モテない辛さから脱する為に考えるべきこと

「モテない」、なんだかとても耳障りの良くない響きですよね。

別にモテなくても生きていけるし問題ない!と前向きに考えられればいいですが、人間は何かと周りと自分を比較してしまいがちです。

気になった女性にアタック!したものの、見事玉砕。モテる男性を見た時に迸る嫉妬と羨望。生きていけるけど、周りを見渡した時につきまとう寂しさと幸せそうな人間に嫉妬してしまう絶望感、辛いですね。

モテないと何が辛いのか

モテない男性は何が辛いかここをお読みの方はなんとなく共感してくださるような気がするのですが、とにかく辛い。

  • 寂しさが募るイベントシーズン:オールシーズン様々なイベントが盛りだくさん!だけど一緒に楽しむ素敵なパートナーが居ない
  • 周りの彼女出来た報告が増えるたびに焦る気持ち:俺は孤高の一匹狼なんだ!と思っては見てみるもののやっぱり羨ましかったり
  • 友達と合コンに出掛けたが自分だけ何の成果も得られなかった:悲しみもさることながらプライドもズタボロ

などなど、具体的に上げ始めるとキリがありませんね。

自分を「モテない」と言う人の特徴

俺、モテないんだよね~!なんて明るくいう人も居ますが、実はそこそこモテているのにモテないを自称していることもあります。もちろん今回の記事でお伝えしているのは、このような自称モテない男性ではなく、本当にモテない男性のことです。

本当にモテない男性が「モテない」と自称している時の特徴としては、たとえば「自分は真面目でタバコも吸わないし、酒も飲まないのにチャラ男ばかりモテて女性は見る目がない」と思っている場合は、実は自分のことを勝手に真面目と思っているだけだったりします。

他人から見たらそうでもなく、むしろ頑固で批判的な性格に見られていたなんてことがあったり総じて言えることは「ネガティブ」であることです。

モテない理由を考える

意味もなくモテないなんてことは無いです。物事には必ず理由があるものです。いくつかモテない理由についてと対応策を考えて行きましょう。

自分の話ばかりしてしまう男性

自分の話ばかりしていると、相手のことを思いやれない「自己中な人」という悪い印象を与えてしまいます。

自分だけ話して気持ちよくなってしまうのではなく女性に、楽しんでもらうことが大切です。女性は共感能力が高いので、男性の全くつまらない自慢話にも「そうなんですね」と気を遣って話を合わせてくれたりしています。

それで勘違いをしてマシンガントークを続けてしまうと「自分のことしか考えていない人なんだな」と思われ、次回に繋がらなくなることが多いです。

不潔な男性

自分では不潔じゃない!と思っていても、実は他人から見ると「えっ」と思われていることが多かったりします。

男性でよくある不潔ポイントはこのあたりです。

  • 不必要に長い爪(無頓着な方は更に爪に垢がたまっていたりしてマイナスポイントが倍以上に)
  • 歯を磨いていなくて口臭がきつい
  • 鼻毛が飛び出している
  • おしゃれに見えないヒゲ
  • 頭にフケが浮いている
  • 汗臭い

このあたりのポイントは少し気をつけるだけで改善できるので、出会いの場に行く前には最低限上記のポイントを確認してからお出かけしてみてくださいね。

相手によって態度を変える男性

気になっている女性の前では、優しい男性を演じるが、他人になると怒ったり、態度が悪くなる男性はモテません。

一緒にご飯を食べに行って楽しい時間を過ごしているとき、店員さんに対して横柄な態度を取ったり、怒ったりする男性は、彼氏にしたくないという意見が多いです。女性はそのあたりもしっかり見ているのです。

特定の誰かだけではなく、誰にでも分け隔てなく優しい態度で接することができれば、「器の大きな男性」として好印象を与えることができると思います。

やけに馴れ馴れしい

初対面からいきなりタメ口で話しかけたり、ボディータッチをしてきたりする男性は、まず異性というより人間としてマナーが悪いと思われてしまいます。

同じ人間同士、まずは例を欠かずにしっかりと相手に対して敬意を持って接することができれば「人間できている常識的な人」としてかなりの好印象を与えることが可能です。

無表情・無口な男性

無表情の男性は、「この人は、何を考えているんだろう?」「私に興味がないのかな?」と、女性を不安にさせますし、反応が無いと一緒に居てつまらないのでモテない傾向にあります。

