• 恋愛
  • 恋愛テクニックやデートにおけるテクニック、、お悩み解決など役立つコラムをまとめました。

既婚者に恋をした!?惹かれてしまう理由と諦め方

日常生活の中で男女がお互いに惹かれあい、結ばれ、結婚していく。

ごく一般的な出来事ですが、恋愛をする上で問題の1つになってくるのが出会いのきっかけの空間に独身男女と既婚男女の2つが存在するということです。

独身の男女は普段の生活の中で「結婚がしたい」「パートナーが欲しい」と思っている人はたくさんいると思います。そんな人たちが職場や行動しているコミュニティで自然の流れで出会い、好印象を持ち、恋愛に発展していく。しかし、その中には既婚者もいるかもしれないということです。

この記事を読んでいただいている方の中にも実際に既婚者の方が気になり、好印象を持ったことがある人も少なくないと思います。そして恋まで発展したいなと思った経験もあるのではないでしょうか?実際に既婚者との恋愛にストップが利かずに行動をおこしてしまった人もいると思います。

ずばりあなたは既婚者に恋をしたことがありますか?現在進行形で既婚者と恋愛をしている人も少なくないかもしれません…。

ドラマや映画のストーリーに出てきそうな恋愛。
だめな恋とはわかっていてもどうしてもやめられない・・・

そしてそのスリルを味わっている人もいると思います。反対に既婚者は恋愛対象外でシャットアウトしている人、最初に既婚か独身かの情報を聞き入れ、既婚者と分かれば好みの相手でも恋愛には発展させない人もいます。

職場などの出会いは相手が独身かどうかを提供している場所ではないので好みの異性が独身か既婚かというのがわかりません。過ごしているうちに情報がはいってくると思いますが。

既婚者との恋愛には、既婚者と分かっていて自分の好みなので気持ちを抑えられず恋愛に走る少しわがままな人。既婚側が独身のふりをして恋愛に発展させようとする人もいます。このように、出会いのフィールドは独身男女だけが集まっている場所だけとは限りません。

既婚者とわかっているのに好きになってしまい、諦めることができなくなった人、好きになった後に既婚者と知ってしまったなどいろんなケースがあります。今回は男性目線でどちらかというと男性が既婚者、女性が独身者という見方で記載したいと思います。

既婚者との出会いから惹かれてしまう理由や発展してしまった場合の諦め方、別れ方を掲載していきたいと思います。

どうして既婚者と恋に落ちてしまうのか?既婚者の魅力を分析

既婚者との出会いの場所

既婚者との出会いの場所は圧倒的に職場が多く全体の約60%とが社内がきっかけという情報があります。仕事の相談であったり、2人で作業を一緒にこなす時間があったり、残業で2人になったり、職場の上司や部下の関係であったりするのがきっかけになります。

社員とアルバイトの関係から恋が発展するのも良く聞きます。やはり、一緒に仕事をするとその仕事をしている姿に魅力を感じたり、尊敬したり、話をしている内に気が合って恋愛モードにスイッチがはいってしまうのではないかと思います。

そのほかには出会い系サイトやSNSなど身元がわからない人がきっかけで出会うケースもあります。また同窓会などの同級生との出会いや昔からの異性の友達から不倫に発展していく場所というかきっかけがそこにあります。

なぜ既婚者が魅力的なのか?

1.純粋に容姿端麗で話がうまく魅力的

独身の方から良く「いいなと思う人はみんなすでに結婚している」 といったことを耳にします。当然条件の良い方、容姿端麗の人は当然、お相手の方(夫や妻)が選んで結婚していてほかの人のもののわけですから、少なくても魅力的な方という確率は高いと思います。

そして結婚しているということはある程度のコミュニケーション能力はあると考えられるため、話がうまい確率も高くなると思います。良い人は早くに結ばれていってしまいます。バイキングの美味しい食べ物が先になくなってしまうのと同じ感じではないでしょうか。

2.経済的に余裕があり高収入

男性の既婚者であれば、所帯を持って家庭を養っていることから経済的に安定している人割合が多く、安心感があります。年齢の高い40代以上の方は比較的年収も高いので独身女性ですと若干、ファザコン好みの人が多いのではないかと思われます。

高収入ですと仕事の帰りに食事をご馳走してくれたり、飲みに連れて行ってくれたり、時にはプレゼントをしてくれたりとそれが魅力なっているかもしれません。そんな金銭的余裕な雰囲気を何気ない会話の中ででていると考えられます。

3.精神的に余裕があり大人びている

20代、30代の男性でも未婚の男性と比べると頼りがいがあり、包容力がある人が多いように感じます。結婚して家庭をもち自立していることから、男らしく落ち着いていてガツガツしていない。仕事もできるイメージがあります。(人にもよりますが…)

このことから独身より既婚者男性ほどやさしく、包容力があってお金に余裕があることから魅力を感じてしまうのではないでしょうか。

既婚者との恋を諦める方法

既婚者は恋の対象外とする

前章でものべたように既婚者と分かった時点で既婚者には恋愛感情を抱かないという意思を持つことだと思います。最初に出会った時点でいいなと思った人で恋愛も考えられる人に関しては独身なのか既婚なのかを必ず調べることが早い段階で既婚者との恋愛にならない手段だと思います。

1.新しい独身者との恋愛を探す。

既婚者は諦め新たな恋を探す手段があります。新たな恋は既婚者との恋も忘れさせてくれますし、既婚者よりも素敵で魅力のあるお相手はたくさんいると思います。多分、既婚者に走ってしまったのは身近に既婚者の相手がいたからのこと。

簡単には見つけられないかもしれませんが既婚者との恋は終了させて新たな恋をしてみましょう。

2.進展している恋愛ならば期間を決める

現在、既婚者との恋愛が進行していて相手が「奥さんと別れるから待ってくれないか」というパターンはよく聞いたことがあります。最終的には相手が離婚できず、結局一人になってしまうという結末。

そうならないためにも期間を設定して、そこまでには白黒はっきりさせる。相手が状況を判断し、期限までに誠実な行動をとってもらえるのであればOKですがズルズルいきそうな場合は諦めて会うのは止めましょう。

3.仕事や趣味に集中する

一度、恋愛をストップして仕事や趣味に没頭してみてはいかがでしょうか。
今までの既婚者との距離を少しずつ離していくのも諦める方法だと思います。

4.同じ職場の場合

お相手が同じ職場の場合は毎日、顔をあわせるのでなかなか忘れられません。この場合ですがまず恋愛の対象者ということではなく、普通の一社員として普通に接してみましょう。数カ月続けてみてください。だんだん気持ちが薄まっていく可能性があります。

 

まとめ

異性を想うことは誰にも止められませんが既婚者との恋愛は日本ではタブーです。既婚者を思う気持ちが芽生えたとしても、現状を理解し一線を引くのが正しい道です。
既婚者であれば大抵の場合、その恋を諦めなくてはなりません。略奪愛というのもありますがこれは、自分だけなく多くの人を傷つけてしまうケースもあります。
今まで記載したことをトータルすると独身同士の出会いが良いですね。
記事:山田

【PR】既婚者がいない出会いは1対1のご紹介サービス「ホワイトマリッジ」
提出書類の中には役所から取れる独身証明書を提出してからの活動になるので既婚者を紹介されることはありません。

関連記事一覧