こんな女性は婚活パーティ会場で嫌われる

婚活パーティーで嫌われる女性の特徴についてご紹介していきます。自分は頑張って婚活をしているつもりでも、会場内で失礼な態度をとっている女性はたくさんいます。婚活パーティーは出逢いのきっかけにすぎません。何十分か話しただけで相手のすべてが分かるものではありません。しかし、婚活パーティー内で嫌われてしまったら、そのあとに繋がるかもしれない大切な出逢いも逃してしまうかもしれません。どうか女性の皆様!自分は失礼な行動をとっていないか?もう一度考えてみてください。

見た目で判断して、興味がない男性とは話さない女性

見た目だけで判断して、相手によって態度をコロコロ変える女性は嫌われてしまいます。身長が低い・太っている・髪の毛がない・タイプの顔じゃない・年上すぎる・生理的に無理…など第一印象は色々な見方やとらえ方がありますが、男性側からしたらそれはお互い様です。自分に100%の自信があって来ている男性はそんなにいないものです。それでも純粋に自分の事を好きになってくれるたった1人の女性を求めて勇気を出して参加してくれている人もいます。
そんな男性に対して見た目だけで判断されて、まったくお話しをしてくれない、話をしたくないのが顔に出てしまう女性は嫌われてしまいます。興味のある男性には積極的に質問をしてお話ししてくれてるのに、興味がない男性には、質問さえしてくれない。どんな男性なのか知ろうともしない態度は絶対にNG。お話しをして向き合ってみたら、意外と優しくて誠実で自分にとってなんでも話せるパートナーになるかもしれないのに、見た目だけで判断してシャットダウンするのはよくないです。

こうすれば好印象ポイント

結婚している知り合いに馴れ初めを聞くと「第一印象はぜんぜんタイプじゃなかった」と答える人がよくいます。見た目がいい人だけが運命の人ではありません。婚活パーティーで出逢って「タイプじゃなかったけど、お話しが楽しかったな…もう少しお話ししてみたいな…」と思ったら、そこから徐々に相手を知っていけばいいのです。結婚している人で「タイプじゃなかった人」と結婚した人は、見た目ではなく、相手の中身を見て「自分に合う、一生一緒にいたいと思う人」に出逢えた人です。
ホワイトキーの自己紹介タイムは約4~5分間!考え方を1つ変えるだけで「参加男性がどんな人なのかを知る」楽しい時間に変わります。そして、あなたの可能性も広がります。

愛嬌がなく、好き嫌いがはっきりしていて、顔に出てしまう女性

第一印象で最も大切なのは「笑顔」です。男性だって初対面は緊張しています。そんな緊張をほぐしてくれるのは、女性の「笑顔」です。「男は度胸、女は愛嬌」ということわざがあるように女性にとって大事なのは、にこやかでかわいらしい振る舞いなのです。好き嫌いがはっきりしている女性は、見た目で判断しがちで、愛嬌をふりまく事が自分にウソをついているようで出来ないかもしれません。しかし自己紹介タイムで初めて会う男性の前にいる時こそ頑張りが必要です。緊張している男性に対し、自分もガチガチに緊張して何も話せないと、空気がどんよりしてしまい、話が盛り上がらなくなってしまうのです。

こうすれば好印象ポイント

せっかく相手を知りたいのに、自分を知ってもらいたいのに、貴重な出逢いなのに、自己紹介タイムが無駄なものになってしまいます。緊張している時こそ、作り笑顔でもいいので話してみてください。悪い気持ちになる男性は一人もいないはずです。相手を好きになる時、人は笑顔を思い出します。一緒に話して楽しいと感じたり、笑いあった事を思い出します。それだけ「笑顔」は出逢う時に印象に残るものなのです。まったく笑わずに相手から話しかけられるのを待っている女性も嫌われます。好き嫌いを顔に出さずに、まずは笑顔で話し、二人だけの個室を明るく楽しい空間にすること。たった5分!どんな相手でも興味を持つこと。自分に興味を持ってもらうためにも先ずは笑顔で接することが大切です。