自分では楽しいつもりでも、相手に伝わらないので、表情を作るのが難しければ言葉で伝え、言葉で伝えるのが難しければ表情で自分の気持ちを伝えてみましょう。とくに、「笑顔」は何に勝る効果があります。是非笑顔を心がけてみてください。

全く相手に関心がない

せっかく女性が時間をつくってオシャレをして会ってくれているのに何の感想も無く、褒めてもあげないと、ガッカリされてしまいます。

ひとことでも「素敵だね」と褒めてもらえると女性も嬉しい気持ちになりますので、是非褒めてあげて下さい。

愚痴・悪口が多い男性

愚痴や悪口を聞く方はとても嫌な気持ちになります。

異性関係だけではなく、友人関係でも考えてみて下さい。一緒に居るときに毎回愚痴や悪口を聞かされていたら気持ちのいいものでは無いですし、自分がいないところでは自分の悪口を言っているんじゃないか、とか内心ではどう思っているかとマイナスなイメージしかもたらしません。

日頃の鬱憤などを吐き出すのはぐっと堪えて、折角時間を作って会ってくれているのだから楽しい話を是非してみてくださいね。

モテれば幸せなのか

モテるということは、たくさんの自分に好意をもってくれる方々との出会いがあり、交際経験も多くなると思います。その部分のみ聞くと、「幸せなのでは?」と感じるかもしれません。

しかし、かつてモテのカリスマがナンパ術を極めた先に、セックス依存症とうつ病を患い、メンタルカウンセリングに通うことになってしまったという話もあります。

「モテる」ということは他者との比較となりますので、これを相対評価と言いますが、相対評価で生きると人生はとこかで天井にぶつかってしまいます。なぜなら他者との比較には終わりがないからです。

精神的ストレスが半端ではないので、他と比べてという価値観で生きることはあまりおすすめしません。では、どうすれば良いのか他者との比較ではなく、「自分がどうありたいか」を意識しみてください。

孤独から抜け出す為に

今の時代は人生100年と言われております。

長い人生を生きていくうえで、既に寂しさを覚えているのでしたら、やはり苦楽をともにするパートナーを見つけるしかありません。そのためにはやはり今の自分を少し変えて、「相手が見つかる自分」にならなくてはならないですよね。そのためにはやはり少々の努力は必要になってきます。

ありのままの自分を好きになってくれるパートナーが見つかるのが最良ではありますが、その相手と出会うことが出来る確率はそうそう高いものでは無いし、そこから上手くいく可能性も100%とは言い難いものですよね。

自分の理想もお持ちだとは思いますが、理想100%の方とお付き合い!というのもなかなか難しいものです。出会ったすべての方に感謝をしつつ、フィーリングの会う方が見つかった際にはお互いに尊重し合いながら、譲り合いの心を持ってお付き合いを深めていくのがよいのではないでしょうか。

まとめ

さて、ここまでお読み頂きありがとうございます。今回は「モテ」について書かせて頂きましたが、今後の婚活の参考にしていただければ嬉しいです。ざっくりとまとめさせて頂きます。

  • 前向きな言動や表情
  • 礼儀正しい行動や言動
  • 相手の事を考える
  • 清潔感のある見た目

このあたりのポイントはそんなに難しいことではないし、異性だけではなく社会で生きていく上で必要な部分でもありますので、是非今日から心のどこかにとどめておいて頂けると他人から見られる目線が違うものになってくるかもしれません。

以上、「モテ」について色々と書かせて頂きましたが、モテればモテるほどいいものでもないということで、まずは自分がどのようになりたいかを意識するところからスタートして、変えてみたほうが良い所は柔軟に取り入れて、是非新しい自分になって婚活に挑んでみてくださいね。

そもそも自分のファッションセンスや会話に自信がない方はwhitemarriageのファッションコーディネートやデートレッスンを受けて自信をつけてみてはいかがでしょうか?

お相手探しをスタートするなら、white keyのパーティーが大変おすすめですので、WEBでお住いの地域の希望日時で検索してみてくださいね。WEBページ:https://whitekey.co.jp

関連記事一覧