• ホワイトマリッジ
  • 最新の婚活サポートシステムが魅力の20年の歴史を持つ大手婚活パーティー「ホワイトキー」が100%バックアップする結婚相談所「ホワイトマリッジ」に関するコラムをまとめました。

ホワイトマリッジだからできる最短成婚~婚活メソッド思考編Ver.1

あなたは今、【結婚】したいですか?【結婚】を意識して、毎日を過ごしていますか?
そのような質問を投げかけられた時、あなたは今、どのように答えるでしょうか。
『急ぐほどの年齢ではないから…』『仕事が忙しいから…』『コロナ禍だから…』まだ、結婚はしない。
『周りが結婚しはじめているから…』『結婚しないの?と言われるから…』『子どもがいた方がいいかなと思うから…』『年齢的にやばいから…』そろそろ、結婚したい。
男性女性、ご年齢、それぞれの状況によって、さまざまなお答えがあるでしょう。
【結婚】とは、心から信頼できると思えるパートナー様と出会い、家族となり、一生をともにすること。ご家族や友人、職場の方々、皆様から『おめでとう!』と祝福される、人生においても最高に“幸せ”な転機であると同時に、独身という立場で“自由”に恋愛を繰り返す人生を、法律的に手放す決意でもあります。長い人生の中で、【結婚】という選択肢を選ぶかどうかは、誰もがどこかで決断しなければなりません。そして確実に言えることは、必ず結婚する!と決めていらっしゃる方にとっても、まだ結婚への思いが曖昧な方にとっても、人生の中の時間は“有限”だということです。
婚活パーティ―会社【Whitekey】が100%バックアップする結婚相談所【WhiteMarriage】にて、メンタル心理カウンセラーとして日々会員様の恋愛相談&婚活相談をお受けし、見守っております筆者(アラフォー既婚、二児の母)の今回のコラムが、少しでもヒントになればいいなと願っています。

「一年以内に結婚したい」と思った時に、やるべきこと

一般的に「男性」と「女性」が結婚し、子どもを産み育てることは、大昔から自然に行われてきたことです。ですが令和の日本において、“理想のお相手に出会い”“真剣な交際に発展して”“結婚という契約を交わす”ことは、大変難しくなってきています。
国勢調査の結果や、内閣府から発表される「少子化社会対策白書」を基に算出される『生涯未婚率』という言葉をご存知でしょうか?「生涯未婚率」とは言葉通り、“今後一生涯結婚しないであろう人の割合”を示します。
1950年には男性1.5%、女性1.4%だった生涯未婚率は、2021年現在、男性25.7%、女性16.4%となっており、2040年には男性29.5%、女性18.7%と推移するとみられています。
誰もが必ず結婚しなければいけないわけでもなく、「結婚」しなくても楽しい人生を送ることができる時代になりました。ただ、「結婚したい」と思った時、さまざまな生活を選択している異性の中から、すぐにお相手を見つけて結婚することは、大変難しい時代になったと言い換えることもできます。
では、『一年以内に結婚したい!』と真剣に思った時に、やらなければいけないことは何でしょうか?【最短成婚】を目指すために、【結婚相談所】WhiteMarriageが掲げている婚活メソッドは、4段階あります。

