「もう駆け引きはしたくない」そんな女性に勧めたい恋愛の手引き

今回は、恋愛の駆け引きについて考えていきたいと思います。皆様は「恋愛の駆け引き」と聞いてどのような印象をお持ちでしょうか?

女性は意中の男性を落とすには何かしら駆け引きをしていると思います。正直、恋愛の駆け引きが上手な方は大抵モテる傾向にあります。自分からは決定的な言葉や行動はせずに、相手にそうさせるように仕向けることを自然とできてしまうからです。

でも、駆け引きは答えはありません。失敗も成功も分からない時だってあると思います。いろいろと考えて恋愛をしている内にストレスに感じ「もう駆け引きはしたくない」と考える女性の方もいるのではないでしょうか?

恋愛に駆け引きとは

そもそも「駆け引き」とは何を指すのでしょうあ。恋愛の駆け引きと聞いて、何か実践していることはありますか?恋愛の駆け引きについて様々な本や、情報があります。

  • 「1回目のデートの誘いは断る」
  • 「3回に1回はデートの誘いを断る」
  • 「連絡が来てもすぐ返信をしない」

こんな情報が書いてあったりしますよね。男性の恋愛観は「狩り」に近いものがあると思います。逃げられたら追いかけたくなる本能に近いもので、デートに断られたら、逆に燃えてアピールが強くなったりします。

しかし、1回誘ってデート断られたから「もういいや、違う女性にアプローチしよう」と駆け引きが通用しない男性もいます。つまり、100パーセント成功する駆け引きはありません

相手の性格や、タイミング、2人の距離感で成功したり失敗したりします。好きな人に振り向いてもらうために恋愛の駆け引きをする女性は多数いると思います。今これを言うべきか?今回の誘いは断った方がいいのか?あえて1対1ではなく大勢で会おうと言った方がいいのか?初デートの食事は大衆の居酒屋でもOKするべきか?など常に考える事はたくさんあり、正直疲れてしまいますね。

結論を言うと、恋愛の駆け引きをするとモテる傾向にあります。しかし、考えることも多く恋愛の駆け引きをしているつもりが逆に、自分はどう思われているのか分からなくなり心的ストレスに陥ることだってあります。

自然と恋愛の駆け引きができる人もいますが、大抵の人は本を読んだり、話を聞いたり、ネットで調べたりと計算して恋愛の駆け引きをしています。

駆け引きの効果

恋愛の駆け引きの効果について考えてみましょう。1番は気になる人を振り向かせる事だと思います。

「あなたは私にとって特別な存在」と思わせる行動や言動で意中の男性をその気にさせる事が出来ます。例えば、周りに対してはラフで楽しそうな返答をするけれど、意中の相手と話す時は目を見て話したり、恥ずかしい素振りや大切に思う素振りをたまに見せることです。

友人との飲み会や、大勢の人がいる中で、そっと隣に行くことも効果的ですが、あえて遠くからじっと見つめるという方法もあります。

他の人と自分と対応が違うな、と感じてもらえば成功です。相手はあなたの事を気にかけ始めています。

駆け引きの効果としてはどちらが効果的か正解はありません。相手によって違いますし雰囲気や周りの環境によっても違ってきます。駆け引きが上手な人は空気を読む事も上手だと思います。相手にとってどちらが効果的か瞬時に判断し行動します。

紹介した自分に気がない人に自分に好意を持ってもらう事=自分から告白することではありません。相手を自分に振り向かせ、興味を持ってもらい、好意を持ってもらい、結果相手から告白される事もあります。

男性は駆け引きが苦手?

最初の項目に「男性の恋愛観は狩りに似ている」と表現しましたが、男性は回りくどい方法ではなく直球で勝負する傾向にあります。

女性に比べ、男性は恋愛の駆け引きが苦手です。男性が恋愛の駆け引きをするときは、確実に相手を落としたいときにする傾向にありますが、そもそも恋愛の駆け引きをしない人も大勢います。

男性が恋愛で小難しいことしたがるのには、さまざまな理由がありますが、基本的に共通しているのが、「気になる女の子に良く思われたいから」という理由がほとんどです。

男性に多い恋愛の駆け引きは、ヤキモチを焼いてもらうために他の女性や合コンの話をしたり、逆にヤキモチを焼いたふりをして「自分はあなたに興味がありますよ」と気を持たせたり、メールやLINEの返信をわざと遅らせて忙しい人アピールしたりする事です。恋愛経験が豊富な人は恋愛の駆け引きが上手かもしれませんが、女性に比べると総じて恋愛の駆け引きは苦手です。

女性は、男性を見るときに内面も大きく影響します。若い時は相手の外見やノリ、雰囲気でお付き合いをしますが、今は相手の将来性や仕事、収入を踏まえて「結婚」という未来を考えていませんか?

