ダメ男にさせていない??ダメンズの特徴とダメンズ製造機にならないために

皆様、『ダメンズウォーカー』という言葉を聞いたことはあるでしょうか?ダメンズウォーカーとは、【駄目な男(ダメンズ)を渡り歩く(ウォーカー)】という意味の造語です。発祥は、2000年~2013年頃まで週刊誌で連載されていた倉田真由美さんという『だめんず・うぉ~か~』という漫画作品です。顔は良いのに中身は最悪・・・などといった、とにかくダメダメなダメ男とばかり付き合い続けてしまう女性の体験談を描いた作品となっています。この漫画は2002年、そして2006年にはドラマ化もされました!(ちなみに私もそのドラマはよく覚えています)近年でも舞台演劇として上映されたり、映画化されるなど、長年にわたって大ヒットを続けている『だめんず・うぉ~か~』。なぜここまで人気かというと・・・言わずもがな、「分かる!こんなダメンズに引っ掛かったことがある!」「自分の彼氏はダメンズだったのか・・・」など、大共感する女性がとっても多いからですよね。
私はWhiteKeyが100%バックアップしている結婚相談所、WhiteMarriageの婚活コンシェルジュをしているのですが、私の元へ恋愛相談をしに来てくださる女性のお話をお聞きしていると、「ああ・・・ダメンズに引っ掛かってしまっている・・・」と思うことがしばしばあります。今も昔も変わらず、街中に潜んでいるダメンズ達。一度ダメンズに捕まってしまうと、そこから逃げることは中々難しいです。ダメンズに引っ掛かってしまわないように、ダメンズの特徴を見ていきましょう!!

ダメンズの3つの特徴

①DV・モラハラ男

まずはダメンズの王道気質、「DV・モラハラ」です。まずはDV(ドメスティックバイオレンス)についてですが、皆様。どんな理由があっても、殴る、蹴る、ぶつ、など女性に手をあげる男性は、絶対にやめてください。絶対にです。体の構造上、女性より男性が力があるのは当たり前。だからこそ、女性に手をあげる男性は絶対にダメ!!ダメンズの中でも最悪です。もし彼氏さんやいい感じの男性が、少しでも貴方に手をあげてしまうことがあったとしたら・・・どんなに好きでもお別れしましょう。

DVは身体的な暴力が多いので周りも気付きやすいのですが、厄介なのがモラハラです。モラハラ、つまりモラルハラスメントは、「身体的に相手を傷つけるのではなく、言葉や態度で人の精神を傷つける行為」と定義されています。身体的な暴力とは違い精神的な暴力は目に見えないので、周りも気付きにくく、また当事者もモラハラをしている・されているという意識が薄く、深刻化しやすいという危険性があります。よくあるモラハラ男の特徴は以下です。

≪モラハラ男の特徴≫
・「お前は本当に何もできない人間だ」「俺がいなきゃ何もできないくせに」など、人格を否定するようなことを言ったり、見下したような発言をする。
・何か気にいらないことがあると、舌打ちをしたり、ドアを蹴るなど、威圧的な態度を取って、相手を怖がらせる。

書いているだけで吐き気がしてきました・・・。モラハラ男と一緒に居ると、どんどん自己肯定感が下がってしまいます。「次は何を言われる(される)んだろう」とずっと怯えながら過ごさなければいけなくなってしまうDV・モラハラ男には、どうかご注意ください。

②浮気性の男

浮気癖のある男性は、まさしくダメンズですよね。カウンセリングにいらっしゃったお客様からも「彼氏(旦那)に浮気(不倫)をされていた」というエピソードはよ~くお聞きします。『男はみんな浮気する』という言葉も耳にしますが、婚活コンシェルジュ橋本、断じてその言葉は認めません!!!(大声)結局は、その人の性格・人柄次第です。どんなにモテモテの男性でも一途な人はいらっしゃいますし、逆にあまりモテない男性でも、浮気する人はします。
浮気されて嬉しい人はこの世にいないです。自分が愛する人が、他の誰かにも同じように愛を囁いている・・・想像するだけでとても悲しいですよね。浮気性の男に引っ掛からないように、特徴をチェックしてみましょう!

≪浮気性男の特徴≫
・性欲が強い
・スリルや刺激を求める
・マメすぎる
・寂しがりや

③ヒモ男

ヒモ男とは、「自力で生活せず、女性に養ってもらっている男性」を指します。働かずにずっと家にいて、女性に身の回りのお世話をしてもらったり、金銭的な援助をしてもらっている男性のことですね。このタイプの厄介なところは、先程述べたDV・モラハラ男や浮気性男とは違って、『女性がそんなに嫌な思いをしていないこと』です。ヒモ男は、基本的に優しくて甘え上手な男性が多いです。だからこそ女性も一緒に居て不快感を感じることが少なく、ほっとけないな、私がやってあげよう、と思ってしまうのです。故に中々離れられない人も多いのが現状です。私の知り合いでも、「今、家で飼っている男の人がいて~」と話している女性がいました。(思わず犬か!とツッコミたくなってしまいました)

女性の心を巧みに操り、お金と時間を奪っていくヒモ男・・・恐るべしですね。

【ダメンズ製造機】になっていませんか?