受け身の女性

自分は話すのが苦手だからといって、男性からの質問に答えるだけの女性は、会場で嫌われます。男性に「自分に対して質問が無いのかな?自分に興味が無いのかな?」と思われて、いい印象は受けません。男性のお客様は相手を知ろうと一生懸命にトークを繋いでくれています。その質問に対して面接のように、答えることは誰だってできます。

こうすれば好印象ポイント

ここで、大切なのは、受け身にならず自分からも質問をして相手に興味を持つことです。例えば、どんな映画を見るか聞かれたら、自分が答えた後に、相手にも聞くという繰り返し、これが会話のキャッチボールをしているという事になります。自分が質問されて答えた後、男性はなんと答えるか?知りたくなるものです。相手の答えも知りたいと思わなければ、アナタの事を知ろうと思っていませんと言っているようなものです。会話している方も自分ばかりがトークを振っていると気がつきます。ぜひ、受け身にならず、少しずつ自分からも相手に聞いてみてください。自分も聞かれたくて、答えたくて、女性に質問している男性はたくさんいるはずです。どんな相手でも、初対面の5分間は相手に興味を持って話してください。

相手の年収にしか興味がない女性

このご時世、結婚に経済的な安定を求める女性は増えています。しかし相手の年収が少ないからと言って「ナシ」と判断してしまうのはもったいないです。結婚は、相手と共に生活をしていくこと。「結婚したら楽ができる」「養ってもらえる」という考え方では、婚活もうまくいきません。誰だってシンデレラストーリーに憧れますし、隣の芝生は青く見えます。しかし、自分に好意を持ってくれる人はお金に替えることはできません。まずは話してみて相手を知ることからなのに、年収や仕事だけに食いつく女性は男性に嫌われます。
特に年収の高い男性は、自分に食いついてくる女性の系統を把握しています。
また、年収にしか興味のない女性の特徴として、男性に対して『おごってもらって当たり前』と考えている女性も嫌われます。まだ告白もされてないし付き合っていないのに、一緒に食事を楽しんでおいてお金を支払わない態度はNGです。結婚は一緒に生活していく・生きていくことですが、相手にもし何かあった時、支えあわなければいけません。自分が働き、男性を支えなければいけない日が来るかもしれません。そんな中で仕事を辞めたいから結婚したい。専業主婦になりたい。など、全面的に「結婚すること」にしか興味がないバレバレな女性も、見抜かれて嫌われます。

こうすれば好印象ポイント

結婚とは一緒に生活をしていく事です。年収以外に、相手との共通点も探してみてください。好きな食べ物や、趣味でもなんでもかまいません。何か共通点が見つかって意気統合すれば一緒にいたいと思える相手になるかもしれません。年収抜きで考えたら、趣味が合って、話が合う最高のパートナーかもしれません。年収だけは外せない条件と考えている皆様は、一度その殻を捨てて話してみることで視野が広がるかもしれません。

パーティー会場で女友達とばかりいる女性

一人で行動することができず、友達がいないと何もできない女性。男性と出逢いたくて参加しているのに、女友達とばっかり話している女性は嫌われます。「結婚」も「お付き合い」も友達同士でするものではなく、自分一人の問題です。婚活パーティーに来ている時は男性との出逢いに集中してください。1人で参加するのが恥ずかしいなどと言っている場合ではありません。休憩時間にお化粧室に女友達と2人で行く時でさえも、何かヒソヒソと話していたら、男性陣の目には、どんな男性が良かったか?結果報告をしているように見えて仕方がありません。

こうすれば好印象ポイント

パーティーに関しての感想や報告を友達に話したくて仕方がないと思いますが、パーティーが終わってから好きなだけ話してください。友達同士で来る女性は、会場内でとにかく目立ちます。行動や言動をわきまえて参加しなければいけません。例えば、座席を離して座る。同じ男性を気になっても妥協しない。男性と知り合うために1人で来場されている女性陣は皆真剣です!大げさに言うと婚活パーティー会場は「戦場」です。女子高ではないので、会場に入ったら女性同士で話をしない方が、真剣さが伝わって好印象です。

