婚活が上手く行かない女性の悩みに共通する3つの原因とは

「婚活が上手くいかない」「理想のお相手と出逢えない」「うまくカップルになれたが長続きしない」等・・・お嘆きの女性の皆様へ。
今回はそんなお悩みをお持ちの女性の方へ、気付いていそうで気付いてない、あるいは何となく何処かで聞いた事があり、分かっているけど、中々実行できていない基本となるポイントを下記にて上げさせて頂きました。
ここではそんな婚活に対してネガティブ意識から脱出して頂き、HAPPYな婚活ライフを経て将来の幸せに繋がるようご参考にして頂ければ幸いです。

■理想が高すぎる事を自覚していない

一般的に女性の結婚適齢期としては20~30代と言われていますが、勉学を終え、就職した女性にとってその頃の年齢は仕事にも慣れ、金銭的に余裕も生まれ趣味も余裕も出てくる年齢です。
ですので、そんな背景の時期に、婚活を・・と言ってもそれほど焦る方も少ないかもしれません。そしてその状況下の特徴としては、自然と「相手に求める条件が高くなる」という傾向が挙げられます。

例として、婚活イベントにご参加されたお客様より「お相手の方から指名がもらえない」というお悩みの声を頂きます。
しかし、ある女性のお客様の例に関しよくよく内容を伺ってみますと、お相手の方からの指名を全くもらえていないという事ではなく、第1希望の方からの指名をもらう事ができませんでしたが、第2希望の方から指名を頂いていたとの事でした。

そしてその方は、第2希望の方と連絡先の交換等する事なく、そのまま帰路に就いたとの事でした。
その原因としては、第1希望の方のルックスと身長が高い方が理想との事だったようで、どうしても第2希望の方では納得できなかったとの事です・・・

上記で見て取れるのが、折角のチャンスをチャンスだと捉える事ができなかった例と言えます。もしかしたらその方のルックス以外の部分で魅力的な所を見出す事ができたかもしれません。

昨今、出逢いの場において、不特定多数の中より自分と相性の良い方を見つける事は容易ではない状況です。
そんな中、ご自身の感性が合う方との出逢いを探す際、相手に求める条件が多ければ多い程、ご自身の幸せを見つける事はその分先伸ばしする事になるでしょう。
お早めにお相手を見つけたい、婚活を順調に進めたい方は上記の例のように「普通」だと思っているご自身の希望、感覚を振り返る事をお勧めいたします。
相手に希望する自分の感覚を今一度見直す際に、本当に自分は何が好きで何が必要なのか等ご自身の価値観を見直すきっかけになり、本来なりたい自分に近づける素晴らしい経験にもつながるかと思います。

■精神的に成長を!感動がポイント!

婚活をする事で、自分と向き合う必要性をこれまで述べさせて頂いておりますが

「ご自身がどの様な人間なのかを知る」という事は容易ではありません。

例えばその一般的な方法として

好きな食べ物、好きな歌、好きな趣味、好きな本、好きな映画、好きな風景、好きな考え方、好きな価値観など、ご自身の好きな〇〇をふらっと思い付くものをたくさん羅列してみましょう。さらにはどうして好きなのかの理由もご一緒にイメージして下さい。

その好きな複数の事柄、物、その思考をじっくり眺めると、その好きな物が同じ方向に自然と偏っている部分が見て取れるでしょう。

その偏りがあなたのこれまでの人生において、言動に反映している要素の一部と言えます。

 

ただこの振り返りは、一回だけやったからと言って皆様の全てが分かる訳ではありません。

毎秒、毎分、毎日、どんどん時間は流れ、つ色々な物事が起こります。

そんな中、皆さんの思考も移りゆく日々の出来事、物事より影響を受ける事で新陳代謝、アップデートを繰り返しています。

 

そこでこのアップデートをより効率良くする事がさらに皆様の婚活が上手く行く要因に繋がります。

 

その効率アップのカギは

「感動する体験、物事」にどれだけ出会えるかが重要となります。

 

感動とは感情が揺さぶられた最上級に起きる事で
その感動の仕組みは

「感情移入」をする物事を見つけます。

そして「上手くいくのかどうかの期待と不安」を感じながらもその興味ある対象に没頭します。

そして「その結果、導き出された体験」があなたにとって報われる、報われない結果は別として心に強く残る感情を感じる、というのが感動体験です。

 

