婚活・恋活イベントで同性と仲良くなることがあるって本当?

我々婚活パーティー事業者は「イベント・パーティーを通じて独身男女の出会いの機会」を提供しています。参加者は異性との出会いを求めている訳ですが、同性の参加者と意気投合して仲良くなる方々も少なくありません。同性の参加者と仲良くなることはパーティーのルールにおいて何の問題もありません。それどころか自身の恋活・婚活にとってのメリットになる場合がほとんどです。今回の記事では、同性の参加者と仲良くなる方法やメリット、注意点についてお伝えいたします。

一つ目のメリットは「情報交換できること」です。
婚活に限らず、仕事、趣味、家事、育児など、人の生活に情報は不可欠な要素。
言い方を変えれば、多くの情報を仕入れて上手く活用できる人は婚活も成功しますし、情報が乏しい場合や上手く活用できない人はなかなか上手くいきません。
例えば、Aさん(女性)が参加したパーティーでBさん(男性)という男性に好印象を抱いたとする。Cさん(女性)とも仲良くなったAさんはCさんがBさんとお話した際の印象や会話内容を参考にすることもできる訳です。二つ目のメリットは「相談相手ができること」です。
一つ目のメリットに重複する部分もありますが、相談相手がいるのといないのとでは精神的な面で安心感が違います。
特に女性の場合、婚活が長引けば長引くほど不安に陥りやすいもの。
「カップルになったけどなかなか長続きしない」「理想の男性が見つからない」そのような悩みを抱えている女性も多いはず。
そんな時、同性の仲間がいればお話を聞いてもらえます。同じ目的で集まった仲間だからこそ共感できることも多いのです。

同性と仲良くなりやすい・仲良くなりにくい婚活パーティーってあるの?

・同性と仲良くなりやすいパーティー

どんなパーティーでも同性と仲良くなれるチャンスはあります。強いて言うなら一般的な婚活パーティーよりも、特別企画の場合の方がより仲良くなりやすいかもしれません。例えば「アニメコン」「趣味コン」「飲食付き企画」「ねるとんパーティー」「カウントダウンパーティー」などが該当します。アニメコンや趣味コンの場合、お互いに同じ思考や趣味をもっている可能性が高いですから、コミュニケーションの話題も共通ですし、「今度一緒に○○に行こう!」とパーティー外での関係に発展する可能性もありますよね。
また、スイーツやお酒が出たり、ディナービュッフェパーティーなども全国各地で多く開催されています。美味しいものを飲んだり食べたりしながらであれば話題も豊富で相手も心を開いてくれやすいですから、これならパーティー中に同性にお声かけしてみても良いかもしれませんね。

ねるとんパーティーやカウントダウンパーティーの場合、非常に数少ない企画です。特に現在のコロナ禍においては今年の開催を見合わせているパーティー会社も多くなっていますし、当然カウントダウンパーティーは年一回限り。よって数少ない企画だからこそスイーツやディナービュッフェが提供されたり、ゲームがあったり、参加人数も多かったり、盛り上がる要素が集約されていますから記憶に残りやすいのです。一般的なパーティーよりも長めの時間設定になっている分、話しかけるチャンスや連絡先を交換するチャンスも多く仲良くなりやすいと言えるでしょう。

※実際、一般的な婚活パーティーよりも特別企画の方がカップリング率も高くなる傾向があるので、興味のある方はぜひトライしてみましょう!

・同性と仲良くなりにくいパーティー

上記でも述べましたが、どんなパーティーでも仲良くなれるチャンスはあります。ただ、会場が完全個室型の設計になっていないパーティーを選んだ方が良いでしょう。現在の婚活パーティーの設計の主流は、会場全体が見渡せるオープンスタイルから個室スタイルへと移行しつつあります。一言で個室スタイルと言っても会社によって様々あるのですが、完全個室、半個室、パーテーション個室などがあります。私のオススメはホワイトキーのパーテーション個室です。個室感を残しながら会場全体を見渡せる解放感と安心感があります。
あと、コロナ禍においては完全個室よりも安心できますしね(笑)完全個室で一対一とお話するとなれば、異性と全員話すことはできますが、同性と接触する機会がほとんど無くなってしまいますからパーティー後にお声かけするのは難しいかもしれませんね。

婚活イベントで同性と仲良くなるコツ&注意点

ここまで同性と仲良くなることのメリットについてお伝えしましたが、大前提として、婚活パーティーは異性とのコミュニケーションが原則ですから、パーティー中に同性に話しかけることは止めましょう。全くの顔見知りの場合は警戒されてしまうかもしれませんし、異性からの目線としてはパーティー中に同性同士で話し合っている姿は好感が持てないものなのです。(友達同士の場合も)
また、興味をもっている異性とお話している時に話しかけるのは言語道断。相手の婚活の邪魔になりますから嫌われてしまいます。
話しかけるならパーティーが終わった後!
婚活の邪魔にならないし、緊張感も解けてますから会話も弾みやすいでしょう。また、パーティーのことや異性のことの情報交換もできますから、あなたにとっても相手にとってもメリットですし連絡先交換もしやすいです。
数ある婚活パーティー会社の中でも「ホワイトキー」の場合、男性が先に退室して、その後に女性が退室するというシステムになってますから同性同士で会話をしているところを異性に見られる心配がないので安心できるのでオススメです!

まとめ

今後婚活パーティーに参加する際は「真剣婚活の場」「異性との出会いの場」という少々お固い考え方でなく「人と人とのコミュニケーションの場」という広い意味でのニュアンスに捉え方を変えてみましょう。同性と仲良くなることはあなたにとって多くのメリットがあります。
情報交換ができたり、今後一緒にパーティーに参加したり、あなたの婚活が上手くいくきっかけになるかもしれませんよ。
特に、アニメコンや趣味コンなどの特別企画で出会える同性は、趣味や好きなものが同じ可能性が高いです。婚活パーティーで出会った同性が、その後の将来のかけがえのない友人になる可能性だってあります。
婚活パーティーの最中は異性の方との出合うことが目的です。他の同性の方の婚活の邪魔しないことを前提として、気になる同性がいればぜひ話しかけてみましょう。
株式会社ウィルコミュニケーションズが運営する「ホワイトキー」は多種多彩な数多くの企画の中からご自身の希望に合ったパーティーをお選びいただけます。人気急上昇中の「ホワイトキーAIマッチング」進行では、フリータイムで話すべき相手をAIが決めてくれる画期的な進行を開催中です!これこそが、ホワイトキーが日本一の婚活パーティー事業者と言われる理由なわけですね。
あなたもホワイトキーのパーティーに参加して素敵なお相手を探しましょう!

ライフスタイルにおける大切な活動をホワイトキーのパーティーでぜひ一歩前へ踏み出してみませんか?
婚活パーティー【White Key】https://whitekey.co.jp/
本格的に結婚を真剣に考えている方は、ホワイトマリッジの無料相談でコンシェルジュにご相談を。
結婚相談所【White Marriage】https://www.whitemarriage.jp/

担当:小川

関連記事一覧