1.あるべき状態の確認

【最短成婚】を目指すうえで、最初に行うべきことは「あるべき状態の確認」=“問題が解決されているゴール地点を明確にすること”です。「結婚していること」はもちろん、「どのような人と結婚しているか」まで考える必要があります。
あなたが相手に対して“譲れない条件”、“できればそうあってほしい条件”を書き出してみましょう。男性でしたら女性の外見・年齢、女性でしたら男性の年収・学歴・身長など、理想を高く挙げればきりがありません。ですが、「あるべき状態」=結婚することで、今の問題が解決しているゴール地点を思い浮かべた時、パートナー様としてそばにいてくださっている方のイメージは、どのような異性でしょうか?
仕事から疲れて帰ってきた時、手料理を作って「おかえりなさい!」と迎えてくれる方か、「私も大変だったー!今日は飲もう!」と、笑顔で仕事の話ができる方か。二人の休日は一緒に出掛けたい派か、家でゆっくりしたい派か。子どもに恵まれて子育てをする時、お稽古事や受験に一緒に取り組んでもらいたいか、自由に遊ばせることを優先したいのか。お互いの家族のことを考えた時、どちらの実家に近い場所に住まいを設けるのか。そこまで考えて、相手に対するイメージを明確にしていくことが重要です。
最初から過剰にハードルを上げて、スペック重視で相手を見ていると、本当に相性の良い相手を自分から振り落としてしまうことになります。年収は上げられますし、外見も磨けますが、お人柄や価値観はその方そのもので、大きく変えることはできません。相手の条件に対して“妥協”するのではなく、現実的に見た自分の幸せはどこにあるのか、最初にぜひ考えてみてください。

2.現状の把握

【最短成婚】を目指すため、二つ目に向き合っていただきたいのは「現状の把握」です。言い換えれば、“婚活状況において自分が置かれている状況を理解すること”です。
自分を婚活市場における『商品』として捉えた時に、自分はどれほどの価値があるでしょう。性格、年齢、容姿、体型、学歴、年収…すべてにおいて、冷静に自分を振り返ることが重要です。もちろん、この判断に絶対的な基準はありません。製品デザインに好みがあるように、外見の好みも、相手に求める性格も人それぞれです。ただ、明らかに商用レベルに達していない商品に高い値段を付けても売れないように、最低限の魅力に達していない部分があるなら、補う努力は必要です。
次に、『あなたの生活場所や環境、婚活の状況』を振り返ってみましょう。婚活はそもそも、“結婚を本気で考えている適齢期の異性”と出会う場所にいなければ、成立しません。職場ではまったく出会いがない、職場と家の往復しかしていない、休日は家から出ていない、新しい人間関係を作る努力をしていない…のであれば、まだ婚活のスタート地点にも立てていないといえます。
趣味の場になるべく出かけるようにしている、マッチングアプリを利用している、街コンや合コン、婚活パーティーに参加するようにしているといった状況の方々は、少なくとも『婚活の場』に身を置いているといえるでしょう。そして、“現状”はいかがですか?出会いがあっても「なんか違うな」と感じる、一回二回のデートで終わってしまう、連絡先を交換しても連絡が続かない、相手が既婚者だった、嘘をつかれていた…などの状況を繰り返している場合は、現状を今すぐ変えるべき状態です。

3.問題の特定

「あるべき状態の確認」→「現状の把握」と考え方を進めたら、次に向き合うべきは「問題の特定」です。結婚したい、できない、その状況を解決するために、現状なにが“問題”なのかを、考えていきましょう。
そもそも『婚活の場』に身を置いておらず、偶然のように降りてくる運命を待っているような状態ならば、今すぐ活動環境を変えるべきです。『婚活の場』に身を置いて活動していて、それでもうまくいっていないのであれば、うまくいかない理由=課題を見つけ、解決する努力をすることです。
前章でイメージした“理想のパートナー様”にも、もちろんお相手に求める「理想」「条件」があります。自分から相手を選ぶことも大切ですが、相手から選ばれる自分を、男女ともに常に磨いていくことがとても重要になります。年収を上げる努力をすること、体型や美容や、清潔感あるファッションに気を遣い、常に外見を磨くこと。年齢を若返らせることはできませんが、“若さ”という価値以上の「知性」「品格」は、一生磨いていくことができます。常に前向きで、努力を怠らない方は、やはりとても魅力的です。
パーティーでカップリングする、アプリでマッチングするという方は、第一印象で切られない段階までには成功しています。ですが、結婚を意識するまでのお相手として見られないのであれば、まだまだ問題解決の余地があるということです。
「絶望的に会話がつまらない」「将来への前向きな展望が見えない」「食事のマナーができていない」「真剣に結婚相手探しをしているように見えない」「自慢話、愚痴、悪口が多い」「表情が乏しく、コミュニケーション能力が低い」…このような問題点は、自分ではなかなか気づきにくいです。あんなに楽しくお話しできたのにどうして?と思う場合は、大概お相手の対応力が高く、あなたに話を合わせてくださっていただけに過ぎません。
“次回も会いたい”と異性に思っていただくには、自分という商品をどうプロモーションしていくか、提議した問題をどのように解決していくかが、とても重要になります。

