おじさんでもモテる「イケオジ」の特徴

人は皆、歳をとっていきます…
ただ、やっぱりいくつになっても「モテたい」気持ちはありますよね。
「モテる」というのは仕事などでも『慕われる』というところに繋がりますので、とっても大事。人は歳を重ねるにつれ、色々な経験をすることにより包容力が養われます。
たとえば、いろいろなバックグラウンドを持った人たちとの繋がりや、仕事における挫折体験…良いことも悪いことも含め、様々な思いをすることで、他者に対して寛容になっていくからです。
…そしてそれが年上男性の美点であり、若い人から見ての魅力となるわけです。
世の中で今、「イケオジ」なんて言葉もあるように、歳を重ねたからこその、かっこいいおじさんがタイプという女性も増えてきました。
さあ、みなさまもおじさんから脱出し「イケオジ」と化して仕事も私生活もリア充で過ごしてみませんか?

ちなみにみなさんはイケオジと聞いて誰を思い出したすか?巷では、竹野内豊、西島秀俊、福山雅治などが思い浮かぶようですが…
ちなみに私は断然、ジローラモです!

そもそも「イケオジ」とは…

そんな中、そもそも「イケオヤジ」とは「イケてるオジさん」をそのまま省略した言葉
そう、「おじさん」と言われてるということは、若い人から見た言葉がそのまま浸透していったということです。
…なので媚びを売る必要はない(笑)ですが、まずは若い人から見て「イタい」と感じることをしてないかどうか
まずは自分の行動をチェックしてみてください!

上から目線で物を言う

歳をとると話が長くなって説教くさくなってしまうようですが、ずばり若い人は説教が嫌いです。
年上としての振る舞いも大事ですが、仕事上では特に対等な目線で話せる意識が必要となってきます。

自分の話が大好き

特に「昔はこうだった・・話をする」のは嫌なおじさんの特徴
「昔自慢」などは面倒なおじさんの典型のようです。

若く見えるアピール

「年齢より若く見える」のが良いという風潮がありますが…
それを意識しすぎて、よく「若く見られるアピール」するおじさん、実は周りからはウザイと思われてしまいます。
周囲の人には「若く見えますよね」と言われるかもしれませんが、それは歳上に気遣って合わせているだけの可能性も…。

働かない

職場で要注意なのはコレ!「指示だけ出して何もしない」「手柄だけはもっていく」
このような、良いとこ取りしがちな上司が嫌いという若者も多いです。

女々しい

親しくなると急にため口、甘えた口調などで話すのももちろんNG
「カワイイ」を勘違いしてるとの意見多数。言い訳がましいのもコレに相当します。
ちなみに女々しいという言葉は男性のみに対してだけある言葉です。

ケチ

身分不相応に振舞う必要はないと思いますが、「1000円だけ貰っていい?」じゃなく「1000円貰っていい?」が大事。
自分に対してお金は使うのに、ほかの人には使わない…って感じにならないように…。

目指せ「イケオジ」

では、モテるといわれる「イケオジ」になるにはどうしたらいいのでしょう? そういった方々の特徴を踏まえてまとめてみました。

誰にでも分け隔てない態度

年齢も性別も、上司も部下もなく、態度を変えない。そんな人って誠実に感じますよね。
でもこう態度を維持することって、やっぱり心に余裕がある人ができるわけです。
そう、この振る舞いがこそが周りが感じる「余裕」の表れ。
部下が仕事で失敗した時、感情的にならず、次に同じミスをしないように優しく注意したり、どんな場面でも誰に対しても「ありがとう」という言葉を言える…。
そういう余裕のあるおじさんが「イケオジ」と映るわけです。
どんな人に対しても敬意を持って接しているのが伝われば、誰からも慕われやすい存在になっていきますよ。