様々なダメンズの特徴を紹介して参りましたが、「ダメンズばかりと付き合っているなあ」と思った貴方。ちょっと待ってください!!もしかしたら、貴方が彼をダメンズにしているのかも!?

実は、恐ろしいことに・・・元々ダメンズではなかったけど、付き合っていくうちにダメンズにしてしまう、【ダメンズ製造機】たる女性がいるのです😱!
自分ではそのつもりが全くなくても、知らぬ間にお付き合いしている男性をダメンズに育て上げている・・・なんと悲しきかな( ;∀;)
せっかくダメンズの特徴を知って、ダメンズを避けることができるようになっても、お付き合いした方を自分の手でダメンズに変えてしまっては元も子もありませんよね。素敵なお相手をダメンズにしないために!【ダメンズ製造機】対策をお伝え致します!!

それでは早速ですが、ダメンズばかりとお付き合いしてしまう女性は、どんなタイプの方が多いのでしょうか?

≪ダメンズ好きの女性の特徴≫
・恋愛経験が少ない女性
・尽くしすぎてしまう女性
・流されやすく自分の意見を言えない女性
・人の世話をするのが好きな、姉御肌の女性
・仕事もできるし経済的にも余裕がある、デキる女性

ダメンズのことを好きになってしまう女性は基本的に優しくて、尽くしてしまうタイプの女性が多いです。また、押しに弱く「NO」と言えない方が多いので、ダメンズに何か酷いことをされても、「嫌だ!」と自分の意見を言えず、言いくるめられてしまうことも・・・。

そしてダメンズ好きで意外と多いタイプが、しっかり者で仕事もバリバリできる!というキャリアウーマンの女性なのです。
一見、自立していて一人で生きていけそうな「デキる女性」が、どうしてダメンズ好きになってしまうのか・・・?
デキるが故に周りから期待され、一生懸命頑張っている女性にとって、甘え上手で何でも話を聞いてくれるダメンズは「癒し」の存在になってしまっているからなのです・・・😭
先程例に挙げた私の知り合いも、まさしくこのタイプの女性でした。
なんでもこなせて経済的にも余裕がある彼女には、自分を頼ってくれて依存してくれるダメンズが、癒しの存在になってしまっていたのです(やはり犬ですね)

【ダメンズ製造機】にならないために

さて、ダメンズ好きの女性の特徴が分かったところで、いよいよダメンズ製造機にならないための対策をお伝え致します!

①自分に自信を持つべし!

まずは自分に自信を持ちましょう。自分に自信がないと、何でも人の言いなりになってしまいます。そうすると男性は「こいつは何でも俺の言うことを聞いてくれる」と勘違いをしてしまい、態度が横暴になる→ダメンズになってしまいます。自分に自信を持つことができれば、おのずと嫌なことも嫌だとはっきり言えるようになりますよ!

②褒めて、伸ばして、自分でやらせるべし!

これは世話好きで、ついつい何でもやってあげてしまうタイプの女性に向けた対策です。「私が○○してあげなきゃ・・・」「私がやった方が早いし、彼の分まで○○をしてしまおう・・・」そう思ってしまう気持ち、分かります。しかし!大好きな彼をダメンズに育てないために!心を鬼にして!手を出すのはやめてください!!
良かれと思って尽くしすぎてしまうと、男性は貴方のことを彼女ではなく「母親」のように思ってしまうのです。「こいつがやってくれるしいいや~」と、何もしなくなる→ダメンズになってしまいます。
そうならないためには、全て自分がやってあげたい気持ちをぐっとこらえて、小さなことでも良いので、1つ彼にお願いしてみましょう!そして彼がそれをやってくれたら、大げさなくらいに褒める!ここがとても大事です。
男性は自尊心が高い生き物なので、「すごい!」「ありがとう!」と褒められたり感謝されると、「もっとやってあげたい」と思うのです。
たくさん褒めて伸ばしてあげれば、彼も気持ち良いですし、貴方も尽くしすぎなくて良くなるので、まさにwin-winですよね!
幸せな女性はみーんな褒め上手さんなんですよ💖
是非褒めて、伸ばして、自分でやらせましょう!

おわりに

今回はダメンズについていろいろとお話させていただきました!
何故だかいつもダメンズに引っ掛かってしまうとお悩みの女性の皆様!
是非この記事を参考にしていただき、【ダメンズ製造機】を卒業し、素敵な男性を育てましょう💕

私が婚活コンシェルジュを務めるWhiteMarriageの無料婚活相談会では、「どのようにしてダメンズから離れたら良いのか?」「彼をダメンズにさせないために、もっといろいろ教えて!」と色々なご相談をお聞きしております!
何かお悩みがございましたらいつでもこちらのページより、相談会のご予約をいただければと思います!

皆様の婚活が素敵なものとなりますように💝

記事:橋本

 

 

 

 

関連記事一覧