4.解決策の立案、実行

ここまで自己分析してみて、いかがでしょうか。「一年以内に結婚したい」と思いながら、ここまできちんと考えて【婚活】してきてはいなかった…という方も多いのではないかと思います。
同世代ですでに結婚されている方々は、ここまでのメソッドを自然にこなし、自分で解決されてきた皆様です。“将来どうありたいか”を若いうちからイメージし、いろいろな方と丁寧に出会って会話して、経験値を高め、コミュニケーション能力を高め、ご自身を磨き、相手にアピールすることが得意だったからこそ、一生をかけて幸せにしたいと思っていただけるお相手と、早くに出会うことができたのかもしれません。
ですが、誰もが生まれつきの恋愛上手であるはずがありません。現在独身である自分が、結婚している人よりも劣っていると思う必要など、何もありません。結婚は、相手を選ばなければ誰とでもできますし、早すぎた判断が不幸な別れを生むことも多くあります。積み重ねてきた自分自身の価値を、これからどう活かしていくか。婚活に最適な時間は限られているので、現状の問題を早期発見し、一日でも解決していくことが何よりも重要です。

【結婚相談所】ホワイトマリッジで目指す“最短成婚”

令和のコロナ禍という状況で、ひとりきりで婚活することは、砂漠のような“婚活市場”で、たったひとつの砂金を探し出すことに似ています。常にメンタルを安定させて、不特定多数の方と知り合っては離れることを繰り返す活動は、何年も続けられるものではありません。ひとりきりで悩むのではなく、まずはプロのカウンセラーである私たちに、ご相談いただけたらと思います。
私たちは毎日、【会員様のご成婚】だけを目指して仕事をしています。
砂漠の状況を日々見ていますし、このエリアはあなたにとっての金が見つかりそうです!あっその金は偽物です!そのエリアはなかなか結果が出なそうなので、あと10cm掘ったら次にいきましょう!などなど、具体的にアドバイスし、サポートしていくことが可能です。
サポートのないアプリ、結婚相談所は“結婚情報提供サービス”に過ぎません。実際にこの現場で、どう動くのが効率的なのか、最短で成婚を目指すために“課題”となっているのは何なのか。課題を解決するにはどうしたらいいのか。
ホワイトマリッジの【婚活フレームワークメソッド】を、皆様のお役に立てていただくことができたら、大変光栄です。

まとめ

相談は少ししてみたいけど、結婚相談所の入会はまだ早い…。そのような方はぜひ一度、プロのカウンセラーの無料婚活カウンセリングを受けてみませんか?「結婚相談所のカウンセラーのアドバイス」を、無料で受けていただくチャンスです。
「ブログを見た」という一言で、初回カウンセリングを無料でお受けいたします!お一人で抱えられているお悩みの解決の糸口を、一緒に見つけることができるかもしれません。
(通常カウンセリングは40分/4,400円です)

WhiteMarriageではカウンセリングルームを入念に消毒し、換気も充分に行った状態で、スタッフもマスクを着用させていただき、お客様をお迎えしております。ですが、公共交通機関を使ってのご移動、ご来店が不安…という皆様に、お電話やzoomアプリを使用したオンラインでの無料相談もお受けしております。
ご予約時、ご希望のご相談スタイルをぜひお聞かせください。

記事:今井

※こちらをご覧になって私も相談してみたいと思ったあなたへ
初回の無料婚活・恋愛相談会をご希望の方は、
ホワイトマリッジHP
「ご入会/お問合わせ」こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ★

またはLINE@より「カウンセリング」のキーワードを入力して、お問い合わせくださいね。

関連記事一覧