話題が豊富なのに聞き上手

上記で記した通り若い人を前におじさんが一番やってしまいがちなのが、教えているつもりで自慢話を延々してしまうこと。
やはり、イケてる大人は基本聞き役に徹して、その上で軽やかに場を和ませられるような受答えが出来たら素敵ですよね。
経験豊富で、状況に応じて最適なハナシができる男性。
いろんなことに興味を持ち、そしてそのことをよく知っている人は、知的な印象に思われます。
上部だけじゃない、自身の経験から本物を知っていると、より魅力的に感じてもらえます。
そうすると、周りから「かっこいい」と好感を抱かれることも…。
知らないことを新しいものとしてとらえる若者とのコミュニケーションにも繋がります。
しっかり話を聞いて、それを共有することにより、人は自分の話に興味を持ってくれたと感じ「自分のことを理解してくれた!」と好感を持つものです。
そのほか悩みを聞いてくれることで、魅力的なおじさんとして、魅力的に感じてもらえます。
…なので、をちゃんと聞いてから、否定からはいらずに、色々な事に興味を持って…ですね!

見た目をおろそかにしていない

自分の見た目に気を配ることは、他者への配慮と言われてます。そしてそれが一番大事な「清潔感」にもつながります。
この心配りこそ、モテへの第一歩であり、最短距離になるでしょう。
かっこいいおじさんは、安くて庶民的なファストファッション(ユニクロ、GUなど)であっても、年齢にあった服装でサイズ感がぴったり(ここ大事!)など、見た目に気を配ってます。

このような姿におしゃれさや清潔感を感じて、40代以降でもモテる男性になるのです。
「自分はもうおじさんやから~」とか発言をよくしてて、諦めていたり、年齢を言い訳にしている人ってガッカリされますよ。
ふわっとほんのり香るような香水を使ってみたり、髪型で清潔感を出したり、スーツの色柄にあったネクタイを選んだりetc…
普段からやれることを、ほんのちょっとだけの気遣いで…やれることはたくさんありそうですね。

趣味など熱中できるものをたくさん持っている

かっこいいと言われるおじさんは、仕事以外でも熱中できるものを持っています。
そのため、仮に仕事が上手くいかないことがあっても引きずらず、別のことでベクトルを変えストレス発散ができるため、周りからは「余裕ある大人の男性」として見られます。
また、周りが経験していないことをやっている人は、魅力的に見えるというのもポイントです。
仕事だけでなく、趣味も遊びも…!!
様々なことを思い切り楽しめる人に若さを感じ、さらに仕事場以外にネットワーク持ってることによりアクティブなイメージが生まれます。
そんなバイタリティーをもって人生を楽しんでいる「イケオジ」に対してこそ、若い人からの尊敬の念を生みがちなのは間違いないようです。

「イケオジ」に追い風

歳を重ね、経験を積んできたからこそ、大人の男性の色気を醸し出すイケオジ
恋愛対象になるかどうかは人それぞれってことになりますが、若い男性にはない魅力を放っているのは紛れもない事実。
女性が憧れてしまうこともは間違いなしかも…。
そう実は最近、中年男性に魅力を感じる若い女性が増えています。
人生の酸いも甘いも知っている男性。そんな大人の魅力を持った年配男性に惹かれる女性を今巷では「枯れ専女子」と呼ぶようで、おじさんと呼ばれる世代の男性を恋愛対象としている女性が増えているようです。

今、「イケオジ」に追い風が吹いてます。
せっかく歳を重ねるなら、おじさんくさくならずに魅力的でありたいですよね。
今巷では「枯れ専女子」なる言葉があるくらい、
『人生一生人気商売』!!
年齢のせいにせず、上手に歳を重ねて魅力的な中年男性を目指していきましょう!!

記事:くどう

【PR】
AI Matchingが実現した未来の婚活パーティー【White Key】
新宿駅からすぐの新宿会場でも毎日開催中!
婚活パーティーのホワイトキー

婚活の無料相談でぐっと成婚率を高めるホワイトマリッジ。
お気軽にコンシェルジュにご相談を。
結婚相談所【White Marriage】

関連記事一覧