ここで大切な思考は「期待と不安」という部分です。

例えばスポーツに於いては、明確に人が呼応するシーンでは、「勝てるか負けるか分からないが、絶対に勝たないといけない」瞬間に起きている気がします。

そのドキドキ感の振り幅が大きい程結果に対しての気持ちを盛り上げてくれます。

そして、試合が終わり勝敗関係なく力を出し切りやりきった選手へその試合までの備えをしたであろう背景を想像する事で出てくる選手への称賛、この素晴らしい一幕を見せてくれた事への感謝、みんなで一緒になって応援した事で生まれた一体感などなど様々な温かいプラスな気持ちがあなたを包み込みます。

 

こういった心の動きがあなたの糧となります。

人生は自分一人の思考では辿り着けない沢山の要因がある事に気付く事が必要です。

心を動かす体験であなたはさらに素敵に変わります。

全ての外的要因から自分の殻に閉じ籠り判断するだけでは自己発展もなく、素敵な方との出会いも難しいかもしれません。

 

そして、その感動体験を通して得た圧倒的なアップデートの後にご自身の振り返りを都度行ってください。

丁度良い自尊心も育ち、素敵な理想の自分に近付いている事に気付くでしょう。

 

その結果として、婚活への意識もグンと変化が生じる事となります。

その感動体験から得た思考の変化は大きく、ご自身のアプローチも以前とは段違いにスムーズになり、いい結果に結びつく確率が上がる事でしょう。

 

■ネガティブ発想ストップ!相手を知ろう!

婚活をする上で、お相手の方がどんな人か出会ってすぐ判断する事は難しいかもしれません。

その中でも、すぐ目につく気になる部分、言動等がご自身の中で敏感にネガティブに捉えがちなポイントを多くお持ちの方の場合は、出会いの段階でももちろん遅れを取る事にその分なる事になり、仮に男性と上手く行き、お付き合いをする際でも、相手の悪いところばかりに目を向けてしまいがちになってしまいます。それではお互いに幸せな生活は送れません。

 

そこで、相手のネガティブな部分ばかりクローズアップする習性のある方は、相手の気になるポイント言動の数々を気にしなくする努力、思考の前向きな変化が必要となってきます。


相手と出会う前の段階で足踏みし、なかなかお付き合いまで行けない方の場合の対応としては
「自分ばかり苦しんでる」という思考でいませんか?
自分は確かに大切ですが、自分の環境周りを良くする為に人を変える事だけを考えてはいけません。ご自身の成長が必要です。
愛情溢れるお友達や職場など一緒にいる人で参考になる素敵な方はいませんか?
こういう生き方がしたいという方を身近で感じ、影響を受ける事で自分もこうなりたい!という気持ちが生まれ、自然と素敵に変われます。その上で、素敵なお相手探しの活路を見い出せていくでしょう。

 

お相手がいらっしゃる場合の重要ポイントは「相手との対話」です。

ここの注意点は「相手に感じる違和感を抑えて」ください。

不満、違和感を怒りまじりにヒステリー気味に発し、感情を抑える事が出来なくなる例をよく聞きますが、その感情はストレートに表現するのではなく、柔らかく伝えます。

愛情を持ち、尊重する気持ちが何よりも大切です。上記の様に自分は被害者だという意識を持ってはいけません。どうしてその言動をとるのか柔らかく聞いてください。そして男性の言葉を優しく受け止めてください。男性は無意識にその事を浅く捉えている可能性もあったり、とても大事に捉えているかもしれません。頭ごなしに言っては決していけません。

最後まで柔らかく会話をした後、どうしても譲れない理由の際は相性が悪かったとその時に初めて判断出来る訳です。

食わず嫌いで決めつけはいけません。

そうした一つ一つの問題解決を検証する事でご自身の感情と向き合う事にもつながりネガティブな気持ちから解放されていきます。


感情的ではなく、平和的なコミュニケーションをとる事は相手への信頼感、安心感も与える事となり、お互いのつながりも深くなっていき、さらにゆるぎない絆が作られていきます。
ご自身から愛情を与える事がネガティブ感情を無くしていける大切な要素なのです。

 

担当:音喜多

関連記事一覧