パーティーの途中で帰ろうとする女性

パーティーの真っ最中にカバンを持って帰ろうとする女性がいます。ご自身ではこっそり出て行こうとしているかもしれませんが、男性のお客様に見られています。そして、自分とは話したくないのか!?と思われて嫌な気持ちになります。帰ろうとする女性がいると、和やかなパーティー会場内の空気が一瞬で変わってしまいます。帰りたい理由は、人それぞれあることと思いますが、必ずスタッフに声がけをして帰りたい理由を説明して欲しいです。勝手に途中退席されるとキャンセル料金も発生しますし、何も言わないで帰ろうとする人はキャンセル料金の支払いを拒否していることになるので、話したい人とだけ話して帰る=飲食店で例えると「食い逃げ」をして帰るような状態になります。
また、女性が帰ってしまった後は、男性のお客様にちゃんと説明をしないと、投票カードやメッセージカードに、その女性が会場内にいると思って書いてしまう男性もいらっしゃいます。結局スタッフは男性へ説明に行き、事情を説明しますがそこで腹を立てる男性もいます。逆の立場で、意中の男性に帰られてしまったら、女性の皆様だっていい気分はしません。自分に好意を持ってくれていたらどんな理由でも必ず最後まで参加してくれるはずです。カードを出す前に自分は帰ってしまった異性に選ばれていなかったと遠回しに言われているような状態です。

こうすれば好印象ポイント

帰りたい理由は人それぞれ様々だと思いますが、まずはスタッフに相談してください。どんな理由があっても途中で逃げ出さず最後まで参加してみてください。1人1人の出逢いを大切に思っていたら、多少嫌な事があっても最後まで参加するはずです。気まずい相手でも、第一印象でないな…と思ってしまった相手でも、話を楽しんだら、あっという間にパーティーは終わります。どんな男性とも向き合ってみてください。

人の話を聞かない女性・空気が読めない女性

例えば、自己紹介タイムがスタートしていないのに男性と意気投合し、話し始める女性。仲がいいのはいい事ですが、会場全体に聞こえています。あそこの個室はまだスタートしていないのに盛り上がっていると周りも気になってしまいます。どうか自己紹介タイムが始まるまで我慢をしてください。話さないと気まずい女性もいると思いますが、全員平等会話です。早く到着したら話し始めていいというわけではありません。静まった会場で、まだ話を続けている人もよくいますが、空気が読めていない行動の1つになります。男性が話しているのに聞いていない女性も嫌われます。あからさまに携帯電話を見たり、時間が気になったり、個室にいるのに周りが気になってソワソワしたり、男性を不快にさせてしまってはいけません。

こうすれば好印象ポイント

常に男性に見られていることを意識してください。緊張している時こそ、冷静に、しっかりと人の話を聞く事が大切です。
に入っては郷に従えということわざがあります。その土地やその環境に入ったならば、そこでの習慣ややり方に従うのが賢い生き方です。パーティーを楽しむには、そのパーティー会社のルールに従って、心からパーティーを楽しんでください。

 

以上の内容に当てはまる事があった方は、ぜひ次回注意して参加してみてください。婚活パーティーは出逢いのきっかけを作っているだけです。パーティー中にとったアナタの何気ない行動で男性から嫌われてしまったら、その後にカップルになれず恋愛は続いていきません。容姿がタイプでなくても、とにかく相手に興味を持って話す事!嫌いな人でも顔に絶対に出さない事!笑顔で話す事!集団行動を心がける事!人の話を聞く事!どうか、パーティーに参加の際はご注意ください。

結婚のことまで真剣に考えている方は、ホワイトマリッジの無料相談でコンシェルジュに相談してみて下さい。
結婚相談所【White Marriage】https://www.whitemarriage.jp/

記事:河村

関連記事一覧