所をきちんと選んでご入会されることがおすすめです。

【PR】
結婚相談所ならホワイトマリッジ
https://www.whitemarriage.jp/

記事:新井

関連記事一覧