一方、男性は相手の外見や年齢で判断することが多く、内面は後からと考える人が多いです。

欲しいを買う時にも男女で考え方は異なります。女性は「これを買ったら生活が厳しくなるな」、「欲しいけど実際使うのだろうか?」、「本当に必要な物?」など考えて買うか、買わないか選択していると思います。男性は「欲しい、買おうかな?」、「今月少し切り詰めたら買えるかな?」と買った後の事は考えず衝動的に動きます。

予定を入れてスケジュールを組み立てる女性と、スケジュールを入れたがらない男性とでは、もともと考え方が違います。衝動的な行動が多い男性なので、恋愛の駆け引きも苦手で女性を誘うのも当日に突然誘うこともあります。

駆け引きなく恋愛を進める方法

「恋愛の駆け引きに疲れた、もう頭で考えず恋愛をしたい」と思っている方に駆け引きなく恋愛を進める方法を考えていきたいと思います。正々堂々と自分らしく誠実にする恋愛も1つの形。不器用な人ほど、誠実さが武器にもなるのです。

駆け引きの無い恋愛は文字通り直球勝負です。わざと誘いを断る事もなく、あえて返信や既読を遅らせることなく自然体で接する事です。

実は、女性が考える以上に男性は鈍感だと言われています。返信が遅かったり、誘っても断られると自分に脈がないときっぱり諦める男性もいます。男性にとっては直球の方が好意に思われることもたくさんあります。

駆け引きなく恋愛を進める方法はとても簡単です。相手にまっすぐ、真摯に向き合い頭で考えず、気持ちに正直になる事です。相手に嫉妬してもらう事や、連絡を遅くする事もせず、「好きな人を落そう」と考えずに「好きな人と一緒に居たい」と考える事が駆け引きの無い恋愛だと思います。

恋愛に疲れた時には休むのも一手

一生懸命恋愛をしていると、ふと疲れてしまう事もあります。特に恋の駆け引きが苦手な人や、好きな人になかなか振り向いてもらえない人、自分の恋愛は前に進んでいるんだろうかと不安になる事もあるかもしれません。

体が疲れた時は休みを取りますが、心が疲れているときは心を休ませていますか?恋愛に対して一生懸命取り組むのは大切なことです。だけど頑張りすぎて無理をしたりすると疲れてしまいます。仕事でミスをしたり、勉強に集中できなかったりと支障が出てしまいます。

疲れた時に休むことの大切さと休み方が分かれば、無理せずに恋愛を楽しむことが出来ます。無理はするほど辛くなるので、そうなる前に少しずつ休けいを入れることで負担がかからなくなります。

恋愛に対して疲れてしまったと思う時は自分の時間が取れているか一度、考えてみてください。自分の時間がとれていないと、リフレッシュが出来ていないということになります。リフレッシュが出来ていないと、せっかくの大切な人との恋愛にも疲れてしまいます。

相手を想う事と同様に自分の事も大切にしてあげてください。

休み方としては、片思いが進展のないときは、押すのではなく引いてみる事をオススメします。男性の恋愛観は狩りに似ています。追われるより、追う方が好きな男性も少なくはありません。

どうやって引くのかというと、自分のアプローチを見返して今押している所を「引く」に変えてみてください。毎日自分からメッセージを送っているという人は、連絡を自分から一切連絡しないようにしてみるなど。これで相手から連絡が来るかもしれません。恋の駆け引きではなく、休むことで進展する恋愛もあります。

まとめ

今回は「恋愛の駆け引き」について考えてみました。皆様は何か実施している恋の駆け引きはありますか?

私は、男性ということもあり、恋の駆け引きについて考えたことはありませんでした。今回、改めて恋愛の駆け引きを考えた時に、奥が深いと思いました。

恋愛の駆け引きは、勉強と豊富な恋愛経験があれば効果があると思いました。更に空気を読むことも上手で、気を使える人が駆け引きの上手な方だと思います。

伝える内容やタイミングがとても重要なのでたくさん失敗して徐々に上手になっていくものだと思います。断るのも上手になり不快な思いをせずに断れてしまうので男性からのアプローチも多くなっていきます。

今、駆け引きを実践して好意を持った人に振り向いてもらう為に頑張っている方、好きな人ができた方など、たくさんいらっしゃると思います。恋愛のテクニックや駆け引きはたくさんあり、何かしら実践している人も多いと思います。

実際に上手に恋愛の駆け引きができている人は意外と少ないんじゃないでしょうか?自然体でまっすぐ対応する方が印象良く思われることもあります。勘が鋭い男性であれば駆け引きを逆手に取っている人もいるかもしれません。

人間の心理で100%当てはまる事は無いので、あれこれ考える前に駆け引き無しで恋愛をするのも心身ともに疲れず楽しい恋愛になるかもしれませんよ♪

関連記事一覧