セフレから大本命はありえる?本気に発展させるための心得

2021年も終わり、2022年がスタートしました!ことわざで「一年の計は元旦にあり」という言葉があります。1年の計画は元旦にしましょう!という考えです。新年は何かを始めるきっかけに出来る1年で1番のタイミングです。元旦は過ぎてしまいましたが何かを始めるには良いタイミングだと思います。

今回は「セフレから大本命はありえる?本気に発展させるための心得」というタイトルで考えていきたいと思います。好きな人と付き合う前に体の関係を持ってしまった方で何度も会うけど相手と「付き合っている」と堂々と言えずモヤモヤしてる方必見の内容です。

お付き合いをする」というのは、告白を経由してお互いが「付き合っている」と認識することが必要です。体の関係を持った=お付き合いをしているというわけではありません。行動や考え方を見直さないとセフレから本命に発展することは難しいと思います。新年を迎えた今、恋愛においても変わるきっかけにするのもいいタイミングだと思いますので最後までご覧いただければ幸いです。

今の状況を理解する

まずは、今の状況を理解しましょう。あなたはお付き合いをしていると思っても、相手はセフレと思ているかもしれません。最初に「セフレ」の定義を調べてみましょう!

セフレとは「セックスフレンド」の略で、セックス(性交)を楽しむことを目的にしている男女(または同性)の関係を指す俗語。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89)

文字通り、体の関係だけであってそれ以上でもそれ以下でもない内容となっております。では次に「恋愛」の定義を調べてみたいと思います。同じくウィキペディアで検索しましたがとても内容が多く、今回はウィキペディアに記載されていた「恋愛」をそれぞれの国語辞典で定義されている内容を抜粋させていただきます。

『広辞苑』第6版では「男女が互いに相手をこいしたうこと。また、その感情。こい」と簡潔に記し、さらに「恋い慕う」は「恋しく思って追い従おうとする。恋慕する」と記す。その「恋しい」は「1 離れている人がどうしようもなく慕わしくて、せつないほどに心ひかれるさま」「2 (場所・事物などが)慕わしい。なつかしい」と歴史的用法を踏まえて説明する。

『三省堂国語辞典』第7版の「恋愛」は「(おたがいに)恋(コイ)をして、愛を感じるようになること」と記す。そのうち「恋」は「人を好きになって、会いたい、いつまでも そばにいたいと思う、満たされない気持ち(を持つこと)」、「愛」は「1 〈相手/ものごと〉をたいせつに思い、つくそうとする気持ち」「2 恋(コイ)を感じた相手を、たいせつに思う気持ち」と説明する。

『新明解国語辞典』は、第5版で「特定の異性に特別の愛情をいだき、高揚した気分で、二人だけで一緒にいたい、精神的な一体感を分かち合いたい、できるなら肉体的な一体感も得たいと願いながら、常にはかなえられないで、やるせない思いに駆られたり、まれにかなえられて歓喜したりする状態に身を置くこと」とした。第6・7版では、「特定の異性に対して他の全てを犠牲にしても悔いないと思い込むような愛情をいだき、常に相手のことを思っては、二人だけでいたい、二人だけの世界を分かち合いたいと願い、それがかなえられたと言っては喜び、ちょっとでも疑念が生じれば不安になるといった状態に身を置くこと」と記している

『デジタル大辞泉』は、「特定の異性に特別の愛情を感じて恋い慕うこと。また、男女が互いにそのような感情をもつこと」 とした。 「ベネッセ表現読解国語辞典」 は 「男女間で 特定の相手をお互いに 恋い慕うこと」とした。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より一部抜粋https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%8B%E6%84%9B)

恋愛では長文を抜粋させていただきましたが、どの辞書にも「相手を想う」といった気持ちが記述されています。目に見えないものなの辞書によって表現が異なっていますが内容は納得のものでした。これを踏まえて、あなたに対して相手はどちらの考えでしょうか??

セフレの関係

先ほどの項目で「セフレ」と「恋愛相手」の違いが明白になりました。セフレの関係の特徴は「体の関係」のみで、男性から連絡来るのも夜に急に来ます。デートや食事の誘いもほとんどなく、直接家やホテルに誘います。相手には不特定いる「セフレの中の1人」かもしれません。

お互い寂しい時に隙間を埋める存在かもしれませんが段々と虚しくなり関係は消滅します。年齢やお互いの環境によって長続きする場合もありますが次第に「結婚」や「家庭」、「幸せ」を求めて関係は終わってしまいます。

男性は、セフレ相手に体の関係しか求めていないので別れた後も特に何も思わず「次の相手を探そう」くらいだと思いますが、女性はセフレでも「好き」という感情が沸いています。女性は「別れる」や「もう会わない」というのも相手の本気度を確かめたいだけで言ったりします。

セフレとの関係は続いているうちは楽しいかもしれませんが、最後には傷ついて別れてしまう事の方が多いので傷が深くになる前に決断をして行動を起こす方が幸せかもしれません。

セフレから本命へ

このコラムの本題へ参りたいと思います!セフレから本命の彼女になることは決して不可能なことではありません。セフレから本命になるための心得5箇条を記述します。

心得その1)束縛をしない。相手とはお付き合いをしているわけではありません。その為、相手は自由でいたいのです。束縛をすると男性はどんどん離れて行ってしまいます。相手が自由という事はあなたも自由なわけです。お互い束縛しない距離感でいることが望ましいです・・・が都合の良い女と思われないよう気を付けましょう!

心得その2)連絡はマメに取る。時間があるときは連絡を取り合いましょう。もし取らないと「今から家行っていい?」と完全に体目的の連絡しか来なくなります。こうなってしまったら本命になるのは難しくなりますので連絡は取り合うことをオススメしますが、心得その1にもあるように束縛は厳禁です。既読スルーになっても怒ったり返信を催促する事はやめましょう。

心得その3)一緒にいる時間を楽しむ。相手はセックスだけが目的だったかもしれませんが「もっと一緒にいたい」と思わせましょう。相手の愚痴をとことん聞いてあげたり、一緒にゲームしたり、お話したり、お互いの距離と関係をもっと深めていきましょう。

心得その4)時には距離を置きましょう。「今日暇?」や「今から会えない?」など突然の誘いが多いと思いますが毎回応じることなく定期的に「今日は会えない」と言いましょう。毎回誘ったらいつでも会える=とても都合のいい女と勘違いされてしまいます。また「仕事の関係で来月は会えないかも」と言って相手の反応をうかがうことも大事です。

心得その5)関係を終わらせると宣言する。本命になるか他人になるかは相手次第です。もし「分かった。終わりにしよう」と言われても「冗談だよ」では挽回ができません。最終手段として取っておきましょう。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。今回は「セフレから大本命はありえる?」という少しディープな内容で記述をさせて頂きました。「セフレの関係が続いているけど先がない・・・」と感じている方もいるかと思います。

しかし、逆を言うとセフレ=1日で終わらず何度も会っているという考えもあります!チャンスが全くないわけではありません!!本命にできるかできないかはあなた次第です!!

前回のコラム記述した「この人ヤリモク・・・!?体目当ての男性の見分け方を教えます!」をよろしければご覧ください。

また、相手と付き合っているかわからない方や恋愛にモヤモヤされている方!!「付き合っている」と堂々と言えないのであればあなたは今フリーの状態です!!今より素晴らしい出会いがあるかもしれません!!ホワイトキーは全国で毎日パーティーを行っております。「今年こそは恋愛を充実させたい」と思っている方はぜひご参加をお待ちしております。

記事:古賀

関連記事一覧